JALカードnavi

B! pocket

JALカードnavi

JALカードnaviは、学生専用ならではの特典が充実したJALカードです。

在学期間中は年会費無料で使えるだけではなく、陸・空ともにマイルが非常に貯まりやすく、少ないマイル数でも航空券と交換できます

普通のJALカードでは有料のサービスが、JALカードnaviでは無料なので、さらにお得を享受しやすいと思います。

帰省や旅行、就活などでJALグループ便を使う機会が多い人には、ぜひおすすめしたい1枚です。

在学期間中は年会費無料

年会費無料

JALカードnaviを手に入れてから学校を卒業するまでの間、年会費は完全無料です。

JALカードnaviの申込み資格があるのは「高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)」「日本に生活基盤があり、日本国内でのお支払いが可能な方」です。

申込み締め切りは卒業予定年月の3カ月前で、3月に卒業式がある方は、前年度12月末日までが申込み締め切りになります。

家族カードの発行はありません。

そもそも学生専用カードは「家族カードの発行なし」が基本なので、兄弟姉妹が学生であれば、個別に持つことをおすすめします。

マイルが非常に貯まりやすい

JALカードnaviを持つ最大のメリットにJALマイルが貯まりやすいが挙げられます。

フライトで貯まる

JAL飛行機

  • 入会搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス:フライトマイル+10%

上記のボーナスマイルはJALカード(普通カード)と共通しています。

さらにJALカードnaviでは、下記のnavi会員限定ボーナスマイルも獲得できます。

オリジナルボーナスマイル

  • 搭乗実績に応じて最大5,000マイル
  • 獲得マイル数に応じて最大300マイル
  • JAL国際線への搭乗で片道あたり300マイル
  • JALカードが指定する外国語検定に合格すると500マイル
  • 卒業後JALカード継続で2,000マイル

また区間マイルが100%貯まる「ツアープレミアム」年間登録料が無料なのも大きいです。

(通常のツアープレミアムの登録料は年間2,000円+税かかります)

エコノミークラスの一部予約クラスや割引運賃の航空券(先得割引など)では、通常のフライトマイルが50~70%に下がることが多いです。

ツアープレミアムに登録すると「通常のフライトマイル+ツアープレミアムボーナスマイル」で区間マイルが100%になり、JALマイルがざくざく貯まります。

買い物で2倍マイルが貯まる

JALマイル

JALカードnaviの利用で、100円ごとに1マイル、特約店で100円ごとに2マイルが貯まります。

JALカード(普通カード)は、200円ごとに1マイル(特約店で2倍)です。

JALカードnaviと同じマイル率にするには「ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)」に入会が必要です。

またJALカードnaviからWAONへのクレジットチャージも可能で、チャージ金額に応じたマイルも獲得できます。

JALカードからのチャージに対応するWAONは、JALマイレージバンク機能の付いた「JMB WAON」または「JMB WAONモバイル」です。

WAONカードとは違い、発行手数料・入会費・年会費は無料で作成できます。

さらに電子マネーWAONで支払えば、200円ごとに1マイルが貯まるので、ポイントの2重取りになります。

利用限度額は10万円と低い

JALカードnaviの利用限度額は10万円です。

そのため「海外旅行のパッケージツアーに申し込む」や「2人分の航空券とホテル代を予約する」など、利用金額が大きい支払いには使いにくいです。

また高価な買い物の支払いをJALカードnaviで行なうと、限度額の上限いっぱいになりやすいです。

(カード利用限度額を超えて使えなくなった時の対処については「カード利用限度額を超えて使えない時に支払い可能にする方法」を参考にどうぞ。)

ちなみに学生専用のクレジットカードは、利用限度額を低めに設定していても、20歳以上ならば「最大30万円」まで引き上げることが可能です。

  • JCB CARD EXTAGE:10万円~30万円
  • 三井住友VISA デビュープラスカード:10万円~30万円

上記のクレジットカードと比較すると、JALカードnaviの利用可能枠は、やや物足りなさを感じます。

マイルの有効期限は無制限

JALマイルの有効期限は36カ月間です。

JALカードnaviでは、在学期間中はマイルの有効期限が無期限になります。

マイルが失効するリスクが0なので、例えば大学1年生からJALカードnaviを貯め続けて、大学4年生で就活や卒業旅行の際に特典航空券を購入したり、座席ランクをアップグレードしたりも可能です。

最大6割引のマイルで特典航空券と交換可能

JALマイルを航空券と交換

JALカードの利用や航空機の搭乗で貯まるJALマイルは、特典航空券や座席のアップグレードなどに使えます。

JALカードnaviでは、JALグループ航空会社の国内線・国際線特典航空券が、通常価格より最大6割引のマイル数で交換が可能です。

  • 国内線特典航空券:1区間3,000マイル/2区間6,000マイル
  • 国際線特典航空券:限定路線で通常の半分のマイル数

利用者が多い時期(GWや夏休み、年末年始など)は除外日で使えない場合がありますが、少ないマイル数でも航空券と交換可能なのは、かなりお得です。

当日の航空券が格安で購入できる

CAさんと航空券

JALグループ国内線で搭乗日当日に空席がある場合、お得な運賃で飛行機に乗れる「スカイメイトサービス」も利用できます。

いわゆる「格安の当日券」で、搭乗日当日の空港カウンター営業開始から出発時刻の20分前まで、購入が可能です。

スカイメイトサービスは、JALグループ全路線で利用できますが、前日までの予約はできず、出発空港でしか購入できません。

そのため、事前にJALの公式サイトで、空席状況を確認してから空港に向かうことをおすすめします。

旅行保険に傷害・疾病治療費用、携行品損害あり

海外旅行保険

JALカードnaviは海外旅行損害保険の補償が手厚いことも重要です。

クレジットカードには海外旅行保険が付帯していることも多いのですが、補償内容がイマイチなことも少なくありません。

特に滞在先で病気やケガをした時の治療費や、高価な持ち物が盗まれたり壊れたりした時に、カード会社が負担する補償があった方が絶対に安心です。

JALカードnaviには、海外旅行時の万が一に備えられる補償内容が充実しているので、別途、旅行会社や空港カウンターで海外旅行保険に申し込む必要がありません。

JALカードnavi JALカード(普通カード)
傷害死亡 1,000万円 1,000万円
傷害後遺障害 30万~1,000万円
(保険金額の3%~100%)
30万~1,000万円
(保険金額の3%~100%)
傷害治療費用
(1事故の限度額)
50万円 なし
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
50万円 なし
賠償責任
(1事故の限度額)
2,000万円 なし
携行品損害 1旅行につき15万円限度/年間累計額100万円限度
※1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)
なし
救援者費用
(年間限度額)
100万円 100万円
[海外旅行中]
日本語による24時間救急サービス
あり なし

国内旅行傷害保険の内容と保険金額は、JALカードnaviとJALカード(普通カード)で変わりありません。

  • 傷害死亡:1,000万円
  • 傷害後遺障害:30万~1,000万円(保険金額の3%~100%)

引越し代が割引&マイル2倍

引越し費用

引っ越しの際に、サカイ引越センター日本通運を利用すると、料金が割引になる特典が受けられます。

サカイ引越センター
・料金割引
・引っ越し関連用品などのプレゼント

日本通運
・引っ越し基本料金(人件費+資材費)が20%OFF
・単身パック1基につき2,000円OFF
※上記特典は毎年3月24日~4月6日は対象外です。

また両社ともJALカード特約店なので、引越し費用をJALカードnaviで支払うとマイルが2倍貯まります。

一人暮らしの引越し料金は4~6万円が相場なことを考えると、1回の引っ越しで800~1200マイルが貯まる計算になります。

VISA・JCB・Mastercardから選べる

JALカードnaviは、VISA・JCB・Mastercardから提携カードブランドが選べます。

  • VISA:国内外ともにシェアNo.1
  • JCB:日本発の国際ブランド、海外の加盟店は少なめ
  • Mastercard:世界的シェアはNo.2

海外へ行く機会の多い方はVISAまたはMastercardを選べば間違いありません。

一方でJCBでは、海外で困った時に日本語でサービスを受けられる「JCBプラザ」が世界60カ国にあります。

すでにVISAやMastercardのクレジットカードを所有していれば、JCBを選ぶ価値はあると思います。

ちなみにJALカード(普通カード)は、American Expressのみ「国内とハワイの空港ラウンジが無料で使える」や「世界各国の提携レストランやホテルが優待価格で利用できる」などの独自の特典が付いています。

その分、年会費が割高ですが、年会費の元を取れるだけのサービスが受けられます。

卒業後はJALカード(普通カード)に自動切り替え

JALカード

JALカードnaviは、在学期間中のみ有効なJALカードです。

会員資格は卒業予定年月の末日までで、有効期限を迎える際には普通カードに自動的に切り替えられます。

JALカードnavi限定特典は一切受けられなくなるのが、最大のデメリットと言えます。

年会費は2年目以降有料
年会費は1年目は無料、2年目以降は2,000円+税かかります。

マイルの有効期限が36ヶ月
JALカードnaviで貯まっていたマイルは引き継がれますが、マイルの有効期限は36ヶ月後に短縮されます。

ツアープレミアム、ショッピングマイル・プレミアムが有料
JALカードの年会費とは別に、年間登録手数料や年会費が発生します。
ツアープレミアム:年間登録手数料2,000円+税
ショッピングマイル・プレミアム:年会費3,000円+税

ちなみに旅行がお得になる割引特典は引き続き利用できます。

10%割引
・JAL、JTAの機内販売
・国内空港店舗「コーラルウェイ」

5%割引
・国内空港店舗「BLUE SKY」、
・成田空港免税店「JAL DUTYFREE」「JAPAN DUTY FREE」「Fa-So-La DUTY FREE」、羽田空港国際線ターミナル「JAL DUTYFREE」
・JALパックの国内・海外パッケージツアー(最大5%割引)

JALカードnaviは学生時代に必須の1枚

クレジットカード広場 管理人の口コミ

帰省や旅行、就活などでJALグループ便の航空機を利用する機会がある人は、持っておきたい1枚です。

JALカードnaviの所有が在学期間中に限定されている分、年会費は完全無料・JALマイルの有効期限なし、少ないマイル数で特典航空券と交換できるなどの手厚いサービスが受けられます。

またカード利用100円ごとに1マイルが貯まり、JALカード特約店はファミマやイオンなど身近なお店も多いので、日常生活でマイルが貯めやすいです。

GWやお盆、年末年始などの帰省する時期に、貯まったマイルで格安の航空券を手に入れる…という使い方は難しいのですが、旅行や就活の際には大いに活用できると思います。

利用者の口コミ・評判は良い

利用者の口コミ

実際にJALカードnaviを利用している人の体験談をSNSからまとめてみました。

「JALマイルが貯まりやすい」「学生時代は持っておきたい1枚」など全体的な評判が高いです。

マイルを貯めたい方向けの記事

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
無料の言葉に弱い、年会費無料クレジットカード愛用者。周囲に現金主義者が多く、キャッシュレス決済の良さを伝えています。

より良い情報をお届けするため、ちゃすけ がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

カードブランドで選ぶ