JAL アメリカン・エキスプレス・カード

クレジットカード一覧

JAL アメリカン・エキスプレス・カード

JALアメリカン・エキスプレス・カードは、JALマイレージバンク(JMB)とアメックスカードが一体化したクレジットカードです。

JALカードの一般カードには「VISA」、「JCB」、「Mastercard」、「American Express」など、選べる提携ブランドが豊富にあります。

年会費は、VISA、JCB、Mastercardは2,000円+税、American Expressは6,000円+税と、金額が3倍も違います。

ただし、アメックス限定のサービス特典が豊富で、JALや空港を頻繁に利用する人には、高い年会費を払ってもお得感のある1枚になっています。

JAL アメリカンエキスプレスカードの特徴

AMEX

まずはJAL アメリカンエキスプレスカード限定の特典について紹介します。

仮にJALを利用しなくても、他のJALカードよりも+4,000円分の価値はあると思います。

国内の主要空港ラウンジが無料で使える

ラウンジ

一般カードでも国内28空港・ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)空港ラウンジが無料で使えます

カード会員本人と同伴者1名が無料になります。

国内空港
成田国際・羽田・関西国際・伊丹
新千歳・函館
青森・秋田・仙台
新潟・中部国際・富山・小松
神戸・岡山・広島・米子・山口宇部
高松・徳島・松山
福岡・北九州・長崎・大分・熊本・鹿児島
那覇

海外空港
ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)

航空会社が提供するラウンジではなく、カード会社が提供する方のラウンジが対象です。

ソフトドリンクや新聞・雑誌、フリーWi-Fiサービスもあるので、搭乗前の時間をラウンジでゆっくり過ごせます。

一般的に同伴者は別途1,000円ほどの追加料金がかかるので、それが無料になるのは得られるメリットが大きいです。

同伴者と一緒に空港ラウンジを年6回利用するだけで、年会費の元が取れます。

国内旅行や出張で飛行機を利用する機会が多い人も、使い勝手が良いです。

ちなみに、世界120ヶ国850ヶ所以上の空港ラウンジが無料利用できる「プライオリティパス」は、JAL アメリカンエキスプレスカードプラチナからの特典になります。

JAL アメリカンエキスプレスカードプラチナについては、下記の記事も参考にどうぞ。

世界各国の提携レストラン・ホテルが優待価格

レストラン

世界100以上の国や地域にある8,000以上のホテルやレストランで最大70%OFFの割引優待が受けられます。(アメリカン・エキスプレス・セレクト)

上記の特典は日本国内でも使えますが、アメックスはやはり海外利用で強みがあるので、海外旅行や出張の際には、ぜひとも活用したいサービスです。

海外の滞在先でも日本語で相談できる

コンシェルジュ

世界各地には海外アシスタンスサービス「ハローデスク」が設けられています。

現地スタッフが、滞在先の情報やレストランの予約などの問い合わせに日本語で答えてくれるので、その国や地域の言葉が話せなくても大丈夫です。

銀聯カード(UnionPay)の発行

銀聯カード(UnionPay)

銀聯カードは、中国で最もシェアの高いカードブランドです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、追加カードとして銀聯カード(UnionPay)も発行できます。

そのため、中国へ旅行や出張の予定がある時は、銀聯カード1枚あると、非常に使い勝手が良いです。

年会費は無料、発行手数料が1,000円+税(家族会員:300円+税)かかります。

ETCカードの無料発行

ETCカード

追加カードとして「ETCカード」も無料で発行できます(年会費も無料)。

ETC車載器に差し込むことで、高速料金を含む有料道路の料金所を、一時停止なしで通過や通行料金の支払いができます。

通行料金もJALアメックスカードのマイル還元対象になります。

旅行に強い保険が付帯

旅行

JALアメックスカードは、他のJALカードと比較して手厚い旅行傷害保険受けられます。

例えば海外旅行保険の傷害・疾病治療費用、賠償責任、携行品損害は、他のJALカードにはない補償です。

旅行先で病気やケガをしても、高額になりやすい治療代を負担しなくて済むのは、万が一の事態に備えられます。

「JALカードは旅行保険の補償がイマイチので、旅行に強いクレジットカードと組み合わせた方がいい」と言われますが、JALアメックスカードに関しては、その必要がありません。

▼海外旅行保険

傷害死亡 最高3,000万円
(自動付帯1,000万円/利用付帯:2,000万円)
傷害後遺障害 最高3,000万円
(自動付帯1,000万円/利用付帯:2,000万円)
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 1旅行につき50万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)
※1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)

▼国内旅行保険

傷害死亡 最高3,000万円
(自動付帯1,000万円/利用付帯:2,000万円)
傷害後遺障害 最高3,000万円
(自動付帯1,000万円/利用付帯:2,000万円)
傷害入院日額 5,000円/日
手術/1回 5,000円×倍率
(10倍・20倍または40倍)
傷害通院日額 2,000円/日

他にもJALアメックスカードでは、24時間年中無休体制の緊急サービス「海外総合サポートデスク」も無料で利用できます。

海外旅行中に病気やケガをした場合の病院紹介や、特定の病院でキャッシュレスで治療が受けられるサービスを提供しています。

携行品の盗難にあった時も、こちらに連絡すると対応してくれます。

万が一に備えて、相談できる窓口があるのは、個人手配で旅行する時などに大変ありがたいです。

JALカードに共通する特典

JAL

次にカードブランド問わず、JALカードに共通する特典を紹介します。

下記の特典はAmerican Express以外でも利用できるので「この特典があれば充分だ」と思えば、JALアメックスカードを持つ必然性は薄まります。

搭乗でボーナスマイルが貯まる

飛行機

JALカードを手に入れた後、JALグループ便に搭乗すると、通常のフライトマイル以外に、ボーナスマイルが付与されます。

JMB会員の時だけよりも、マイルを得られる機会が多いです。

  • 入会後、JALグループ便に初搭乗:1,000マイル
  • 毎年の初回搭乗:1,000マイル
  • 搭乗ごと:フライトマイルの+10%

またJALカード ツアープレミアム(年会費2,000円+税)に登録すると、区間マイルの100%マイルが合計で貯まるようになります。

通常は50~75%しかマイルが貯まらない運賃でも、100%マイルが貯まるようになるので、JALを利用する機会が多い人は年会費を支払うだけの価値は高いです。

カード利用でマイルを貯める

女性の買い物

JALカード利用で200円ごとに1マイルが貯まります。

またJALカード特約店で利用するとマイルが2倍になります。

JALカード特約店(一例)
イオン、ファミリーマート
大丸・松坂屋
エネオス
マツモトキヨシ、ハックドラッグ
ロイヤルホスト
紀伊國屋書店

さらにJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会していれば、200円ごとに2マイル、JALカード特約店では100円で2マイルと、とにかく貯まるマイル数が多くなります。

旅行や出張がお得になる割引・サービスが充実

旅行

他にもJALカードでは、以下のようなJAL関係の割引特典やサービスが受けられます。

JAL/JTA機内販売商品
・商品価格が10%OFF
・ショッピングマイルが2倍
・国際線機内販売マイルとして、100円ごとに1マイル付与

国内空港店舗・空港免税店
・支払いの際にJALカードの提示で割引

ホテルニッコー &JALシティ
・1泊あたり200マイル~1,000マイルを付与

JALパック
・国内・海外パッケージツアーが最大5%OFF

JALビジネスきっぷ
・特別運賃が適用
・当日の予約・変更が可能

口コミ・評判

利用者の口コミ

実際にJALアメリカン・エキスプレス・カードを利用している人の体験談をまとめてみました。

年会費は高めだが、利用する価値はあり

年会費と審査

JALアメリカン・エキスプレス・カードの申込み資格があるのは、18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)です。

(JALカードの中で、アメックスのみ「学生を除く」という条件が付いています)

JALアメックスカードは、三菱UFJニコス株式会社が発行している関係で、審査はアメリカン・エキスプレスではなく、三菱UFJニコスの基準になります。

年会費は高い分、他のカードブランドでは受けられないサービス内容が充実しているので、JALを活用したい方におすすめな1枚です。

申込みからカード発行まで約4週間と日数がかかるので、次回の旅行や帰省、出張からJALアメックスカードを利用したい方は、早めに申込みましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイトはこちら