イオンカードKitaca

イオンカードKitaca

イオンカードとJR北海道の「Kitaca」による提携カードが「イオンカードKitaca」です。

年会費無料で使えてさらにイオンで得するイオンカードと、北海道の改札などをスムーズに通過できる交通ICカード「Kitaca」が一体型となっており、ポイントもお得に貯めることが可能です。

イオンカードKitacaの最大のメリットは、Kitacaチャージ時にポイントが貯まることです。実は、Kitacaのチャージには原則としてクレジットカードは使えないのですが、このイオンカードKitacaだけは唯一、クレジットカード払いができます。

もちろん、電子マネーKitacaとしても使えるので、一枚持っておくだけで生活がかなり快適になります。

イオンカードKitacaの特徴

イオンカードKitacaは年会費無料で使えます。普段あまりクレジットカードを使わない人でも、手数料などは一切かからないので安心です。

イオンとKitacaのコラボカード

Kitaca

イオンカードKitacaは、大きく「イオンカード」としての特徴と「Kitaca」としての特徴があります。両者が一体型となっているので、このカードをかざすだけで、北海道の改札など簡単に通れます。

きっぷで改札を通ってる人、もうほとんど見かけませんよね?

ちなみに、現在は交通系ICカードの相互利用が解禁されているので、北海道だけでなく、東京でも大阪でも福岡でも、どこでもKitacaが使えます。イオンカードKitacaでそのまま福岡の改札を通過したり、電子マネーで買い物をすることも可能です。

オートチャージは使えるの?

疑問

SuicaやIcocaと言った交通系ICカードは、クレジットカードと連携することでオートチャージが使えます。しかし、Kitacaは現在オートチャージに対応しておらず、事前にチャージをする必要があります。

Kitacaのチャージができる場所は、

の3つです。(クレジットカードチャージができるのはみどりの窓口のみ)
イオンカードKitacaを使っても、オートチャージは使うことができません。この点は、Kitacaのデメリットと言えます。

しかし、イオンカードKitacaを使ってクレジットカードチャージをすることは可能です。みどりの窓口などでKitacaのチャージをする際に、その支払い方法としてイオンカードKitacaが選択できるんです。

実は、クレジットカードでチャージの支払いができるのは、イオンカードKitacaが唯一となっています。イオンカードKitacaを使ってチャージをするとポイントが貯まるので、ポイント還元分がお得になります。

電車賃や電子マネーに年間どれくらいのお金を使っているか想像してみてください。年間で考えると結構な金額になっていませんか?

ポイント還元率について詳しくは後述しますが、イオンカードKitacaであれば、Kitacaチャージ金額に対して0.5%分のポイント還元を受けることができます。

0.5%~1.0%をポイント還元

ポイント還元

イオンカードKitacaは、クレジットカード利用金額200円ごとに1ポイントが貯まります。ポイント還元率は0.5%です。

つまり、イオンでもコンビニでもKitacaチャージでも、よく利用する近所のスーパーマーケットでも、VISAカードが使えるお店なら、どこでも支払額に対して0.5%の還元が受けられます。

また、イオングループのお店でイオンカードKitacaを使って買い物をすると、いつでもポイント還元率が2倍になります。(還元率1.0%)

※イオングループのお店 = イオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ、ミニストップ

さらに、毎月10日は「ときめきWポイントデー」となっており、イオングループのお店に限らず、VISAカードが使えるどのお店で使っても、ポイント還元率が2倍になります。

ただし、Kitacaチャージについては「ときめきWポイントデー」の対象外となります。10日にチャージしても還元率は0.5%です。

イオンの優待カードとして使える

イオンモール

イオンカードKitacaは、イオンの優待カードとしても使えます。

テレビCMでもお馴染みですが、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」では、カード支払いをするだけでイオングループでのお買い物が5%OFFになります。(55歳以上の方に限り、毎月15日開催の「G.G感謝デー」でも5%OFFになります)

もちろん、この5%OFFとは別に0.5%のクレジットポイントも付与されるので、実質的には合計5.5%相当の値引きとなります。

ETCカードも無料です

車で高速道路を使うことが多い方は、ETCカードを使っていると思います。

イオンカードKitacaでは、ETCカードの無料発行もできます。ETCカードに発行手数料や年会費は一切不要です。(もし、現在ETCカードに年会費がかかっているなら、すぐに切り替えることをおすすめします)

ETCカードを使って発生した高速道路利用料は後日、クレジットカードの請求と一緒に引き落とされます。この時の料金ももちろん、ポイント還元の対象となるため、高速料金も実質0.5%値引きになります。

年会費や入会審査は?

VISA

発行手数料・年会費は一切かかりません。

イオンカードKitacaは、18歳以上で電話連絡できる方なら誰でも申し込めます。高校生は申込不可ですが、収入がない学生や専業主婦の方でも、審査をしてもらえるので安心です。

また、万が一クレジットカードが盗難の被害にあったり、紛失してしまっても「無料のカード盗難保障」によって、不正利用額が請求されることは絶対にないので安心してください。

クレジットカードブランドはVISAのみの取扱となりますが、VISAは国内・アジア・世界でNo.1のシェアを誇るカードブランドなので、個人的には最もおすすめです。使える場所がとても多いです。

そういう意味では、初めてクレジットカードを作る方にもおすすめできる一枚と言えます。

イオンカードKitacaはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

Kitacaチャージで使える唯一のクレジットカードがイオンカードKitacaであることを考えると、北海道エリアにお住まいの方は持っていて損がないカードだと思います。(関東や関西に住んでいる方なら、あえてこのカードを選ぶ必要はありませんが)

イオンカードKitacaを使うことで、改札がスムーズに通れるようになるだけでなく、チャージ時にポイントが貯まるメリットもあります。また、ETCカードも無料で作れます。

もし、まだ交通系ICカードを持っていなかったり、ETCカードに年会費を支払っているのであれば、イオンカードKitacaは非常にお得感が大きいクレジットカードになると思います。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5

イオンカードKitaca