リクルートカードの口コミ・評判まとめ、ポイント高還元が激アツな理由

リクルートカードの口コミ

年会費無料のポイント高還元カードとして話題となっている「リクルートカード」、発行開始したばかりではあるものの、すでに多くの人が愛用しています。

実際にリクルートカードを使っているユーザーの口コミをまとめてみたので、口コミ情報からメリット・デメリットを探っていきたいと思います。

掲示板の口コミ

何かと否定的な発言が多い某掲示板ですが、意外とリクルートカードを評価する声が多かったです。

■良い口コミ
◯じゃらん×ホットペッパーポイントとして使えるみたいだな。
年数回じゃらんで宿泊してるからよさそう。

◯日経トレンディで国内旅行保険が、利用付帯じゃなくて自動付帯なとこを評価してた。

◯じゃらん利用ならポイントカードと割り切ればいいかも。

◯プラスは国内旅行保険が自動付帯だしゴールドカードに迫るスペックだと思う。ただポイントの使い道がちょっとなあ。

◯三菱UFJニコスのカードでショッピング枠100万とは太っ腹。

◯ポイントはゴミだけど国内・海外旅行障害保険とショッピング保険は魅力。

◯ポンパレモールは基本ぼったくりだけど、飲み物は安いな。
あと本とCD。 ポイント消費はこのあたりだろ。

◯クレヒスに傷がある俺でも通ったから、審査は甘いと思う。
券面もシルバーのシンプルさがいいよな。

◯VISAとJCBどっちが審査ザルなの? ←VISAだよ

◯リクルートVISA、申し込んだ翌日午前に可決メール到着。
6日後に本人限定郵便にてカード着。

◯ホットペッパービューティー(美容室の予約・クーポンサイト)は無難だよね。
理髪店もあるし大抵のやつは生活圏内にあるだろ。
初回で安いし、ちょうどいいポイント消化

◯結局VISAとJCBどっちが甘いかな?  ←間違いなくVISA。普通の属性なら速攻で審査終わる ←ワタシ的にもVISAはゆるい印象だな。JCBはなにかと厳しい

■悪い口コミ
◯リクルートの各種サービスを有料で利用している人限定でお得になるお得意様メンバーズカードに過ぎない。

◯リクルートカードを申し込んだんだが、総合利用枠30万だった。
JCBは利用枠に厳しいのか?

◯リボ払いのキャンペーンの勧誘で電話かけてきたぞ。
直接電話の勧誘とか止めろっての。

◯リクルートポイントがどんなに貯まっても使いようがなくて意味がないw

◯VISA届いた。 銀でレインボー目立たず券面実物ダサい。ショッピング枠は50万円の太っ腹w

多くの人が指摘しているように、良くも悪くもリクルートのサービスを利用しない人にとってはメリットが薄いカードです。

ただ、年に1回旅行サイト「じゃらん」を使ったり、グルメ・クーポン、美容室予約の「ホットペッパー」を使うことがあれば、ポイント獲得の恩恵が受けられると思います。
年会費無料のクレジットカードなので、リクルートのサービスを利用する時だけ使う、ポイントカードとして割り切るのも一つの使い道といえるでしょう。

口コミで言われていた「自動付帯の旅行保険」は、上位カードの「リクルートカードプラス」限定の特典となります。

通常のリクルートカードには、利用付帯の旅行保険が付いています。

また、口コミ情報によれば、「VISAカードの方が審査が緩く、ショッピング枠を多く用意してくれるケースが多い」とのことです。

カードデザインについては、個人的にはスタイリッシュでカッコイイと思いますが、こればかりはその人の好みによると思います。
年会費無料のリクルートカードはシルバー、上位カードのリクルートカードプラスはブラックカラーのデザインです。

SNSの口コミでは

やはり、ポイント還元率の高さとnanaco、モバイルSuicaなどの電子マネーチャージもポイント対象だという所が、ユーザーにとって評判のようです。

逆に、リクルートカードのデメリットとしてあげられているのが、「貯まったポイントはリクルートのサービスでしか使えない」ことです。

旅行サイト「じゃらん」や、グルメ、美容室クーポンの「ホットペッパー」、または格安クーポンサイトの「ポンパレ」を使う機会がない人にとって、リクルートポイントは使い道に困ると言えます。

また、年会費無料のリクルートカード(還元率1.2%、JCB、VISA選択可能)の他に、年会費2,000円+税のリクルートカードプラス(還元率2.0%、JCBのみ選択可能)もあります。

リクルートカードプラスは年会費がかかるものの、ポイント還元率がより高くなっているのでお得ですが、JCBカードしか選択できない点が、ユーザーにとってデメリットであると口コミでは言われています。

ネット上の口コミでは

その他、ネット上のいろいろなところから口コミを調査してきました。

リクルートカードは、申込から発行まで1~2週間かかる。
昔は、クレジットカードの発行に在籍確認の電話があったが、最近はカード発行時の審査に電話はないことの方が多い。

リクルートカードの審査時間

リクルートカード発行時にもらえるキャンペーンポイントは、勝手に付与されない。
マイページにログインした後に、マイページTOPにある「特典受け取りボタン」をクリックすることで、キャンペーンポイントが反映される。

リクルートポイント(じゃらん限定ポイント)に関して

まとめ

ポイント還元率の高さや、旅行保険の付帯は口コミでも評判でした。
また、クレジットカードの審査やショッピング枠の大きさについても、満足度の高い意見が多かった印象です。

逆に、「ポイントの使い道がない人」にとっては高還元の恩恵が受けられないので、その辺りがリクルートカードのデメリットだと指摘する声が多かったです。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5
イオンカードセレクト