セディナカードクラシック

クレジットカード一覧

セディナカードクラシック

年会費1,000円+税とは思えないほど特典がたくさんあること、知りませんでした。。。

究極のスタンダードカードであるセディナカードクラシックは、数あるセディナカードの中でも最も定番の一枚です。1,000円+税の年会費がかかりますが、それを上回るポイント還元や特典が用意されているため、コストパフォーマンスは高いです。

私が特に注目しているのは、全国の「セブンイレブン」「イオン」「イトーヨーカドー」「ダイエー」で毎日ポイントが3倍になるという特典です。実はこの特典を使うと、ポイント還元率は1.5%になります

また、ダイエーやグルメシティ、マルエツなどで毎月第2・第4日曜日に5%OFFとなるのも、セディナカードのメリットです。

日常生活でダイエーやイオン、そしてイトーヨーカドーで買い物をすることが多い人にとっては、年会費1,000円+税を支払っても十分に投資額を改修できるだけの価値はあると思います。

なお、もしあなたが18歳~26歳の方であれば、さらにお得な「セディナカードファースト」に申し込めます。こちらは年齢に申込制限があるものの、年会費が実質無料で使えるので、よりお得な一枚となっています。

セディナカードクラシックの特徴

管理人が感じたセディナカードクラシックのここがお得というポイントについてまとめます。これらの特典がすべて付いて年会費1,000円というのは、やはり安いと言わざるをえません。

ハローキティのデザインカードを選択可能

2種類のセディナカードクラシック

セディナカードクラシックには2種類のデザインがあります。

1つめはシンプルな銀色のデザインで、若い方からご年配の方まで幅広く使えます。どのような利用シーンでもマッチするデザインなので、使いやすいと思います。

そしてもう1つが、ハローキティとのコラボカードです。特典や年会費に変わりはありませんが、キティちゃんが好きな人にとってはたまらなく嬉しいオリジナルのデザインに仕上がっています。

キャラクターデザインカードは「毎日持ち歩くと嬉しい」と思う人と、「持ち歩くのは恥ずかしい。。。」と思う人がいます。でもハローキティのファンとしては、やはり欲しくなってしまいますよね。

これは私なりの使い方なのですが、キャラクターカードはネット通販専用で使うのがおすすめです。普段から持ち歩かなくても、楽天やAmazonといったネット通販で買い物をする時だけ使うようにすれば価値を見いだせます。実際に、ネット通販専用カードと普段使いのカードを分けている人は多いです。

また、普段から持ち歩くという意見にも賛成です。私は個人的には「恥ずかしい派」なのですが、昔レジのアルバイトをしていた時、思ったよりも多くの人がキャラクターカードを使っているという事実を知りました。

それに、レジの店員側の意見としては、お客さんがキャラクターカードを使っていてもなんとも思わないので、恥ずかしさは感じる必要はありません。(ただ、それでも私は恥ずかしいので持ち歩けないのですが><)

イオンやイトーヨーカドーで毎日ポイント3倍

ポイント還元

私が非常にお得だと感じるセディナカードクラシックの特典は、やはりポイント還元率が高いことです。通常はカード利用金額200円につき1ポイントの付与となるので、決してポイント還元率が高いわけではありません。(還元率は0.5%)

しかし、セディナカードクラシックには、

  • セブンイレブン
  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • ダイエー

で使うと毎日ポイント還元率が3倍という隠れた特典があります。これが非常に強力、なぜならポイント3倍ということは還元率は1.5%になるからです。ポイント還元率が1.5%なら、他のポイント高還元カードと比べてもお得になるケースが多いです。

特に、セブンイレブンやイオン、イトーヨーカドー、そしてダイエーはいずれも日常生活でよく利用するお店です。セディナカードクラシックを普段使いすれば、ポイント付与分だけで年会費の元が取れます。

ちなみに、上記のポイント3倍ストアで年間75,000円以上買い物をすれば年会費の元が取れる計算です。食料品や日用品など、かなり少なく見積もっても1週間に3,000円は使うと思います。1ヶ月で12,000円、1年で144,000円、年会費の元を取るのは簡単ですね。

また、セディナが運営する「セディナポイントモール」を経由してネット通販などを利用すると、ポイント還元率が最大20倍にアップします。事前登録などは不要で、まず最初に「セディナポイントモール」にアクセスし、そこから楽天市場などのサイトに飛んで買い物をするだけでOKです。

セディナポイントモールには、楽天市場やAmazon.co.jp、Yahoo!ショッピングといった大手通販サイトが多数参加しています。多くのサイトはポイントアップ率2倍ですが、中にはポイントが5倍、7倍になる店舗も結構たくさんあります。

ポイントモールも上手に活用することで、より効率よくセディナの「わくわくポイント」を貯めることが可能です。

貯めたポイントは1ポイント=1円相当として、他社のポイントやカタログ商品と交換できます。他社ポイントにはnanacoやdポイント、au WALLETなどがあるので、ポイントの使いみちにも困りません。

旅行で役立つメリットが多い

旅行

クレジットカードは旅行でも役立ちます。

セディナが運営する「セディナトラベルデスク」を通じて国内旅行・海外旅行のパッケージツアーを予約すると、旅行代金が3%~7%値引きとなります。

この特典を利用するには、旅行代金をセディナカードクラシックで支払う必要がありますが、もちろん支払った金額に対してはポイント還元も受けられるのでさらにお得です。

また、国内・海外旅行の最中にケガをしてしまった場合、保険適用外だと高額な医療費を請求される可能性があります。そういった問題を防ぐために、旅行代理店から旅行保険をおすすめされたことがあるという方も多いと思います。(人によっては空港の自動販売機で旅行保険を買っている人もいます)

しかし、これらはいずれも高いです。旅行保険はお金を払って加入しなくても、クレジットカードの特典として無料でついています。セディナカードクラシックには、最高1,000万円の国内・海外旅行保険が無料で付いており、事前登録は不要です。

保険の適用条件として、旅行代金をセディナカードクラシックで支払う必要がありますが、これだけで旅行保険を買うことなく、海外でも安心して医療が受けられます。実際、私の友人は海外生活が長く入院も何度か経験しているのですが、クレジットカードの旅行保険ですべてカバーできていて1円も支払ったことがないそうです。

カードの盗難や紛失は気にしなくても良い

セキュリティ

クレジットカードを不正利用されたという経験はありますか?
私はあります。。。

しかし、クレジットカードには盗難や紛失によって第三者に不正利用された場合でも守ってくれる補償があるので安心です。クレジットカードは国内で2億5,000万枚以上も発行されているので、当然、財布を落として紛失してしまう人、カード番号を誰かに知られてしまう人、たくさんいます。

そのたびに不正利用分を請求されていては、誰もクレジットカードなんて使わないですよね。。。前述のとおり、私も実際に不正利用をされた経験があるのですが、カード会社から電話がかかってきて、すぐにキャンセルしてもらえました。もちろん、不正に利用された分を請求されることはありませんでした。

セディナカードクラシックにもカード紛失・盗難保険が標準装備されていて、万が一の被害にあってもカード会社に届け出を出した日から60日前までさかのぼって、原則として被害額を全額補償してくれる仕組みがあります。つまり、被害に気づいてから60日以内に届け出を出せば、身に覚えがない請求を支払う必要はないのです。

この保険があることを知っていると、普段から持ち歩いたり、通販サイトにカード番号を登録して使うということも、安心してできるようになります。

最高50万円までのショッピング保険

購入日より180日(6ヶ月)のみとなりますが、クレジットカードを使って購入した商品には盗難・破損の保険が付きます。これも事前登録不要で無料で使える特典の一つです。

現金で商品を購入した場合、場合によっては補償が適用されないケースがあります。大抵の場合、メーカー保証は付いていますが、メーカー保証は盗難被害は対象外です。しかし、セディナカードクラシックで支払いをしておくだけで、購入した商品に万が一のトラブルがあっても、最高50万円まではしっかりとカバーしてもらえます。

こういった特典も、現金よりもカード払いにしておいた方がお得な理由です。

18歳以上なら誰でも発行できます

VISA・MasterCard・JCB

年会費は1,000円+税(家族カードは300円+税)かかりますが、これだけ数多くの特典があって1,000円というのは安いです。

申込条件に制限はないので、18歳以上で本人確認の電話連絡ができる方(高校生は不可)であれば、誰でもセディナカードクラシックに申し込めます。職業や年収にも制限がないので、「無職の方」「専業主婦の方」「大学生・専門学校生」「フリーター」でもOKです。(もちろん、場合によっては審査落ちになってしまう可能性もありますが申込は受け付けてくれます)

18歳~26歳の人は「セディナカードファースト」を選んだ方がお得です。(27歳以上の方はセディナカードファーストに申し込めません)

カードブランドはVISA・MasterCard・JCBの3つから好きなものを1つ選択します。クレジットカード広場のおすすめは使えるお店が一番多い「VISA」です。迷ったらVISAを選択することをおすすめしておきます。

セディナカードクラシックはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

ポイント還元率は通常で0.5%ですが、日常で利用することの多い「セブンイレブン」「イオン」「イトーヨーカドー」「ダイエー」でセディナカードクラシックを使うと、ポイントが毎日3倍になる特典が非常に強力です。日常生活でこれらの店舗でカードを使っていると、それだけで年会費の元が取れてしまいます。

また、年会費1,000円+税という安さでありながら、旅行保険やショッピング補償もしっかりと備わっているのも良いところ。

ハローキティのデザインが選べるのもセディナカードクラシックが評判の理由です。

26歳以下の方は年会費が実質無料で使えるセディナカードファーストが選択できるので、そちらをおすすめします。