セブンカードプラス

クレジットカード一覧

セブンカードプラス

セブン&アイホールディングスが発行する「セブンカードプラス」は、利用金額に応じてnanacoポイントが貯まるクレジットカードです。
実質、年会費無料で利用でき、どなたでも気軽に持てる一枚となっています。

また、セブンカードプラスでは、nanacoポイントの他にもイトーヨーカドーで5%優待が受けられるなど、カード会員ならではの特典も盛り込まれています。

セブンカードプラスの特徴

セブンカードプラスは、年会費が実質無料でありながら、イトーヨーカドーやネットスーパーでの5%優待割引、nanacoポイントの還元が受けられるなど、さまざまな特典があります。

nanacoポイント還元率 最大1.5%

ポイント還元率

セブンカードプラスでは、VISA・JCB加盟店にて200円ごとに1ポイントが貯まります。
ポイントはすべてnanacoポイントとして付与されるので使いみちに困りません。

また、セブン&アイグループの店舗では、200円ごとに3ポイントが貯まります。(還元率1.5%
ポイント還元率が高く、大変お得です。

■ポイント還元1.5% 対象店舗

  • セブンイレブン
  • デニーズ
  • イトーヨーカドー(ネットスーパー含む)

■ポイント還元1% 対象店舗

  • 西武・そごう
  • セブンネットショッピング
  • アリオ

セブンイレブンやネットショッピング、ネットスーパーも対象となるのが嬉しいところ。
貯まったnanacoポイントは、これらの店舗を中心に、様々な場所で1ポイント=1円として使えます。

セブンイレブン対象商品でボーナス

セブンイレブン

セブンカードブラスならではの特徴として、「セブンイレブンで対象商品を買うとボーナスポイントがもらえる」というものがあります。

対象商品は毎日変わりますが、例えばジョージアの缶コーヒー1本を買うと10ポイント進呈など、結構お得な商品が多いです。

ネットスーパーでも5%優待

イトーヨーカドー

毎月8の付く日、「8日」、「18日」、「28日」は、ハッピーデーです。
全国のイトーヨーカドーやネットスーパーでセブンカードプラスを使うと、一部商品を除いてほとんどの商品が5%引きになります。

イトーヨーカドーネットスーパーでも5%の割引が受けられるのは大変ありがたいです。

また、第3金曜日と翌土曜日は、スポーツショップ「オッシュマンズ」で5%割引が受けられます。
セブンカードプラスを提示して商品を買うと、5%割引に加えて、ポイントも貯まるのでダブルでお得です。

一体型と紐付け型が選べる

一体型と紐付け型

セブンカードプラスには、2種類のタイプがあります。
nanacoとセブンカードプラスが一つになった「一体型」と、nanacoとは別になっている「紐付け型」です。

「一体型」は、セブンカードプラスの中に電子マネーnanacoが入っており、一枚2役で使えます。
しかし、商品購入などで貯まったnanacoは、セブンカードプラスの中に入るので、おサイフケータイのnanacoモバイルなどは使えません。

紐付け型」は、セブンカードプラスとnanacoが別になっているものです。
セブンカードプラスを使って貯めたnanacoポイントは、自動的にnanaco専用カードやnanacoモバイルに貯まります。

ショッピング・盗難保険も付帯

カード保険

セブンカードプラスには、「海外盗難保険」と「海外ショッピング保険」が付帯しています。

■海外盗難保険
海外での旅行中に、もしもセブンカード盗難にあってしまったり紛失してしまった場合。
紛失したカードがもし不正利用されてしまっても、過去60日間にさかのぼり、不正請求を補償してくれるサービスです。

■海外ショッピング保険
海外で購入した商品が万が一、破損や盗難などの被害にあった場合でも、購入日より90日以内であれば、年間合計100万円までを補償してくれます。

ETCカードやQUICPayも

ETCカード・電子マネー

高速道路の料金所をスムーズに通過できるETC専用カードを無料で発行できます。
ETCカードを通じて発生した料金もポイント還元の対象なので、200円につき1ポイントのnanacoが貯まります。

電子マネーQUICPay(nanaco)も使えます。
nanacoが前払い型(プリペイド)の電子マネーに対して、QUICPay(nanaco)は後払い型の電子マネーなので、チャージする必要がありません。

QUICPay(nanaco)で購入した商品も、200円につき1ポイントが貯まります。

年会費や入会審査について

セブンカードの年会費は500円です。
しかし、年間の利用金額が5万円以上の場合は次年度も無料なので、実質的な年会費は無料です。

また、初年度は年会費無料で使えます。
1年使ってみて、もし使う機会が少ないようであれば解約してしまって問題ありません。

入会対象は「原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に継続して安定した収入がある方(学生OK、高校生は不可)」となっています。

クレジットカードの審査については、それほど高くないと思われますが、姉妹カードのセブンカードを使っているユーザーの口コミに「セブン銀行とnanacoを愛用しているのに落ちた」という意見がありましたので、セブン銀行やnanacoの利用実績は審査の際に見ていないものと思われます。

JCBとVISAが選べます

VISA・JCB

カードブランドは、JCBとVISAの2種類から好きな方が選べます。
どちらを選んでもサービスなどに違いはありませんが、セブンカードはJCBを推奨しているようなので、カードブランドにこだわりがなければ、JCBカードを選択することをおすすめします。

セブンカードプラスはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

セブンイレブンやイトーヨーカドーで1.5%のポイント還元率というのは大変魅力的です。
また、貯まるポイントがnanaco(ナナコ)という点も、評価すべきだと思います。

毎月8の付く日は評判のハッピーデーとなっており、イトーヨーカドーやネットスーパーで5%OFF、毎月第3金曜、土曜はスポーツショップの「オッシュマンズ」で5%OFFの優待が受けられます。

姉妹カードとなる「セブンカード」との比較ですが、ざっくり判断するとセブンイレブンを利用する機会が多い人は、セブンカードプラスの方がお得です。

イトーヨーカドーをメインで利用する方は、セブンカードの方がお得となります。

セブンイレブンとイトーヨーカドー、どちらを使う機会が多いか?を考えて決めると良いと思います。

セブンカードプラスの口コミ

口コミ情報