Amazon MasterCardクラシック

Amazon MasterCardクラシック

Amazon.co.jpでお得に使えるカードが登場しました。
ネット通販大手のAmazon.co.jpが、ついに年会費無料のカードを発行し、話題となっています。

Amazon MasterCardクラシックと名付けられたこのカードは、アマゾンと三井住友カードの提携によって誕生し、カード発行会社となるのは三井住友カードです。

ポイント還元率は通常1%、Amazon.co.jpで使うと1.5%となっており、新規入会で2,000円分のポイントももらえます。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円+税が必要ですが年1回以上のカード利用で無料となります。つまり、実質年会費無料のカードですね。

Amazon MasterCardクラシックの特徴

あのAmazonの公式カードとなるのがこのカードです。「格安ネット通販」のイメージがあるAmazonですが、クレカの実力はいかに?

最大1.5%のポイント還元率を誇る

Amazon MasterCardクラシックは、クレジットカード利用ごとにポイントが貯まります。ポイント還元は、「Amazonポイント」で行われ、Amazonでの買い物時に1ポイント=1円として使えます。

気になる還元率ですが、

Amazon.co.jpで使った場合は購入金額の1.5%が還元され、それ以外のマスターカード加盟店で使った場合は、1%の還元率となります。

年会費無料のクレジットカードとしては、そこそこの実力といったところでしょうか。

また、新規入会時にもれなく2,000ポイントがもらえます。Amazon MasterCardクラシックは実質年会費無料のクレジットカードですが、入会するだけで2,000円分の買い物券がもらえるのは嬉しいです。

年間100万円のショッピング補償

ショッピング保険として、年間最高100万円が付帯します。この保険は、クレジットカードを使って購入した商品が万が一、盗難や破損の被害にあってしまっても、購入日より90日以内であれば、補償してくれるというもの。

私もAmazon.co.jpで買い物をすることが多いのですが、これまでトラブルは一度も経験していません。ただ、一般的にネット通販はトラブルが多いと言われていることも事実。

このカードで支払いをしておけば、リアル店舗で購入した商品はもちろん、Amazon.co.jp以外のネット通販で買ったものも含めて、補償の対象となります。

即時審査の導入で今日から利用可能

Amazon MasterCardクラシックの大きなメリットとして、「即時審査」サービスを提供していることがあげられます。

これは、一定の条件を満たせば、手元にクレジットカードの現物が届く前に、すぐ利用できるカード番号(Amazonテンポラリーカード)を発行するサービスです。つまり、今日申し込んで今日から使えます。

Amazonテンポラリーカードは、Amazon.co.jp限定で使える特殊なカード番号です。3万円分の商品が購入可能である一方、デジタルコンテンツなどのダウンロード販売商品には対応していません。

即時審査・即時発行サービスの利用条件は以下のとおりです。

テンポラリーカードは、あくまでもクレジットカードが手元に届くまでの一時的な措置となります。

旅行保険などは一切なし

以上がAmazon Mastercardクラシックの特典です。非常にシンプルでわかりやすい設計になっている一方で、旅行保険などの特典は一切ありません

また、三井住友カードが発行するクレジットカードには、電子マネーが利用できるケースが多いのですが、このカードについては電子マネーも対象外です。

気になる年会費や無料条件は?

冒頭でも紹介しましたが、年会費は初年度無料、2年目以降は年1回以上の利用で無料です。(一度も使わなかった場合は1,250円+税の年会費がかかります)

家族カードの発行も行っていないため、本人用として一枚のみ申込みが可能です。

また、クレジットカードブランドは、「MasterCard」のみとなっています。

このカードは果たしてお得なのか調べてみる

Amazon MasterCardクラシックは本当にお得なのか、他のネット通販が発行している年会費無料カードと比較してみました。

楽天カード

楽天カード

Amazonの対抗馬として知られる楽天。
楽天カードは年会費無料カードの中でもトップクラスの人気を誇る定番で、初めてクレジットカードを作る人にも人気です。

まず、楽天カードも入会でポイントがもらえます
Amazon MasterCardクラシックと同様に、楽天カードの入会特典も2,000ポイントなのですが、楽天はキャンペーンに積極的なので、通常の2倍以上ポイントがもらえることも多いです。

Amazonカードに勝っている部分では、楽天カードの場合、2年目以降も年会費は完全無料であることです。クレジットカードを一切使わなくても、年会費が取られる心配はありません。

ポイント還元率も同様に、通常1%、楽天グループのお店で使うと4%の還元率となっており、Amazonカードを大きく上回ります。

楽天とAmazon、どちらで買い物をすることが多いのか?という点が重要ですが、カード単体のスペックで見た場合、楽天カードは一歩リードしていると思います。

>>>楽天カードのお申込みはこちら(無料)

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

新しくリニューアルしたカードで、勢い良く会員数を伸ばしているのがYahoo!JAPANカードです。お得に使えるのは当然「Yahoo!ショッピング」です。

Yahoo!JAPANカードも同様に、入会特典としてTポイントがもらえます。

個人的に嬉しいのは、Yahoo!JAPANカードの場合、ポイント付与が「Tポイント」で行われることです。また、このカード自体もTカードの役割を果たすので、一枚持っておけばこれまで使っていたTカードはもういりません。

ポイント還元率は、通常時1%、そしてYahoo!ショッピングで使うと3%の還元率となっており、他をリードします。

しかし、これにはカラクリがあって、Yahoo!ショッピングはクレカを使わずに普通に買い物をしても、1%分のTポイントが貯まるんですね。

つまり、実質的にはYahoo!ショッピングで買い物をした場合、「2%の還元となる」のが、このカードの本来の実力です。

年会費は完全無料なので、2年目以降も会費は取られないので安心です。

>>>Yahoo!JAPANカードのお申込みはこちら(無料)

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカードザポイント

本当のAmazon好きはこのカードを選ぶ
というぐらい、おすすめしたいのが実はこのクレジットカードです。

高いポイント還元に特化したオリコカード・ザ・ポイントは、年会費完全無料で使える一枚。

このカードがなぜAmazon.co.jpと相性が良いのかというと、ポイント還元の計算方法が少しややこしいのですが、このようになっています。

通常時:1%の還元
オリコモールを使う:0.5%の還元
オリコモール経由分:0.5%以上の還元(ショップによる)
→合計2%以上

Amazon.co.jpや楽天、Yahoo!ショッピングを利用する際に、「オリコモール」というサイトを経由してアクセスし、オリコカード・ザ・ポイントを使って支払いをすると、最低でも2%、最大でそれ以上のポイント還元が得られます。

つまり、Amazonで買い物する場合Amazom MasterCardクラシックを使うよりもお得になってしまうんです。。。

その他、楽天やYahoo!ショッピングでもポイント還元率は同様ですが、この2サイトに関しては期間限定で還元率+15%とか普通にやってたりします。。

さらに、オリコカード・ザ・ポイントは入会後6ヶ月間はさらに1%のポイントが上乗せされる特典があります。

入会時6ヶ月間の上乗せ:1%の還元
通常時:1%の還元
オリコモールを使う:0.5%の還元
オリコモール経由分:0.5%以上の還元(ショップによる)
→合計2.5%以上

知る人ぞ知るこのカード。ネット通販にはかなり強いです。

>>>オリコカード・ザ・ポイントのお申込み(無料)

まとめ

Amazon MasterCardクラシックはお得なカードです。しかし、他のネット通販やオリコカード・ザ・ポイントと比較すると、やや劣ってしまうのも事実。

一方で、クレジットカードは多くの人が2枚以上所有して使い分けているというデータもでています。利用するショップごとにカードを使い分けるのが、最も効率的にポイントを貯めることが可能です。

今回取り上げたカードはいずれも年会費無料のクレジットカードなので、何枚持っていても負担にならない点もよいですよね。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5
イオンカードセレクト