イオンカード(ミニオンズ)

イオンミニオンズカード

ユニバーサルスタジオ・ジャパン(USJ)の超人気キャラクター「ミニオン」デザインの年会費無料クレジットカードが、イオンカード(ミニオンズ)として登場しました。

特別仕様のイオンカードは、ミニオンズとの完全コラボ仕様となっており、このカード限定の特典が数多く用意されています。

こだわりのカード券面も魅力的ですが、ユニバーサルスタジオ・ジャパンでカードを使うとポイントが10倍になるため、USJによく行く方には特におすすめです。

もちろん、イオンカードとしての特典・そしてミニオンズオリジナルグッズとの交換などもできるため、「USJにはあまり行けないけどミニオンズが大好きな方」にとってもメリットの大きい一枚となっています。

入会金・年会費は無料です。

オンライン申し込みなら書類の郵送や印鑑なども不要で、18歳以上の方なら誰でも申し込めます。

イオンカード(ミニオンズ)のお申込み(無料)

イオンカード(ミニオンズ)の特徴

イオンカード(ミニオンズ)の優待特典についてまとめます。

中でもミニオンズオリジナルグッズとの交換や、USJでのポイント10倍というメリットは、このカードだけの限定特典なのでお得感が大きいです。

USJでの利用なら毎日ポイント10倍

ミニオン・クッキーサンド

ミニオンズカードは、クレジットカードの利用金額200円ごとに1ポイントが貯まります。(還元率は0.5%)

そして、ミニオンズカード独自の特典として、ユニバーサルスタジオ・ジャパン(USJ)での利用についてはいつでもポイントが10倍となります。(還元率は5%)

つまり、

など、USJで購入するあらゆる商品が実質5%OFFになります。

※イオンiDやApple Payでの支払いはポイント10倍の対象外なので注意してください。

また、イオンカード(ミニオンズ)はイオンカードとしての特典も充実しています。

イオングループのお店(イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど)でカードを使うと、毎日ポイントが2倍となります。(還元率は1%)

さらに、毎月10日の「ときめきWポイントデー」なら、(例えばコンビニなどの)イオングループ以外のお店で使ってもポイントが2倍もらえます。

ただし、ときめきWポイントデーを狙ってUSJやイオングループのお店で使っても、USJでは10倍、イオングループでは2倍以上にはならないので注意が必要です。

ポイントをミニオンズのグッズと交換できる

ミニオンズオリジナルグッズ

イオンカード(ミニオンズ)で付与されるのは、「ときめきポイント」というイオンカードが展開しているポイントサービスです。

貯めたポイントは1ポイント=1円相当として、電子マネーWAONのチャージなどに使うことが可能です。

その他にも、カタログギフトとの交換ができますが、個人的には電子マネーWAONのチャージに使うのが最もメリットが大きいと思います。

また、イオンカード(ミニオンズ)会員限定特典として、ミニオンズのオリジナルグッズとの交換ができるようになっています。

交換できるグッズと必要なポイントは以下の通りです。

  • オリジナルマフラータオル:2,000ポイント
  • オリジナルランチBOX:2,500ポイント
  • オリジナルスリムサーモボトル(500ml):4,000ポイント

最も交換のハードルが高いのは、「ミニオンズ オリジナルスリムサーモボトル 500ml」の4,000ポイントです。

クレジットカードを80万円分使うことで4,000ポイントが貯められるので、メインカードとして使えば1年以内の入手も可能です。

もちろん、イオングループ店舗でのポイント2倍や、USJでのポイント10倍特典を活用することで、より簡単に貯めることができます。USJであれば5万円の利用だけで4,000ポイントが貯まります

ミニオンズグッズとの交換は、ミニオンズカード会員限定の特典なので、他のイオンカード会員は対象外となります。

ポイント最大21倍の特別モール

ときめきポイントタウン

イオンカードは「ときめきポイントTOWN」というポイントアップサイトを運営しています。

ネットショッピングなどをする際に、ときめきポイントTOWNを経由して買い物をするだけで、ときめきポイントが最大21倍アップするというお得なサイトです。

ほとんどのお店はポイント2倍店ですが、ときめきポイントTOWNにはAmazon.co.jpやZOZOTOWN、旅行サイトのHISなど大手サイトが多数参加しています。

■ときめきポイントTOWN参加サイトの一例

  • Amazon.co.jp:ポイント2倍
  • 楽天市場:ポイント2倍
  • Yahoo!ショッピング:ポイント2倍
  • ZOZOTOWN:ポイント2倍
  • HIS:ポイント2倍
  • エクスペディア:ポイント6倍

その他、旅行サイトや通販サイトなどが多数参加しています。

ミニオンズカードのお申込みはこちら(無料)

優待カードとしても使える

イオン

イオンカード(ミニオンズ)はUSJ以外の場所でも優待カードとして利用可能です。

例えば、イオングループの優待カードとして毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」ではお買い物金額が5%OFFになります。

実施店舗はイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどのイオングループの店舗です。イオン系列のお店で買い物をする機会の多い方にとっては特にお得な特典です。

また、その他の店舗でも様々な優待が用意されています。特におすすめなのが「カラオケ ビッグエコー」での30%優待です。

  • カラオケ ビッグエコー:ルーム料金30%OFF
  • カラオケ シダックス:ルーム料金20%OFF
  • カラオケ コートダジュール:ルーム料金20%OFF
  • 不二家レストラン:カード提示でソフトクリーム1個プレゼント
  • MIRAIYA Bookmark Lounge:ドリンク全商品をLサイズにアップグレード

その他多数の優待があります。

イオンシネマの映画料金が300円割引

イオンシネマ

イオンモールなどに設置されている映画館「イオンシネマ」では、映画料金をイオンカード(ミニオンズ)で支払うといつでも映画鑑賞料が300円割引になります。

私もイオンシネマに行く機会がありますが、人気映画のミニオンズをはじめ、最近は数多くの映画を上映しています。

イオンシネマに来ているお客さんを見ても、家族やデートで来ている方が多く、実際にイオンカードで支払いをして300円の優待を受けている人もよく見かけます。

イオンシネマで映画を鑑賞する機会がある方であれば、この特典だけでも十分な価値が見いだせると思います。

電子マネーやETCカードも発行可能

waonポイント

ミニオンズカードでは、電子マネーや専用のETCカードを発行することができます。いずれも、年会費無料で利用可能です。

電子マネーWAONについては、一体型の発行ができないため、モバイルWAONやWAONカードプラスに紐付けて使うことになります。この点はミニオンズカードのデメリットです。

電子マネー対応の携帯電話を使っている方は、イオンiDやApple Payに登録して電子マネー支払いをすることも可能です。(イオンiDでの支払いはときめきポイント付与の対象外)

もちろん、電子マネーWAONやETCカードで発生した支払いもすべて、ときめきポイントの対象なので200円ごとに1ポイントが貯まります。

ただし、前述のとおりイオンiDやApple Payでの支払った場合、USJでのポイント10倍の対象外となるため注意が必要です。

イオンカード(ミニオンズ)のお申込み(無料)

よくある質問をまとめました

よくある質問Q&A

イオンカード(ミニオンズ)でのよくある質問をまとめました。

他のイオンカードから切り替えられる?

すでに他のイオンカードやイオンカードセレクトを持っている場合、カードの切り替えはできません

しかし、新しくイオンカード(ミニオンズ)に新規申し込みをすることで、イオンカードの2枚持ちをすることは可能です。

つまり、現在イオンカードやイオンカードセレクトを使っている人でも、ミニオンズカードの取得ができます。

ゴールドカードは存在する?

イオンカード(ミニオンズ)にはゴールドカードは存在しません。

イオンカード(ディズニーデザイン)にはゴールドカードがあるため、今後登場する可能性もあります。

カードをなくしてしまうか心配

初めてクレジットカードを持つ方にも、イオンカード(ミニオンズ)はおすすめです。

イオンカード(ミニオンズ)には、カード盗難保障がついています。

この保障は万が一、カードを紛失してしまい、その間に第三者にクレジットカードを不正利用されてしまった場合でも、届け出から61日前にまでさかのぼり、イオンカードが損害を全額補償してくれるサービスです。

よって、不正利用額について支払いを求められる心配はありません。

年会費とカードブランド

MasterCard

イオンカード(ミニオンズ)の年会費は無料です。

カードを発行してまったく使わずにコレクションとして保有しても、費用は一切かからないので安心です。ポイント10倍を狙って、ユニバーサルスタジオ・ジャパンに行った時だけ使うUSJ専用カードとして使うのも良いと思います。

申込資格は、「18歳以上で安定した収入のある人(またはその家族)で、日本国内在住の方」となっているので、申込に際して特別な条件はありません。

また、イオンカード(ミニオンズ)は家族カードの発行もできます。家族カードもミニオンズデザインとなるので、家族揃ってミニオンズカードを持つことができます。(家族カードの年会費も無料です)

クレジットカードブランドは、mastercardのみとなっています。

他のイオンカードは、VISA・JCBブランドが選べるものも多いのですが、イオンミニオンズカードに関してはmastercardだけが選択できます。

mastercardは、全国・世界においてトップクラスのシェアを誇っており、使えるお店が多いです。もちろん、イオングループのお店やUSJでの支払いにも使えるので安心です。

ミニオンズカードはGETすべき?

ミニオンズ

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

イオンカードから新しくミニオンズデザインのクレジットカードが発行されました。

ただのデザインカードではなく、ユニバーサルスタジオ・ジャパンの顔となりえるクレジットカードとなっています。

やはり、ミニオンズカードの「USJでポイント10倍」の威力は大きく、また年会費無料で持てるという気軽さからも、USJ専用カードとしては最もおすすめできる一枚です。

ユニバーサルスタジオ・ジャパンには以前から、年間パス+クレジットカードの一体型である「年間スタジオ・パス・プラス」がありました。

こちらは三井住友カードが発行しているものなのですが、今回イオンカードがミニオンズカードを発行したことによってメリットが薄くなってきています。

ネットの口コミを見ても、クレジット機能付きの年間スタジオ・パス・プラスは存在価値がなくなってきているとの意見があり、今回のミニオンズカードがUSJでの主力カードになるのはほぼ間違いないといったところ。

ユニバーサルスタジオ・ジャパンでも大人気のキャラクターだけあって、口コミ評価も抜群に高いのが印象的でした。

イオンカード(ミニオンズ)の口コミ

口コミ

ミニオンズデザインのイオンカードに関する口コミを調査しました。

ミニオンズカードのお申込みはこちら(無料)

ディズニーデザインのカードもあります

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5

イオンカード(ミニオンズ)