【わりとマル秘】イオンカードセレクトにゴールドカードは存在するの?

Q&A

イオンゴールドカード

イオンカードの中でも一番人気が高いのが「イオンカードセレクト」です。年会費無料で持つことができ、イオン銀行キャッシュカードや、WAONカードが一体となっているので、持ち運びにも便利な、役立つカードです。

実はあまり知られていないのですが、イオンカードセレクトにはゴールドカードが存在します。一般カードでもかなり特典豊富なこのカード、ゴールドカードになるとさらにお得なクレジットカードになります。

しかも、イオンゴールドカードセレクト(イオンカードセレクトゴールド)は年会費無料です。ゴールドカードの中で無条件が年会費無料なのは、イオンゴールドカードセレクトのみです。

取得条件や主な特典などをまとめます。

どんな特典があるの?

イオンゴールドカードセレクトは、イオンカードセレクトからのアップグレードです。これとは別に、イオンカード(WAON一体型)のゴールドバージョンも「イオンゴールドカード」として存在します。

どちらも特典は同じなので、どちらか一方だけを狙えばOKです。

イオンカードセレクト → イオンカードセレクトゴールド
イオンカード(WAON一体型) → イオンゴールドカード

年会費無料と思えない優良特典

イオンカードセレクトゴールドならではの特典は以下の3つです。

■イオンラウンジの利用
一部のイオンモールには「イオンラウンジ」という休憩施設があります。しかしこの場所は、一般の人は中に入れません。イオンカードセレクトゴールドの会員か、イオンの株主だけが利用できる特別な休憩場所です。

イオンラウンジでは、フリードリンクの提供や雑誌・新聞の閲覧、そしてトップバリュ製品の試供品提供などのおもてなしを受けられます。

もちろん、利用料などは一切かかりません。無料で使えます。イオンモールは施設内が広いので、結構疲れますよね。私はイオンで休憩するとき、いつもスターバックスやマクドナルドに行くのですが、イオンラウンジを活用すれば、モール内での休憩にお金もかからないので、お得です。

■保険が付いている
クレジットカードに付いている特典としてありがたいものに「旅行保険」や「ショッピング保険」があります。しかし、イオンカードセレクトには旅行保険やショッピング保険は一切ついていません。

ゴールドカードならではの特典として、最高3,000万円までの旅行保険が付帯します。海外旅行保険は自動付帯、国内旅行保険は利用付帯となりますが、いずれも最高3,000万円の補償が受けられるので、旅行時でも安心です。

また、ゴールドカードにはショッピング保険もついています。こちらは「年間最高300万円、購入日より180日補償」という非常に優れたものとなっています。イオンカードセレクトゴールドを使って購入した商品がもしも盗難や破損の被害にあっても、ショッピング保険を使えば、年間300万円までを、カード会社が補償してくれます。

■羽田空港ラウンジの利用
羽田空港内にある「羽田空港ラウンジ」が使えます。こちらも、イオンラウンジと同様に、フリードリンクや雑誌の閲覧、無線LANの提供などが行われています。

旅行に行くとき、搭乗までの時間を過ごすスペースとしておすすめです。空港ラウンジは意外と空いてて静かなので、空港のロビーで飛行機を待つよりも落ち着けます。

詳細についてはこちらをご覧ください。
ワオンとのメリットも大きいイオンゴールドカードを持つ5つのメリット

入手条件

イオンゴールドカード

イオンゴールドカードセレクトの入手条件として、公式では「一定の基準を満たしたお客さまに発行」となっています。しかし、アップグレードの条件は幅広く知られています。

多くのゴールドカードはネットや窓口で直接申込ができます。しかし、イオンゴールドカードセレクトに関しては、条件を満たさなければ取得できない、「インビテーション(招待制)」です。

その条件が以下のとおり。

  • クレジットカード利用金額が一定以上(年間100万円が目安)
  • イオン銀行住宅ローンを利用する
  • 定期預金残高が100万円以上
  • 投資信託残高がある人
  • 個人年金保険を契約する

上記のうち、いずれか1つでも満たせばOKです。

参照:
イオンゴールドカードを手に入れる方法!取得条件や年会費を一挙公開
やっと見つけた!年会費無料で使えるゴールドカードと取得方法

しかし、イオンカードセレクトの口コミによると、現在は条件が一部改定となっているようです。取得条件として確実視されているものを改めてまとめると、以下のようになります。

  • クレジットカード利用金額が年間100万円以上
  • 定期預金残高が500万円以上
  • 投資信託残高が100万円以上

上記のうち、いずれか1つでも満たせばOKです。
以前と比較して、取得条件がやや厳しくなっているように思います。

条件は定期的に変動すると思われますが、「イオンカードセレクトを積極的に利用する」、「定期預金を一定金額申し込む」、「投資信託を一定金額購入する」といった、いずれか一つで「お得意様」になればOKだと思います。

口コミによると、イオンカードセレクトゴールドの条件を満たしたら、その時点ですぐにアップグレードの通知がくるとのことです。クレジットカード年間100万円なら、イオンカードセレクトをメインで使えば十分達成可能だと思います。

年会費は引き続き無料のまま、特典とカードデザインだけが格上げされるので、積極的に狙いたいところですね。