【WAON、Suica、PASMO】電子マネーのクレジットチャージでJALマイルを貯める方法

お得な活用術

クレジットチャージ

事前にチャージ(入金)して利用するタイプの電子マネーは、提携のクレジットカードでチャージすると、各カードのポイントが付与されます。

チャージ金額に応じて、ポイントが貯まる分、現金チャージよりもお得です。

今回は電子マネーWAON(ワオン)、Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)にチャージして、JALのマイルを獲得する方法をまとめてみました。

WAON

WAON(ワオン)

WAON(ワオン)は、イオングループが展開する先払い型の電子マネーです。

WAONカードをはじめとしたカードタイプが主流ですが、おサイフケータイに対応するスマホで利用できる「モバイルWAON」もあります。

全国各地のイオンやマックスバリュ、ダイエー、ミニストップなどのイオン系列店で利用すると、対象商品購入でボーナスポイント付与、特定日にポイント2倍・ほとんど全品5%OFFなど、普段の買い物がさらにお得になります。

イオングループが発行するクレジットカード「イオンカード」は、提携カードを含めると50種類以上ありますが、基本的に電子マネーWAONへのチャージに対応しています。

イオンカードや提携カードで、JALマイルを貯める方法は2種類あります。

  • カード利用で直接JALマイルが貯まるクレジットカードを利用する
  • カード利用で貯まったポイントをJALマイルに交換する

ただし、WAONへのクレジットチャージで、何らかのマイルやポイントが貯まるのは「JALカードとWAON JMBの組み合わせ」または「イオンカードセレクト」に限定されています。

JALカード+WAON JMBカード(2019年3月31日で終了)

JALカード+WAON JMBカード

JALカードは航空会社JALのクレジットカードで、カード利用でJALマイルが貯まります。

そのJALカードと提携したWAON JMBカード(モバイルJMB WAON含む)にチャージをすると、200円ごとに1マイルが付与されます

JALのショッピングマイル・プレミアムに登録していれば、マイル2倍(100円ごとに1マイル)になります。

対象となるJALカードは以下の4枚です。

  • JALカード(JCB、Visa、Mastercard)
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALアメックスカードやJALダイナースカード、JALカードSuica、JALカードOPクレジットでは、JMB WAONクレジットチャージは利用できません。

JALカード(普通カード)については、下記の記事も参考にどうぞ。JALカード TOKYU POINT ClubQはPASMOで後述しています。

JMB WAONカードはJALマイレージバンクと電子マネーWAON機能の一体型カードです。モバイルJMB WAONもあります。

電子マネーWAONの支払いで、WAON POINTではなく、JALのマイルが貯まります(100円または200円ごとに1マイル)。

そのため「JALカードでチャージ後、JMB WAON払い」をすれば、通常よりも何倍も多くのマイルを獲得できます。

ちなみにイオンはJALカード特約店なので、JALカードで支払うとマイル2倍(ショッピングマイル・プレミアム加入ならば4倍)になります。

イオンで支払う時のJALカードとJMB WAONカードの使い分け方は以下のようになります。

◆JALカード
・普段の買い物の支払いに使う
※WAON POINTカードの提示でWAON POINTも貯まります。

◆JMB WAONカード
・ボーナスマイルが貯まる対象商品購入をする(ただしボーナスポイントの1/2)
・毎月10日のありが10デーで買い物をする(マイル5倍)

毎月5日・15日・25日のわくわくデー(JMB WAON支払いでマイル2倍)に関しては、どちらでも同じマイルが貯まります。

ただし、JALカード+JMB WAONの組み合わせでJALマイルが貯まるのは2019年3月31日までです。

今後、何らかの救済措置は取られる可能性はありますが、記事執筆時点では情報なしです。

イオンJMBカードはチャージ時のマイル付与の対象外

イオンJMBカード

イオンJMBカードは、イオンカードとJMB WAONが提携したクレジットカードです。

JALカードと同じように、カードや電子マネーWAON利用で、JALマイルが貯まるのが大きな特徴となります。

ただし電子マネーWAONへのチャージは、マイル積算対象外です。

そのため、WAONチャージでJALのマイルを貯めたい時は、JALカード+JMB WAONカードで、JALマイレージバンクのマイルを貯める必要があります。

こちらの記事もどうぞ:年会費無料で持てるJALカード!マイレージ時代の勝ち組になろう

イオンカードセレクト利用で貯まるポイントはJALマイルへの交換不可

イオンカードセレクト

JALカード+JMB WAONカードでJALマイルが貯まるキャンペーン終了後は、イオンカードセレクトが、唯一WAONチャージでポイントが貯まるクレジットカードになります。

イオンカードセレクトは、イオンカード(イオンのクレジットカード)、イオンバンクカード(イオン銀行キャッシュカード)、電子マネーWAONが一体化した1枚です。

イオンカードセレクトで、WAONオートチャージを利用すると、200円ごとに1WAON POINTが獲得できます。

注意したいのがチャージ金額はイオン銀行普通預金口座から引き落とされるので、ときめきポイントは貯まらないことです。

イオンカードの独自ポイント「ときめきポイント」ならば、JALのマイルに交換できるのですが、WAON POINTをJALマイルに交換はできません。(交換先は電子マネーWAONのみ)

そのため、2019年4月1日以降は、WAONへのクレジットチャージではJALマイルを貯められないことは覚えておいてください。

ちなみにWAONへのチャージ方法については、下記の記事でまとめています。よろしければ合わせてどうぞ。

Suica(スイカ)

suica

全国各地の電車やバスなどで使える交通系ICカード&電子マネーの代表格が「Suica(スイカ)」です。

Suicaはプリペイド式で、利用前にチャージが必要になります。

クレジットカードを利用してSuicaへチャージすると、金額に応じてカード会社のポイントが貯まります。

さらにSuicaは[Suica登録して貯まる]のマークのあるお店(駅のコンビニや駅ビルなど)で利用すると、JR東日本グループの共通ポイント「JRE POINT」が貯まります。

ポイント還元率は0.5%~1.0%(200円または100円ごとに1ポイント)です。

Suicaへチャージをする際に利用するクレジットカードが、JR東日本グループが発行する「ビューカード」の場合は、JRE POINTが貯まります。

ビューカードでSuicaへチャージをするとポイント還元率は1.5%と高くなります。

さらに[Suica登録して貯まる]のマークのあるお店で利用すると、JRE POINTの2重取りが可能で、ポイント還元率は最大2.5%までアップします。

1.ビューカードでSuicaにチャージする。
ポイント還元率:1.5%(1,000円ごとに15円相当)

2.[Suica登録して貯まる]のマークのあるお店で、Suica支払いをする。
ポイント還元率:0.5%~1.0%(200円または100円ごとに1ポイント)

→合計、最大2.5%のポイント還元率

モバイルSuicaはビューカード以外でもクレジットチャージ可能だが…

モバイルSuicaとApple Pay

基本的にSuicaにクレジットチャージできるのは「ビューカードシリーズ」に限られます。

ただしSuicaのスマホアプリ「モバイルSuica」を利用すると、ビューカード以外のクレジットカードでもSuicaチャージが可能になります。

注意したいのが、ビューカード会員以外がモバイルSuicaを利用する場合、年会費が954円+税かかることです。

また、ほとんどのクレジットカードはSuicaチャージによるポイント付与対象外になります。

ビューカード会員であれば年会費は当面無料&確実にチャージ利用ポイントが獲得できる(しかも高還元)のは、やはり大きなメリットだと思います。

JRE POINTをJALマイルに交換可能なのが、JALカードSuicaです。

他のビューカードではJALのマイルへの交換ができないので「電車やバスの利用でお得にマイルを貯めたい」と思う人はJALカードSuica一択になります。

JALカードSuica

JALカードSuica

JALカードSuicaは、Suica機能を搭載したJALカードです。

フライトやショッピング利用ではJALのマイルが、Suicaチャージや乗車券、定期券の購入などではJRE POINTが貯まります。

JALのマイル
フライトマイル:JALグループ便やJMB提携航空会社便への搭乗
ボーナスマイル:上記の便への搭乗(JALカード会員限定の特典)
ショッピングマイル:日常の買い物でカード払いをする

JRE POINT
JR東日本VIEWプラス対象商品:購入時にJRE POINTが通常の3倍(1,000円ごとに15ポイント)貯まるもの
例:切符(乗車券、定期券、回数券、特急券)、Suicaへのチャージ、オートチャージ

JRE POINTは、通常1,500ポイントで500マイル、JALカードショッピングマイルプレミアム会員(年会費3,000円+税)ならば1,500ポイントで1,000マイルと交換できます。

JRE POINTの有効期限は「最後にポイントを獲得・利用した日から2年後の月末」で、残高が変動する度に自動的に延長されます

一方で、マイルの有効期限は3年間(搭乗または利用月の36ヶ月後の月末)で延長はありません。

そのため、JRE POINTを貯め続けて、必要な時にJALのマイルに交換することで、マイル失効のリスクを減らせます。

申込みからJMBマイル口座に積算されるまでは2~3週間ほどかかりますが、交換上限や回数制限はない分、一気にJALのマイルに交換しても大丈夫です。

ちなみに、マイルとJRE POINTは、両方ともSuicaへチャージが可能です。

しばらく特典航空券や座席のアップグレードに利用する機会がなければ、Suicaに交換して電車や買い物で利用すれば無駄がありません。

PASMO

PASMO

PASMO(パスモ)は、首都圏を中心とした鉄道・路線バスなどの乗車カードとして利用されることの多い電子マネーです。

「交通系ICカード全国相互利用サービス」の1つなので、Suicaと同じく、全国各地の電車やバスの乗車や買い物の支払いにも利用できます。

PASMO自体にはポイント制度がなく、PASMOを利用してもポイントは貯まりません。

そのため、PASMOチャージに対応するクレジットカードからチャージすることで、各カードの利用ポイントを貯める形になります。

PASMO提携クレジットカードを発行している会社は以下のとおりです。やはり交通系の会社が多いですね。

  • 小田急電鉄:OPクレジット、JALカード OPクレジット
  • 京王電鉄:京王パスポートPASMOカード
  • 京急電鉄:京急カード
  • 京成電鉄:京成カード
  • 西武鉄道:SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン
  • 相模鉄道:相鉄カード
  • 東京急行電鉄:TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
  • 東武鉄道:東京スカイツリー® 東武カードPASMO
  • 東京メトロ:ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)、ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)
  • 横浜交通:hama-eco card
  • PASMO公式:パスタウンカード

その中でPASMOへのクレジットチャージでJALのマイルが貯まるのは「JALカード OPクレジット」と「TOKYU CARD ClubQ」です。

JALカードOPクレジット

JALカードOPクレジット

JALカードOPクレジットは、JALと小田急が提携したクレジットカードです。

PASMOオートチャージやクイックチャージを利用すると、通常と同率のマイルが貯まります。

また小田急ポイントサービス加盟店(小田急百貨店やOdakyu OXストアなど)でカードを提示したり、利用したりすると、小田急ポイントが最大10%貯まります。

小田急ポイントは2,000ポイント→1,000マイルでJALマイルと交換可能です。

気をつけたいのが、小田急ポイントの有効期限は、ポイント積立期間(入会の翌月から1年間)から3ヶ月間と短めなこと。

有効期限内にJALマイルの最低交換ポイント数の2,000ptに到達するのが難しそうであれば、小田急ポイントサービス加盟店で使い切った方が無駄がありません。1ポイント=1円相当で、1ポイントから使えます。

JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQでは、PASMOへのチャージでTOKYU POINTが、WAONへのチャージでマイルが貯まります。

(WAONチャージでマイル付与は、2019年3月31日までのキャンペーンです)

TOKYU POINTは2,000pt → JALマイル1,000マイルで交換可能です。

TOKYU POINTの有効期限は、ポイントの加算日から最長3年間と長いので、JALマイルに交換可能なポイントまで貯め続けやすいです。

ちなみに「TOKYU CARD ClubQ JMB」は、PASMOへのチャージのみ対応しています。

もちろんTOKYU POINTも貯まるので「WAONチャージは利用しない」という人に使いやすいと思います。