やっと見つけた!年会費無料で使えるゴールドカードと取得方法

活用術

イオンゴールドカード

年会費無料のクレジットカードはたくさん存在します。しかし、ワンランク上のゴールドカードで年会費が無料のものはほどんど存在しません

年会費無料で使えると評判の「NTTグループゴールドカード」は、特定の条件を満たすこと(年間100万以上利用)で年会費が無料になります。

しかしこれはあくまでも、条件付きで無料利用できるタイプのゴールドカードです。

一方、イオンゴールドカードは無条件で年会費永年無料のゴールドカードクレジットカードです

数多くの特典を備えており、持っていて損のない価値ある一枚となっています。

この記事では、年会費無料で持てるゴールドカード「イオンゴールドカード」の特徴と取得方法について解説します。

イオンゴールドカードの取得方法

買い物

イオンゴールドカードはたった一つの年会費完全無料ゴールドカードです。しかし、それとは逆に「たった一つの直接申し込みできないゴールドカード」でもあります。

ゴールドカードは通常、条件を満たしており、年会費さえ支払えば、直接申し込みをすれば比較的簡単に取得可能です。

しかし、イオンゴールドカードに限っては直接申込をすることができないので、希少価値も高いです。

まず、イオンゴールドカードは「イオンカード(WAON一体型)」を持っている人しか取得できません。(イオン銀行口座を持っている人なら、キャッシュカードが一体になったイオンカードセレクトでもOKです)

そして、イオンカードの会員の中から、以下の条件を満たした人だけが、ゴールドカードを取得できるのです。

一般カードもゴールドカードもどちらも年会費無料なので、アップグレードを狙った方が100%お得です。

ゴールドカードの取得条件

買い物をする夫婦

イオンカードの公式サイトには、「※イオンゴールドカードは一定の基準を満たしたお客様に発行させていただいております」と書かれています。

しかし、以前はハッキリと条件が公開されていたので、その時の情報を元にして、イオンゴールドカードを手に入れる方法をまとめます。

  • クレジットカード利用金額が一定以上(年間100万円が目安)
  • イオン銀行住宅ローンを利用する
  • 定期預金残高が100万円以上
  • 投資信託残高がある人
  • 個人年金保険を契約する

以上5つのうち、いずれか一つでも条件を満たしていれば、イオンゴールドカードを発行してもらえます。

イオンゴールドカードが持つ特典

イオンのゴールドカードを持っている人は、「イオングループのVIP会員」として扱われます。

ゴールドカード会員になると、一般カードにはないさまざまな優待サービスを受けることが可能です。

イオンラウンジ

イオンラウンジ

イオンの大型ショッピングモールに設置された、会員専用の「イオンラウンジ」を無料で利用できます。

このラウンジは、イオンゴールドカードの保有者と、イオングループの株主だけが入室できるので、それ以外の一般の人は立ち入ることができません。

イオンラウンジでは、フリードリンクが無料で飲み放題です。また、ちょっとしたお菓子や食べ物が提供されるほか、新聞・雑誌の閲覧までできる、くつろぎ空間となっています。

イオンモールに行くとあまりに広いので、歩き疲れてしまいますよね。

休憩する時は喫茶店やフードコートを利用すると思いますが、いずれの場所も混雑していたりガヤガヤしています。それ以上に、少し休憩するだけでもコーヒー1杯分のお金がかかってしまいます。

しかし、イオンゴールドカード会員になることで、イオンラウンジを利用できるので、静かでゆったりとしたスペースでリラックスできます

イオンラウンジでは飲み物も無料なので、経済的にもメリットがあります。

旅行保険・ショッピング保険

海外旅行保険

イオンゴールドカードには、「旅行保険・ショッピング補償」の2つの保険がついています。

これらはクレジットカードに付いている付帯保険となるので、加入手続きの必要もなく、無料です。

旅行保険は、国内・海外旅行ともに最大3,000万円が補償されます。うち、国内旅行保険は利用付帯なので、航空券や旅費をイオンゴールドカードで支払った場合のみ、補償の対象となります。

海外旅行については自動付帯ですので、クレジットカードを持っているだけで、自動的に保険が適用されるので安心です。

ショッピング保険とは、イオンゴールドカードで購入した商品が万が一、盗難や破損等の被害にあってしまった場合、購入代金を補償してくれる特典です。

イオンゴールドカードでは、年間最高300万円まで、購入日より180日間が補償の対象となるショッピング保険がついています。

これは、ゴールドカードの中でもかなり補償内容が良い保険です。

ちなみに、付帯保険はイオンカードの一般カードにはついていません。これらの特典はすべて、ゴールドカードならではの特典となります。

空港ラウンジ

空港ラウンジ

羽田空港の国内線ラウンジで、イオンゴールドカードを提示すると、無料でラウンジが使えます。

この空港ラウンジは、本来有料のスペースですが、ゴールドカードを見せるだけで、タダで利用することが可能です。

空港でフライトまでの待ち時間を過ごすとき、ロビーで待っているとアナウンスがうるさかったり、人も多いのでガヤガヤしていますよね。

しかし、羽田空港ラウンジ内では、静かなスペースの空間に、フリードリンクや新聞・雑誌が置かれているほか、テレビも見ることができるので、出発までの時間を有意義に過ごせます。

特に羽田空港のラウンジは設備が充実しているので、大変おすすめです。

▼もうひとつの年会費無料ゴールドカード「NTTグループカードゴールド」はこちら

イオンカードセレクト 公式サイトはこちら

ディズニーデザインのゴールドカードも

イオンゴールドカード(ディズニーデザイン)

イオンゴールドカードには、ディズニーデザインがあります。

しかし、注意が必要なのでこの項目はしっかりと読み進めてください

イオンカードには大きく分けて2つの種類があります。(どちらも年会費は完全無料です

イオンカード(WAON一体型)
電子マネーWAONがついた一般的なイオンカード
イオンカードセレクト
イオン銀行のキャッシュカードや電子マネーWAONが一体型となったカード。特典が豊富。

両者のうち、イオンカードがイチオシしているのが「イオンカードセレクト」です。新規にイオンカードに入会する方の約半数がイオンカードセレクトを選択しています。

また、イオンカードセレクトには数多くの特典が用意されています。

もし、イオン銀行の口座を作るのが嫌でなければ、現在はイオンカードセレクトを選ぶのがおすすめです。(イオン銀行の口座開設も無料です)

そして、ここからが特に重要です。

下記の一覧は、「カードデザインの切り替えはできない」ことを示しています。(読み飛ばしていただいて構いません)

◆切り替え可能
イオンカード(WAON一体型) → イオンカードセレクト

◆切り替え不可
イオンカードセレクト → イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)
イオンカード(WAON一体型) → イオンカード(WAON一体型・ディズニーデザイン)

◆切り替え可能(アップグレード)
イオンカード(WAON一体型) → イオンゴールドカード(WAON一体型)
イオンカードセレクト → イオンゴールドカードセレクト

◆切り替え不可(アップグレード)
イオンカードセレクト → イオンゴールドカードセレクト(ディズニーデザイン)
イオンカード(WAON一体型) → イオンゴールドカード(WAON一体型・ディズニーデザイン)

つまり、現在すでにイオンカード(通常デザイン)を持っている場合、ディズニーデザインに切り替えることや、ディズニーデザインのゴールドカードを手に入れることはできません。

カードデザインを変更するには?

しかし、これを回避する方法があります

ディズニーデザインのゴールドカードを手に入れるには、「イオンカード(WAON一体型)またはイオンカードセレクトのうち、持っていない方に新規入会」すればよいのです。

イオンカードを2枚持ちすることになりますが、「新規入会」をすることで実質的にデザインの切り替えが行えます。(使わなくなった方のカードは解約してしまっても良いでしょう)

また、現在イオンカードを持っておらず、将来的にディズニーデザインのゴールドカードを入手したい場合は、最初からディズニーデザインを選んでおく必要があります。

管理人としては、ディズニーデザインのゴールドカードを手に入れたい方は「イオンカードセレクト(ディズニー)」を選択。

通常デザインのゴールドカードを手に入れたい方は「イオンカードセレクト(通常デザイン)」の選択がおすすめです。

ちなみに、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトのデザインはほとんど変わりません。

こんなにお得なカードはない

イオンカードのカード店頭受取サービス

イオンゴールドカードは、完全に年会費無料で使える唯一のゴールドカードです
その取得条件は色々ありますが、「1度でも年間100万円以上カードを使えばOK」だと言われているので、取得のハードルも低いと思います。

  • ゴールドカードが年会費無料で持てる
  • 特典もかなり充実している
  • イオンカード自体がポイント還元率などが良い

このように考えると、イオンゴールドカードは「こんなにお得なカードはない」と言えるほど、良いクレジットカードだと思います。(なにせ無料ですから使わなくても維持費はかかりませんしね・・・)

ゴールドカードが欲しいけど年会費は一切払いたくない
というワガママな方の望みを叶えてくれるカード、ようやく見つけました。

→イオンカードセレクトのメリットが知りたい方はこちら

イオンカードセレクト 公式サイト