徹底検証!ポイント還元率が高いプラチナカードの存在感

ポイント還元

プラチナカードは年会費が高いイメージがあります。しかし中にはポイント還元率が高いカードもあり、利用金額が大きければポイントだけで年会費がまかなえてしまうものもあります。

プラチナカードならではの、特徴的なポイント関連サービスをまとめてみました。

とにかくマイルがたくさん貯まる

デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB プラチナVISAカード

デルタ航空とSuMi TRUST CLUBの提携によって誕生した「デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB プラチナVISAカード」は、旅行好きにとって非常にメリットが大きいプラチナカードです。

デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB プラチナVISAカードは、利用金額100円につき1.5マイルがポイント還元として付与されます。(還元率1.5%

ワンランク下の「デルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード」のポイント還元率は1.3%なので、プラチナカードにアップグレードすることによって、よりポイント還元率が上がる仕様です。

また、もう一つの特典として、クレジットカードを継続利用することを条件に、毎年1回5,000マイルがボーナスとしてプレゼントされます。

年会費は40,000円+税のカードですが、この5,000ポイントのボーナスマイルによって、実質的な年会費は35,000円+税に引き下げられます。

ポイント還元が最大3倍に

SuMi TRUST CLUB プラチナカード

SuMi TRUST CLUB プラチナカードは、通常100円につき1ポイントのリワードプログラム(SuMi TRUST CLUBのポイントプログラム)が、初年度は2倍になります。

また、次年度以降も年間利用金額に応じて段階的にポイント還元率が高まり、最大でポイント還元率は3倍となり、たいへんお得です。

還元率は、全部で5段階となっており、年間50万円以上の利用で1.5倍、年間250万円以上の利用で最大の3倍になります。

もし年間250万円以上カードを利用すれば、100円につき3ポイント付与される計算になるので、還元率3%の高ポイント還元カードになります。

また、海外での利用とリボ払いについては、いつでもポイント3倍です。
旅行時や出張時の買い物にはぜひ活用したいですね。

これらの特典はゴールドカードにはない、プラチナカードならではの特典です。

SuMi TRUST CLUBのポイントプログラムには有効期限がありません。
普段あまりクレジットカードを使わない方でも、じっくりとポイントを貯められるので安心です。

プラチナでも1%は変わらない

SBIプラチナカード

ポイント高還元カードとして利用者も多いSBIカード。SBIプラチナカードはポイント還元率1%です。

使えば使うほどポイント還元率が上がるカード。6ヶ月ごとの利用金額に応じてボーナスポイントをもらうことができ、200万円以上利用した場合の実質還元率は1.5%です。

交換レートの優遇

アメックスプラチナカード

アメックスプラチナカードでは、ポイントプログラムの優待サービス「メンバーシップ・リワード・プラス」に無料で登録できます。

メンバーシップ・リワード・プラスは、年間3,000円+税のサービスですが、プラチナ会員限定で無料で登録してもらえます。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると2つのメリットがあります。

  • ポイントの有効期限が無期限に(通常は3年間)
  • ポイントの交換レートを優遇してくれる

通常は、「1:0.5」の航空会社のマイル交換が「1:1」に優遇されます。その他にも「1:0.4」の旅行代金の支払いも交換レートが「1:1」となり、カードの利用代金割引に充当する際も、通常は「1:0.3」のところを「1:1」に格上げしてくれます。

いかがでしたか?

プラチナカードはゴールドカードと比較して、年会費は上がります。しかし、その分ポイント還元率がUPするなどの特典があるので、カードの利用金額が多い場合は逆に特になるケースもありえます。

もちろんポイント関連サービスだけでなく、プラチナカードならではの付帯保険や各種優待サービスも大変魅力的なので、費用対効果の高いカードは、思っている以上に多いと思います。

こちらの記事もおすすめです

クレジットカード広場 姉妹サイト

ページトップ