保有者に聞いた!三井住友プラチナカードのインビテーション取得方法

インビテーション

三井住友カードの最上位クラスとなる「三井住友プラチナカード」は、自ら直接申し込みをすることもできますが、利用状況によってインビテーション(招待)が届くこともあります。

どれくらいカードを使えばインビテーションが届くのか、また年収どらくらいの条件が必要なのか、ネットの情報を頼りに調査しました。

インビテーションの条件は?

三井住友プラチナカードでインビテーションを受け取るための条件について、わかったことを口コミ形式でまとめます。

■インビテーションがくると初年度半額で利用できる

◯インビテーションなら初年度年会費は半額でしょう?
1年使って、あまりメリットがなければ元に戻す手もあります。

◯年会費が初年度半額ならインビテーションだと思ってOK

■ダイレクトメールで来る場合、メールで案内が来る場合も

◯インビテーションはメールで来たよ。そんで、プラチナ切りかえ専用デスクみたいなところに電話。

◯俺はウェブ明細だけど封筒で半額切替来たよ

その他、わかったことは

◯インビテーションが来ても100%審査に通るとは限らない(ごくまれに審査落ちになる)

ということです。

待ちきれないなら直接申し込みも可能

インビテーション(招待)はいつ届くかわかりません。
以前は、三井住友カードのホームページにプラチナカードの取得条件として「ゴールドを1年以上所有していて、35歳以上の方」といった条件があったとの話があります。

よって、ある程度ゴールドカードを使い倒さなければ、インビテーションは届きにくい可能性があります。

もし、インビテーションが待ちきれない場合は、インターネットから直接申し込みをすることも可能です。口コミでも、三井住友クラシックカード(一般カード)から申し込みによってアップグレードした方、ゴールドからの申し込みをした方がたくさんいました。

審査に落ちてもペナルティはありませんので、三井住友プラチナカードがすぐに欲しい方は、直接アップグレード申請または新規申し込みをしてみると良いと思います。

ページトップ