リーダーズカード

B! pocket

リーダーズカード

リーダーズカード(Reader’s Card)は、ジャックスが発行するネットショッピングに特化したクレジットカードです。

ジャックスカードは、REXカードのような「ポイント還元率の高いカード」を作ってきた実績があります。

そして、リーダーズカードもまた、ポイント還元で勝負するカードとなっています。

通常のポイント還元率も高いのですが、リーダーズカードの最大の特徴は「ネット通販を利用する人にとって最強の一枚」だということです。

ネット通販の利用でポイント還元率が合計1.75%以上

ポイント還元率が高いカード

リーダーズカードは通常のポイント還元率でも1.25%と高いです。

さらにジャックスの会員限定ショッピングモール「JACCSモール」を経由したネットショッピングでは、0.5%以上のポイントが付与されます。

そのため、合計ポイント還元率は1.75%以上になり、特にネット通販の支払い用にクレジットカードを考えている方に最適な1枚です。

ただし、リーダーズカードのポイント還元のしくみは、少しややこしい所があるので、わかりやすく解説したいと思います。

通常ショッピングでポイント還元率1.25%

買い物

リーダーズカードのポイントは、1,000円ごとに11ポイントが付与されます。

これは1回払いや回数指定分割払い、ボーナス払いの際に適用されるポイント数です。

(リボ払いは1,000円ごとに14ポイントが付与される)

ポイントが3,500ポイント以上貯まると「Jデポ」や「他社ポイント・マイル」と交換できます。

Jデポに交換で還元率1.25%を実現

Jデポ

Jデポはジャックスカードの値引きシステムです。

3,500ポイントは「Jデポ4,000円分」と交換でき、ポイント還元率が1.25%になります。

カードの請求金額からJデポ金額分が値引きされるので、貯めたポイントの使い道に困りません。

ちなみに電子マネー系ポイントやギフト券、航空マイレージなどに交換可能な共通ポイント「Gポイント」にも交換可能です。

引換レートも「3,500ポイント → Gポイント4,000pt(ポイント還元率1.25%)」とJデポへの交換と同じポイント還元率になります。

他にもANAマイルとの直接交換もできます。

3,500ポイント → ANAマイル2,400マイルと、還元率は下がりますが「特典航空券と交換するには、マイルが少し足りない」という時などに活用できると思います。

JACCSモール利用でJデポを付与

JACCSモール

ネット通販やネット予約サービスを利用する際に、ジャックスカードが運営している「JACCSモール」を経由すると、さらに追加で0.5%以上のJデポが付与されます。

JACCSモールの利用は無料なので、デメリットは一切ありません。

◆ジャックスモールのポイント付与率
0.5%
Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピング、一休

1%
じゃらんnet、JTB、るるぶトラベル、イトーヨーカドーネット通販

2.5%
エクスペディア

3.5%
Booking.com

またショップ独自のポイント(Tポイントや楽天スーパーポイントなど)も貯まるので、ポイント3重取りも簡単にできます。

ちなみに、JACCSモールを経由してのポイントUPは、リーダーズカードだけの特典ではなく、その他のジャックスカードでも適用されます。

例えば、還元率1.25%のREXカードを使ってJACCSモール経由でAmazonを利用すると、通常の1.25%に加えて0.5%が加わるので、合計1.75%のポイントがもらえます。

nanacoへのクレジットチャージでもポイント付与

電子マネーnanaco

電子マネーnanacoへのチャージでも、ポイントが貯まります。

リーダーズカードから電子マネーnanacoにクレジットチャージすると、1,000円ごとに3ポイント付与されます。

ポイント還元率は低いですが「nanacoクレジットチャージの利用分は、ポイント対象外」とするクレジットカードが多い中でも、リーダーズカードは少しでもポイントが貯められるのは助かります。

ちなみに、nanacoへのクレジットチャージでポイントが貯まるカードについては、下記の記事でまとめています。

万が一に備えられる旅行保険やカード盗難保険が付帯

リーダーズカードには「国内・海外旅行保険」と「カード盗難保険」、「ネットあんしんサービス」が標準装備されており、万が一の事態に備えられます。

国内・海外旅行保険

旅行保険

国内旅行保険:最高1,000万円(利用付帯)
海外旅行保険:最高2,000万円(自動付帯)

利用付帯となる国内旅行保険は、航空券や旅行代金をリーダーズカードを使って支払った場合のみ適用される保険です。

それに対して自動付帯となる海外旅行保険は、ジャックスカードを持っているだけで自動的に適用されるので、万が一の時も安心感があります。

上記の保険金額はいずれも傷害死亡・後遺障害時の最高金額です。

また海外旅行保険では、傷害治療費用や疾病治療費用が、それぞれ最高200万円まで付帯しています。

ケガや病気で滞在先の医療機関へ受診や入院した際の費用も負担してもらえます。

他にも賠償責任や携行品損害も補償対象なので、不測の事態も安心感があります。

カード盗難保険

カード盗難

もしもクレジットカードが盗まれた場合、真っ先に思い浮かぶのが不正利用の心配です。

リーダーズカードでは、盗難にあったカードが不正利用された場合でも、被害届出前の60日と、届出後の60日の合計121日間であれば、ジャックスカードが補償してくれます。

ネットあんしんサービス

ネット通販

ネット通販サイトやネットサービスに、クレジットカードの情報を登録した後、何らかのトラブルでカード情報が流出すると、第三者に自身のカードが不正利用される可能性が高まります。

とは言え、ネット通販やネット予約サービスを利用する際に、クレジットカードで支払う便利さは捨てられません。

そんなネット利用での不安を解消するのが、ネットあんしんサービスです。

「ネットショッピングで身に覚えがない請求が届く」などの不正利用の被害を受けた場合も、90日以内に届出を行えば、ジャックスカードが補償をしてくれます。

リーダーズカード申込み前の確認事項

年会費と審査

リーダーズカードの申し込みにあたり、厳しい審査基準は特に設けられていません。

「年齢18歳以上(高校生除く)で電話連絡可能な方」であれば、フリーター、主婦、学生問わず、誰でもリーダーズカードが持てます。

以前はVISAのみでしたが、選べるカードブランドが「Mastercardのみ」に変更されています。

MastercardもVISAに次ぐシェアを獲得しているので、どこでも問題なく支払いに使えると思います。

年会費を2年目以降も無料で使う方法

年会費は実質無料

年会費は2,500円+税(初年度無料)です。
家族カードは1枚あたり年会費400円+税で使えます。(家族カードも初年度無料)

ただし、リーダーズカードには「年会費無料条件」が設定されています。

1年間に30万円以上クレジットカードを使うと、本会員・家族会員ともに次年度の年会費が無料で使えます。

つまり、毎年30万円(毎月2.5万円)以上使えば、実質的には年会費永年無料になるわけです。

以前は「年間50万円以上の利用で翌年度の年会費が無料」だったので、年会費無料の条件はかなり易しくなりました。

リーダーズカードよりもREXカードの方がメリットが多い?

管理人の評価

ジャックスカードが発行するクレジットカードで人気が高いのが「リーダーズカード」と「REXカード」

リーダーズカードは過去に「Amazon限定デポジットと交換で、ポイント高還元が実現するAmazon.co.jp最強カード」として呼び声が高かったのですが、現在はネットショッピングやネット予約サービスでお得な1枚となっています。

一方のREXカードは通常のポイント還元率が1.25%、ネットショッピングで+0.5%以上と同じです。

大きな違いは、REXカードの年会費は永年無料なので、毎月の利用金額を気にせず、使いやすくなっています。

そのため、同じジャックスカードを選ぶとしても、REXカードの方が何かと得られるメリットは大きいように思います。

ネットショッピング利用ならこちらのカードもチェック

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
クレジットカード広場の初代管理人です。年会費無料カードから高級カードまで幅広く所有。最近はお気に入りのクレジットカードをiPhoneに登録して、Apple Payで支払うことが増えました。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら