リーダーズカード

クレジットカード一覧

リーダーズカード

リーダーズカード(Reader’s Card)は、ジャックスが発行する、Amazonに特化したクレジットカードです。

ジャックスカードはこれまでにも、漢方スタイルクラブカードREXカードといった「ポイント還元率の高いカード」を作ってきた実績があります。
そして、リーダーズカードもまた、ポイント還元で勝負するカードとなっています。

通常のポイント還元率も高くなっていますが、リーダーズカードの最大の特徴は「Amazon.co.jpを利用する人にとって最強の一枚」だということです。

クレジットカードソムリエはづきにお任せ!はじめてのカード診断

リーダーズカードの特徴

ポイントで勝負するジャックスの本気、リーダーズカード。
その特徴についてまとめます。

Amazon利用で驚異の1.32%ポイント還元

※2015年12月に改悪されてしまいました。。。

リーダーズカードのポイント還元のしくみは、少しややこしいです。

1,000円ごとに11ポイントを付与

ポイントが5,000ポイント貯まった時点で「Jデポ」と交換できます。
Jデポとは、ジャックスカードが展開しているサービスで、クレジットカードの請求金額から値引きをしてくれるので、貯めたポイントの使い道に困りません。

そして、リーダーズカードでは以下のようなポイント交換が可能です。

  • 5,000ポイント → Amazon専用Jデポ6,000円分と交換(還元率1.32%
  • 5,000ポイント → 通常のJデポ5,000円分と交換(還元率1.1%)

「Amazon専用Jデポ」は、クレジットカード請求分のうち、Amazon.co.jpで買い物をした分にのみ適用されるJデポです。よって、カードの請求金額のうち、Amazonからの請求に対してのみ、6,000円の値引きが受けられます。

一方「通常のJデポ」は、クレジットカードの請求金額から5,000円が値引きされます。
Amazonだけに限らず、あらゆる商品の請求が値引き対象となりますが、ポイント還元率は下がります。

Amazon専用Jデポの1.32%還元はお得ですが、通常のJデポの1.1%還元を選ぶのであれば、1.5%のポイント還元が受けられるREXカードや漢方スタイルクラブカードの方がお得です。

つまり、リーダーズカードは「Amazon.co.jpを利用する人にとってお得だが、利用しない人にとっては普通のカード」と言えます。

JACCSモール利用でさらにポイントUP

上記の説明がリーダーズカードのポイント還元の仕組みです。
しかし、裏技的な使い方をすると、Amazon.co.jpのポイント還元率を1.32%から1.82%までアップさせることができます。

その方法とは、「ポイントUPサイトのJACCSモール」を経由して、Amazonで買い物をすることです。アマゾンを利用する時に、ジャックスカードが運営している「JACCSモール」というサイトを経由して商品を購入すると、さらに追加で0.5%のポイントが付与されます。(JACCSモールの利用は無料であり、デメリットは一切ありません)

1.32%に加えて0.5%が追加されるので、合計で1.82%の還元率となります。
これが、リーダーズカードが「Amazonで買い物をする時お得なカード」と言われる理由です。

ちなみに、JACCSモールを経由してのポイントUPは、リーダーズカードだけの特典ではなく、その他のジャックスカードでも適用されます。

例えば、還元率1.5%のREXカードを使ってJACCSモール経由でAmazonを利用すると、通常の1.5%に加えて0.5%が加わるので、合計2%のポイントがもらえます。

旅行保険も標準装備

付帯保険

リーダーズカードには、3つの保険が標準装備されています。

■国内・海外旅行保険
国内旅行保険:最高1,000万円(利用付帯)
海外旅行保険:最高2,000万円(自動付帯)

利用付帯となる国内旅行保険は、航空券や旅行代金をリーダーズカードを使って支払った場合のみ適用される保険です。
それに対して自動付帯となる海外旅行保険は、ジャックスカードを持っているだけで自動的に適用されるので、万が一の時も安心感があります。

■カード盗難保険
もしもクレジットカードが盗まれてしまった場合、真っ先に思い浮かぶのが不正利用の心配です。
リーダーズカードでは、盗難にあったカードが不正利用された場合でも、被害届出前の60日と、届出後の60日の合計121日間であれば、ジャックスカードが補償してくれるサービスです。

■ネットあんしんサービス
最近、ネットでクレジットカードを使った場合に「スキミング」などの被害によって不正利用を受けてしまう事件が報告されています。
とは言え、Amazon.co.jpで買い物をするなど、ネット通販は大変便利なものです。

そこで登場したのが「ネットあんしんサービス」です。
ネットショッピングで身に覚えがない請求が届くなどの不正利用を受けた場合も、90日以内に届出を行えば、ジャックスカードが補償をしてくれるので安心です。

年会費や審査について

年会費と審査

リーダーズカードの年会費は2,500円+税(初年度無料)です。
家族カードは1枚あたり年会費400円+税で使えます。(家族カードも初年度無料)

ただし、リーダーズカードには「年会費無料条件」が設定されています。
1年間に50万円以上クレジットカードを使うと、次年度年会費無料で使えます。

つまり、毎年50万円以上使えば、実質的には年会費永年無料になるわけです。
家族で使うと、家族全体で50万円をクリアすると、本会員、家族会員ともに、全員が年会費無料になるのでさらにお得です。

カードブランドは「VISAカードのみ」となります。

発行にあたって審査基準は特に設けられていません。
「18歳以上で定収入がある人(高校生不可)」であれば、フリーターでも主婦でも大学生でも、リーダーズカードを持つことが可能です。

リーダーズカードカードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

ジャックスカードが本気で作った「Amazon.co.jp最強カード」でしたが、2015年に大幅改悪となり、最近は名前を聞かなくなりました。

Amazon利用者にとってメリットは大きいですが、しかし、Amazonを利用することがほとんどない場合は、同じくジャックスカードが作っている、漢方スタイルクラブカードやREXカードの方がメリットは大きいです。

リーダーズカードの口コミ

口コミ情報