年会費無料のアメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックスカード)は、どのクレジットカードも年会費が高く設定されており、敷居が高い印象があります。

この敷居の高さがアメックスブランドのクレジットカードが「ステータスが高い」と言われる理由でもあるのですが、やはり年会費は安いほうが良いですよね。

また、アメックスブランドは、大型スーパーの「コストコ」で使える唯一のクレジットカードでもあります。

実はコストコでは、VISAやMastercard、JCBなどのクレジットカードは使うことができません。(唯一、特殊なカードとして「コストコオリコマスターカード」だけは利用可能なMastercardです)

コストコではたくさんまとめ買いをすることも多いですから、できればお会計はクレジットカードで支払いたいものです。それに、クレジットカードで支払いを行えばポイント還元の分だけ現金払いよりもお得になるというメリットもあります。

年会費無料のアメックスカードは存在する

ホールセールスーパーで買い物する女性

しかし、探してみると年会費無料で使えるアメックスカードは、結構たくさんあります。中でも、セゾンとの提携カードが豊富で、セゾンカードのサービス+アメックスの良質な特典が両方使えるカードもあります。

年会費無料のアメリカン・エキスプレス・カード、一枚持っておくと何かと便利に使えます。

私も少し高いレストランにランチに行った時、アメックスカードを提示して割引特典が受けられたことが何度かありました。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパールアメリカン・エキスプレス・カード

セゾンとアメックスの提携カードとして代表的な一枚となるのが「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

セゾンカードとアメリカン・エキスプレス・カードの提携カードの中では、このカードがダントツで人気が高いです。

年会費は1,000円+税となりますが「年1回以上の利用、またはキャッシングの利用がある場合」という条件を満たしていれば、年会費無料のクレジットカードとなります。

カードの利用金額に応じて「永久不滅ポイント」が貯まります。永久不滅ポイントには有効期限がないので、コストコで買い物をする時だけ、このカードを使うという人でも確実にポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは、TポイントやWAONポイントなど、普段から使い慣れた他社ポイントサービスとの相互交換が可能です。

日常のお買い物においても、西友・リヴィンで使うとお買物金額が5%OFFになります。(毎月5日・20日)

セゾンパールアメックスは、18歳以上の方で基本事項を満たしていれば、学生や専業主婦でも申し込むことができ、最短即日発行が可能です。

アメリカン・エキスプレスで人気の「百人隊長」をモチーフにしたカッコ良いカードデザインで、使う場所を選びません。

年会費無料のアメックスカードの中でも、最も人気が高いことも特徴です。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

更新:残念ながらセゾンカードインターナショナルはアメックスブランドの取扱を廃止し、現在はVISA・Mastercard・JCBのみが選択できます

以前はアメックスが選べる年会費無料カードとして人気があったのですが、現在は選べないカードなので読み飛ばしてください。

セゾンカードインターナショナル」は、VISA、MASTER、JCB、AMEXの4種類から、好きなカードブランドが選べる年会費無料のカードです。

ただし、セゾンカードインターナショナルも、アメックスブランドを選んだ場合に限り、「年1回以上の利用」が無料条件として必要です。(1回も使わない場合は年会費1,000円+税がかかります)

セゾンカードインターナショナルも、上記のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと同じく、申込み条件が緩く、最短即日で発行することが可能です。

加えて、標準で「セゾン・オンラインプロテクション」が付帯しています。
この特典は、ネットショッピングで万が一不正に合い、身に覚えがない不正な請求を受けても、セゾンが全額キャンセルしてくれる補償サービスです。

ネットで買物をしたり、クレジットカード番号を登録するのが不安な方も「セゾン・オンラインプロテクション」があれば、安心してネットショッピングが楽しめます。

ウォルマート セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマート セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

スーパーの「西友」とセゾンの提携カードとして誕生したのが「ウォルマート セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

ウォルマート・セゾン・アメックスの特徴は、「西友」や「LIVIN」、「サニー」で最もお得に使えるクレジットカードだということです。

西友グループの店舗(西友、LIVIN、サニー)で使うと、いつでも商品が1%割引で買えます。(ただし永久不滅ポイントの付与は対象外)
このサービスは、西友ネットスーパー「西友ドットコム」でも適用されるので、ネットスーパーで使う場合もお得です。

また、「毎月5日・20日は5%OFFの日」でほとんどの商品が5%引きで買えます。
この日はさらに、永久不滅ポイントの付与対象なので、ダブルでお得です。

ウォルマート・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、利用条件が一切なく、年会費永久無料のアメックスカードとして使えます。(家族カードも無料です)

お申込みはこちら(無料)

高島屋セゾンカード

高島屋セゾンカード

高島屋セゾンカードは、百貨店の高島屋で優待や割引が受けられるカードです。
VISA・JCB・MASTER・AMEXの4つから、好きなカードブランドが選べますが、一般的なセゾンカードと違い、アメックスカードも年会費無料で使えます。

主な特典としては、高島屋で買い物をする時に、高島屋セゾンカードで支払いをすると、100円につき2ポイントの還元が受けられます。

ポイント還元は永久不滅ポイントではなく、高島屋でしか使えないポイントなので有効期限がありますが、ポイント還元率は2%です。
2,000ポイント貯めると、2,000円分の高島屋の商品券と交換できます。

また、高島屋で定期的に開催される入場有料の「有料催」がカードを提示することで半額となる優待特典も備えています。

まとめると

ポイントがたまる

ポイント還元率やカードデザインなど、総合的に見ると、やはり人気の「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」が一番だと思います。(実際、このカードがダントツで人気です)

高島屋セゾンカードを選ぶ場合は注意が必要です。高島屋セゾンカードでもらえるポイントは、高島屋だけのポイントなので有効期限があります。最低交換ポイントとなる2,000ポイントを有効期限内に貯めらないようであれば、あまりお得感は感じられないかもしれません。

それ以外のセゾンカードは有効期限がない「永久不滅ポイント」が貯まるので、コストコ専用カードとしてもいずれ貯めたポイントをカタログギフトや他社ポイントサービスなどと交換することができます。