Parcoカード(パルコカード)

カード一覧

PARCOカード

ショッピングモールのPARCO(パルコ)とセゾンカードの提携カードとなる「PARCOカード(パルコカード)」は、年会費永久無料で利用できる特典豊富なクレジットカードです。

入会資格は、18歳以上で電話連絡可能な方なら誰でもOKです。(高校生は不可)

入会後1年間はショッピングモールのPARCO(パルコ)での買い物がいつでも5%OFFになります。

仮に、パルコで年間10万円の買い物をした場合、この値引きだけでも5,000円もお得になります。

服が好きな女性ほどパルコカードでお得度がアップするので、オシャレな女性を中心に高い評価を得ているカードです。

オンライン申込なら最短即日~3営業日のスピード発行が可能、さらに今ならオンライン入会限定で500円分の優待券がもらえます

パルコカードの特徴

パルコ

パルコカードの特徴を詳しくまとめていきます。

最も大きなメリットは「パルコでのお買い物が毎日5%OFFにになる」という優待です。(入会後1年間)

入会後1年間はいつでも5%OFF

ショッピング

パルコカードは発行から1年間、いつでも「パルコでの買い物が5%OFF」なので、これだけでも非常にメリットが大きいです。

例えば、パルコカードを使って1年間に20万円の買い物をした場合、5%OFFの特典によって1万円相当もお得になります。

また、パルコカードを作ってから1年が経過した後も、割引が受けられるチャンスがあります。

パルコでは年間数回、「PARCO CARD FAIR」というカード会員限定のセールを開催しています。

カード会員限定のセールでは、対象商品が安くなるだけでなく、全品5%OFF(池袋店・福岡店は10%OFF)の大バーゲンとなっており、人気が高いです。

特に、若い方はパルコで買い物をすることが多いと思います。パルコカードは18歳以上の方なら、特別な条件がなく、すぐに作れるので、一枚持っておくだけで、かなり活用できます。

もちろん、割引の対象となるのはアパレルだけではありません。書籍やCD、レストランでの飲食など、パルコ内にあるすべてのお店が5%割引の対象となります。

PARCOカード・クラスSで毎日の5%優待を継続

PARCOカード・クラスS

カード会員に入会後、1年が過ぎると「1年間はいつでも5%OFF」の特典は終了してしまいます。

しかし、パルコで年間10万円以上買い物をすると、次の1年間も5%OFFが継続される優待会員PARCOカード・クラスS」のメンバーに招待されます。

パルコで年間10万円の買い物をするのは少しハードルが高いですが、パルコカード・クラスSの会員になることができれば、お得な優待特典を多数受けることが可能です。

PARCOカード・クラスSの特典
  • 1年間パルコでの買い物がいつでも5%OFF(ネットショップも対象)
  • 誕生月は永久不滅ポイントが通常の2倍
  • クラスSメンバー限定のPARCO劇場のイベントに招待
  • パルコでの買い物の他、シネマ、ギャラリー、パーキングでも優待あり

これだけの特典はとても魅力的です。パルコで買い物をすることが多い方は、必ずクラスS会員を狙いたいですね。

もともと、年会費がかからないクレジットカードですし、年間5万円の買い物をするだけでも2,500円相当もお得になります。

使えば使うほどお得になるのが、パルコカードの隠れたメリットです。

有効期限のない永久不滅ポイント

永久不滅ポイントが貯まる

PARCOカードは、もちろんパルコ以外でもクレジットカードとして使えます。パルコカードを使うと、買い物金額1,000円につき1ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。

永久不滅ポイントは有効期限がありません。つまり、あまりクレジットカードを使わない人でも、ポイントの有効期限を気にせず、じっくりと貯めることが可能です。

貯めたポイントは1ポイント=約5円で、商品券などと交換可能です。

個人的におすすめしたいのは、ドコモポイントなどの携帯会社のポイントと交換することです。

他にも、電子マネーのnanacoやヨドバシカメラのポイントなど、数多くの他社ポイントと交換できます。

西友・リヴィンで5%OFF

西友・リヴィンで5%OFF

また、パルコ以外の場所でも、セゾンカードの特典として全国の西友・リヴィンにて5%OFFの優待割引が受けられます。(毎月5日・20日限定)

チケット予約の「イープラス」においても、人気コンサートのチケットの先行予約や優待割引など、セゾンカード会員ならではのお得な特典が利用可能です。

これらは、パルコカードを発行する「セゾンカード」共通の特典です。

西友やリヴィンで買い物をする機会が多い方にとって、パルコカードはお買い物に強い味方になります。

ETCカードも永久無料

ETCカード

高速道路の通過に便利なETCカードも、永久無料で発行できます。ETCカードを使って発生した高速料金も永久不滅ポイントの対象です。

高速料金は意外と高いので、自動車で長距離を移動することが多い方は、ETCの料金をパルコカードで引き落とすだけでもポイントをより効率的に貯められます。

また、最近はETCカードの「発行手数料・年会費」を有料にしているカード会社も増えました。

しかし、パルコカードと同時に申し込めるETCカードは、

  • 発行手数料
  • 年会費

ともに永年無料で使えます。

アメックスカードに限り年会費が有料、その他は無料

カードブランド

パルコカードは年会費永久無料のクレジットカードです。カード発行後、一度も使わなくても年会費が請求されることはないので安心です。

カードブランドは、VISA・Mastercard・JCB・AMEXの4種類から好きなものが選べます。

ただし、アメックスカードのみ年会費3,000円+税が必要ですので、あえてアメックスを選ぶ必要はないと思います。

最も人気が高いのはJCBカードです。JCBカードを選んだ場合、お得なキャンペーンに参加することができます。

パルコカードの審査難易度は?

サポートデスク

パルコカードの申込基準は「18歳以上で電話連絡可能な方(高校生は不可)」となっており、審査基準は決して高くありません。

初めてクレジットカードを申込む方でも審査に通る可能性は高いです。

クレジットカードの発行は「クレディセゾン」が行っているので、セゾンの審査に通るかどうかがポイントとなります。

ネットの口コミなどによると、セゾンの審査は速いと言われる事が多く、平日の日中時簡単に申し込めば30分程度で審査通過のメールがもらえることもあります。

申込時に気をつけることは、

  • 他のクレジットカードやローン、携帯支払いの遅延がないか
  • 過去にセゾンカードの審査に落ちたりトラブルはなかったか
  • 申込内容は電話番号や職場も含めて正確か

の3つです。
携帯料金やクレジットカード・ローンの支払いなど、信用情報は共有されています。

例えば、カードローンで過去に返済遅延があったりすると、パルコカードの審査にも影響する可能性があります。

また、つい先日セゾンが発行している他社クレジットカードに申し込んだばかりなのに、連続してパルコカードに申込むというのも避けた方が良いです。

前回のカードを申し込んでから、3ヶ月程度は様子を見てからパルコカードの申込をすることをおすすめします。

まずは上記3点をしっかりと確認。その上で、VISA・MasterCard・JCBの中からどのブランドを選択するかによっても、審査結果は異なります。

個人的には、利用可能な店舗が多いという理由から初めてクレジットカードを作る方はVISAブランドをおすすめしています。

VISAは審査も通りやすい印象があるので、パルコカードの審査に不安を感じている人にもおすすめです。

あくまでも管理人個人の印象ですが、VISA・JCB・MasterCardの順に審査に通りやすい気がします。

初めてカードを作る時は、職場に在籍確認が行われることも良くあるので職業欄の勤務先も偽ることなくきちんと書くことをおすすめします。

パルコカードはGETすべき?

クレジットカード広場 管理人の意見

カード発行後1年の期限付きですが、パルコでの買い物がいつでも5%OFFなのは大変お得です。さらに、年間10万円以上カードを使うと、「クラスS」に昇格できます。

クラスSになるとさらに1年5%OFFで買い物ができるので、年間で考えると相当お得になります。また、クラスSは値引き特典以外でも、パルコ内でさまざまな優待特典が受けられます。

パルコカードは年会費無料で18歳以上の方であれば原則誰でも作れるカードなので、初めての一枚としてもおすすめです。

パルコカードの口コミ

口コミ