京都ファミリーカード

京都ファミリーカードは、ショッピングモールの「京都ファミリー」で買い物をするなら必ず作っておきたいクレジットカードです。

ポイント還元率最大1.5%で、お得感が非常に大きいカード。年会費無料で使えるので、京都ファミリーで買い物をするときだけのカードとして使うのもおすすめです。

京都ファミリーの中にはイオンが入っていますよね。このカードは、京都ファミリーの専門店だけでなく、イオンでの特典もかなり多いので、個人的にもおすすめ度は結構高いです。

京都ファミリーカードの特徴

イオンでも京都ファミリーでもお得に使える、年会費無料の京都ファミリーカードの特典やメリットについてまとめます。

驚くほどポイントが効率的に貯まります

ポイント還元

京都ファミリーカードは、ポイント還元率が意外と高いクレジットカードです。

京都ファミリーのポイントと、クレジットカードの発行元であるイオンカードの展開している「ときめきポイント」がダブルで貯まります。2つのポイントが一緒に貯まるとかなり強力です。

京都ファミリーの専門店で使った場合
100円につき京都ファミリーポイントを1ポイント付与。(還元率1%)

さらに、毎週水曜日はポイント2倍。(還元率2%)
毎月10日、20日、30日はポイント3倍。(還元率3%!

京都ファミリーポイントは500ポイントごとに500円分のお買い物券と交換できます。

※ただし、下記に示す一部の店舗はポイント付与の対象外です。特に京都ファミリー内にあるイオンでは京都ファミリーポイントはつきません。(後述しますが、代わりにときめきポイントは獲得できます)

また、さらにときめきポイントが200円ごとに1ポイント貯まります。(還元率0.5%)

つまり、京都ファミリーの専門店で使うと、通常時でもポイント還元率は1.5%、毎月10日・20日・30日の京都ファミリーポイント3倍デーなら、合計3.5%のポイント還元となります。

さらに、毎月10日は「ときめきWポイントデー」なので、ときめきポイントも2倍。合計で4%のポイントが獲得できる超お得なクレジットカードに進化します。

《ポイントが付かない店舗》
イオン全売り場

専門店
1階 ミスタードーナツ、京都ファミリーチャンスセンター、たばこ売店、京都銀行
2階 カーブス、セイハ英語学院、エディオン
3階 マクドナルド、京都ファミリースイミングクラブ、ハウスプランニング、にしで歯科医院、JEUGIA ファミリーカレッジ、ほけん百花、プレイランド

ポイントが付かない店舗
上記の「ポイントが付かない店舗」でも、ときめきポイント(200円ごとに1ポイント)は付与されます。

京都ファミリー以外のお店
同じく、京都ファミリーとは関係のないコンビニやスーパー、百貨店やネット通販でも200円につき1ポイントのときめきポイントがもらえます。

これらのお店でも、毎月10日は「ときめきWポイントデー」なので、200円ごとに2ポイントが貯まります。

京都ファミリーカードは、毎月10日に使うとどこで使ってもお得です。

イオン系列のお店で使った場合
イオンは京都ファミリーポイントの付与対象外ですが、毎日ときめきポイント2倍です。(その代わり、ときめきWポイントデーなどはありません)

京都ファミリー内のイオンはもちろんですが、それ以外のイオンモールやダイエー、グルメシティ、マックスバリュ、ミニストップなどの系列店でも毎日ポイントは2倍貯まります。

京都ファミリーで買い物をする機会があるなら必ず入手しておきたいメリットの大きいクレジットカードであるとわかります。数あるイオン系カードの中でも、ここまでお得感の大きいカードは珍しいです。

京都ファミリーの立体駐車場が3時間無料に

立体駐車場

京都ファミリーに自動車で行く方も多いと思います。

せっかく商品を安く買っても、一日ウロウロしていると、駐車場代が結構かかってしまいますよね。。。

しかし、京都ファミリーカードを持っていると、立体駐車場が3時間無料となります。平日はもちろん、土曜日・日曜日を問わずに利用できるので、この特典はメリットが大きいです。

ただし、平面駐車場(第一、第二)は無料の対象外なので注意です。

イオンで使える2つの特典

イオンシネマ

イオン系列のお店では毎日ポイントが2倍になるというメリットがある京都ファミリーカード。

しかし、それ以外にもイオングループのお店で使うと2つのメリットがあります。

1つめは、イオンモールなどに設置されている「イオンシネマ」の鑑賞料が300円値引きとなる特典です。

イオンシネマで京都ファミリーカードを提示するだけで、本人と同伴者1名までがそれぞれ300円OFF(計600円OFF)となります。

1回あたり600円もお得なので、夫婦や恋人、お子さまと一緒に見る週末の映画がより楽しめそうですよね。

2つめの特典は、イオングループが毎月20日と30日に開催している「お客さま感謝デー」の5%OFF優待です。

毎月20日・30日にイオングループのお店で買い物をし、支払いを京都ファミリーカードか電子マネーWAONで行うと、買い物代金が5%OFFとなります。

ETCカードや家族カードも無料

ETC

京都ファミリーカードは、クレジットカードだけでなく家族カードやETCカードも無料です。

年会費無料のETCカードを探している人は多いと思いますが、京都ファミリーカードに付帯するETCカードを使えば、年会費が一切かからないだけでなく、クレジットカードの請求時にときめきポイントによる還元も受けられます。

入会するとポイントとクーポンがもらえます

500円玉

京都ファミリーカードに入会すると、入会特典として

  • 300円分のお買い物券
  • 京都ファミリーポイント300ポイント

がもらえます。
お買い物券は京都ファミリーで3,000円以上のお買い物をした際に使えるクーポンです。

京都ファミリーポイント300ポイントは、上記で紹介したポイント3倍デーなどを狙っていけば、すぐに500ポイントに到達するので、500円分のお買い物券と交換できます。

年会費無料のクレジットカードに入会するだけで600円相当の特典までついてくるので、クレカのスペックとしては相当高いです。

3つのカードブランドが選べます

VISA・JCB・MasterCard

京都ファミリーカードは、VISA・MasterCard・JCBの3つのカードブランドから好きなものが1つ選べます。

どれを選んでも基本的なスペックは変わりませんが、初めてクレジットカードを申込むのであればVISAをおすすめします。

VISAは国内・海外ともにトップシェアを誇るカードブランドなので、MasterCardやJCBよりも使えるお店が多いです。

また、京都ファミリーカードには「盗難保障」が無料で付いています。もし、クレジットカードを落としてなくしてしまったり、盗難にあってしまい、その間に第三者によってあなたのカードが不正に利用されてしまっても、盗難保障によって被害額が全額補償されるので安心です。

日常生活で財布の中にクレジットカードを入れて持ち歩いても、こうした保障があるので大丈夫です。

京都ファミリーカードの審査基準は18歳以上で電話連絡ができる方(高校生は不可)です。学生や専業主婦の方でも申込が可能です。

クレジットカードソムリエのひとこと

クレジットカードソムリエのひとこと

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

イオンカードの中でもスペックは相当高いので、京都ファミリーで買い物をすることがある方なら作っておいて損はありません。

実際に、毎月10日はときめきWポイントデーと京都ファミリーポイント3倍デーが重なるので、合計で4%ものポイント還元率になり非常にお得です。

また、年会費無料でありながら入会特典もしっかりとついてくるので、初めての方でも持ちやすい一枚だと思います。

個人的にはデザインもイオンカードっぽくなく、落ち着いた雰囲気のデザインなので好きですね。