コジマ×ビックカメラカード

カード一覧

コジマ×ビックカメラカード

コジマ×ビックカメラカードは、コジマポイントカードと電子マネー「WAON」、クレジット機能が一体化したカードです。

コジマでの買い物で「コジマポイント」、電子マネーWAON払いで「WAONポイント」、クレジット払いで「ときめきポイント」の3種類のポイントが1枚のカードで獲得できます。

貯まったときめきポイントは、コジマポイントやWAONポイントと交換できるので、普段の買い物で使いやすいです。

またコジマ×ビックカメラカードは、イオンマーク付きのクレジットカードなので、イオングループの対象店舗での優待特典もあわせて受けられます。

カード発行手数料や年会費永久無料です。

コジマでの買い物で現金払い以上のポイントが貯まる

クレジットカードのポイント

コジマで商品を購入する際は、商品ごとにコジマポイントの付与率が異なります。

基本的に商品代金の1%~10%がポイント還元の対象です。

ただし一般的なクレジットカードで支払うと、ポイント付与率が2%ダウンします。

ポイント付与率が1%や2%の商品の場合は「0.5%」と、獲得できるポイントがかなり目減りしてしまいます。

一方で、コジマ×ビックカメラカードで支払うと現金払いと同じポイント付与率になります。

しかも、コジマ×ビックカメラカードの利用で、ときめきポイントが200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)が貯まります。

「コジマポイント」と「ときめきポイント」のポイント2重取りが可能です。

またコジマ×ビックカメラカードには、電子マネーWAON機能も付帯しています。

電子マネーWAONによる支払いでも、現金と同じ率のポイントが還元されて、利用金額に応じてWAONポイントも貯まります(200円ごとに1ポイント)。

WAONのチャージ上限額は「5万円」と、1回の買い物の支払いに使える金額が大きいので、少しお高めな商品の購入にも使いやすいです。

現金払いよりも+0.5%お得になるのは、コジマで買い物をする機会が多い人にとって見逃せません。

毎月10日のときめきWポイントデーでポイント2倍

ときめきWポイントデー

毎月10日の「ときめきWポイントデー」に、カード払いをするとときめきポイントが2倍(200円ごとに2ポイント)も貯まります。

ポイント還元率は1%、コジマでの買い物で最大11.0%ものポイント還元が受けられます。

ポイント2倍の対象外となる商品や料金も一部ありますが、コジマで取り扱いのある商品であれば、ほぼ全てがポイント2倍の対象になります。

特に高額な商品の購入を考えているのであれば、毎月10日は狙い目です。

ビックカメラ、ソフマップでもコジマポイントカードが使える

コジマポイントカードの相互利用

ちなみに、ビックカメラやソフマップでの買い物時に、コジマポイントカードを提示してもポイントが獲得できます。

貯まったポイントは1ポイント=1円で、コジマ以外にビックカメラ、ソフマップでの支払いに使えます。

レジ会計時に「ポイントで支払います」と言えば、ポイントを利用してくれるので、面倒な交換の手間もありません。

ただしネット通販サイト「ビックカメラ.com」「ソフマップドットコム」では、ポイントカードの相互利用はできないので、実店舗での利用に限られます。

イオンカードの優待特典も利用できる

イオンカード

コジマ×ビックカメラカードは、ビックカメラグループの家電量販店「コジマ」が、イオンファイナンシャルサービスと提携して発行されたクレジットカードです。

そのため「イオンマーク付きのクレジットカード」として、イオンを始めとしたイオングループの対象店舗での優待特典も受けられます。

イオングループの対象店舗で毎日ときめきポイント2倍

ポイント2倍

通常、コジマ×ビックカメラカードの利用で貯まるときめきポイントは、200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)です。

全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど、イオングループの対象店舗の買い物代金をコジマ✕ビックカメラカードで支払うと、毎日ときめきポイントが2倍になります。

また毎月10日のWポイントデーでは、イオングループの対象店舗以外でもポイント2倍になります。

電子マネーWAON支払いも使える

電子マネーWAON

コジマ×ビックカメラカードは「WAON一体型」のクレジットカードなので、電子マネーWAON払いも使えます。

利用金額200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)なのは、クレジット払いと同じです。ただし「イオングループで毎日ポイント2倍」の優待はありません。

また特定日にイオングループ対象店舗でWAON支払いをすると、ポイントが倍以上貯まるポイントアップデーもあります。

  • 毎月5のつく日「お客さまわくわくデー」:WAONポイントが2倍(還元率1.0%)
  • 毎月10日の「ありが10デー」:WAONポイントが5倍(還元率2.5%)

クレジット利用よりもポイント付与率はやや下がりますが「使い過ぎが怖いから、普段はカード払いは使いたくない」という人にも使いやすいと思います。

ちなみに、電子マネーWAONカードは、通常1枚300円の発行手数料がかかり、残高が少なくなる度に入金(チャージ)をする必要があります。

一方でコジマ×ビックカメラカードは、年会費永久無料、オートチャージが可能なので、最初からお得に使えます。

ちなみにクレジットチャージによるときめきポイントは貯まりません。

「電子マネーWAONにクレジットチャージでポイント付与」は、イオンカードセレクトのみの特典となっています。

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカード&電子マネーWAON&クレジットカードの一体型カードです。

詳しくは下記の記事で、イオンカードセレクトだけのお得な特典なども紹介しています。宜しければご一読ください。

イオンカードセレクト
あわせて読みたい:
イオンカードセレクト

後払い型電子マネー(イオンiD、Apple Pay)に対応

電子マネーiD、Apple Pay

コジマ×ビックカメラカードは、後払い型電子マネー「イオンiD」や、iPhone版のおサイフケータイ「Apple Pay」にも対応しています。

ただし期間限定のキャンペーン以外では、コジマの利用で現金と同率のポイントが付かず、イオンカード付きクレジットカードや電子マネーWAON支払いで割引・ポイントアップの対象外です。

コジマやイオングループ対象店舗以外でも、iDやApple Payが使える加盟店は多いので、そちらでの利用をおすすめします。

毎月20日・30日のお客さま感謝デーは5%OFF

お客さま感謝デー

毎月20日・30日のお客さま感謝デーでは、ほぼ全品5%OFFで買い物できます。

カード払いまたは電子マネーWAON払いで、食料品、衣料品、暮らしの品が5%割引で買えるのは、かなりお買い得です。

割引除外品は「お酒」「タバコ」「金券類」「書籍、雑誌」「一部ブランドショップ、ブランド品」などが挙げられます。

上記の商品は他の割引サービスやクーポンでも対象外になりやすいので、セールや値下げを待つしかなさそうです。

イオンシネマの映画料金がいつでも300円割引

イオンシネマ

イオンモールなどに併設されているシネマコンプレックス「イオンシネマ」で、割引特典が受けられます。

イオンシネマの自動券売機やオンライン予約「e席リザーブ」、劇場窓口にて、イオンカードで一般通常料金のチケットを購入することが条件です。

  • 毎日300円割引:会員と同伴者1名
  • お客さま感謝デー当日の映画料金が1,100円:会員本人のみ

例えばお客さま感謝デーに、一般通常料金(1人1,800円)のチケットを2枚購入する場合、カード会員本人は1,100円、同伴者は1,500円で映画が観られます。

合計で1,000円分が浮くことになるので、映画上映中に飲み食べする用のドリンクやポップコーンの購入資金にしたり、映画後に行く喫茶代へ当てたりできます。

ちなみに上記の割引優待は一部特別興行作品は対象外です。

例えば、実際に私が『ガールズ&パンツァー最終章(OVA作品/料金は一律1,200円)』を観に行った際は、何の割引も受けられませんでした…。

イオンシネマのその他割引サービス

1人:1,100円均一
・ハッピーマンデー(毎週月曜日)
・ハッピーファースト(毎月1日)
・ハッピー55(55歳以上)

1人:1,300円均一
・ハッピーモーニング(平日朝10時台までに上映を開始する全作品)
・ハッピーナイト(毎日20時以降に上映の全作品)

1人:1,000円均一
・映画の日(12月1日)

2人で2,200円均一
・どちらかの年齢が50歳以上の夫妻

いずれも「毎日300円割引」や「お客さま感謝デー」との割引併用は不可です。

WEB明細でときめきポイントをプレゼント

ときめきポイント

インターネットで利用明細を確認するWEB明細(環境宣言)にすると、請求のあった翌月はときめきポイントが10ポイントもらえます。

毎月1回以上の利用をしていれば、年間120ポイントが貯まるので、ちょっとした買い物の支払いに当てられます。

WWB明細は郵送の請求明細書よりも、早く内容を確認できて、紛失や破棄の心配もありません。

コジマ×ビックカメラカードは利用すべき?

クレジットカード広場 管理人のつぶやき

コジマ×ビックカメラカードは、コジマやイオングループで買い物する人にお得なクレジットカードです。

コジマでの買い物でカード支払いをすると、現金と同率の「コジマポイント」と、利用金額に応じて「ときめきポイント」が獲得できます。

毎月10日のときめきWポイントデーに買い物をすれば、ポイント還元率は最大で合計11.0%になるのは、かなりお買い得です。

既にイオンカードやイオンカードセレクトを所有していて、コジマ×ビックカメラカードに切り替えたい時は、新規にコジマ×ビックカメラカードに申し込む必要があります。

カード名義人が同じであれば、複数枚のイオンマーク付きクレジットカードで貯まったときめきポイントは合算して使えるので、ポイントがバラバラになる心配はありません。