ファミマTカード

ファミリーマートが発行する会員カードの「ファミマTカード」。
全国のTSUTAYA(ツタヤ)などで使えるTポイント付きで、使いどころを選ばない一枚です。

ファミマTカードには、クレジット機能付きのものと、そうでないものがあります。
しかし、18歳以上の方は自動的にクレジット機能付きのファミマTカードしか発行できないので、クレジット機能付きのポイントカードだと考えると良いかと思います。(年会費永年無料

ファミマTカードの特徴

ファミマTカードは、コンビニのファミリーマートや、レンタルショップのTSUTAYAを利用する機会が多い方にとっては、非常にお得なクレジットカードです。

ポイント還元率は実質1.0%

ポイント還元

ファミマTカードは、クレジットカード機能を備えたTポイントカードです。
カードを使えば使うほど、Tポイントが貯まります。
貯まったTポイントは、ファミリーマートやTSUTAYAの他、Tポイント加盟店にて1ポイント=1円として使えるので、「ポイントが貯めやすく使いやすい」カードと言えます。

■ショッピングポイント
全国のTポイント加盟店にてカードを提示すると、200円につき1ポイント(還元率0.5%)が貯まります。これは通常のTカードと同じポイント還元率です。

しかし、ファミリーマートでのお買い物時にファミマTカードを提示すると、200円につき1ポイント(還元率0.5%)が貯まります。
これは、ファミマTカードだけの限定特典です。

■クレジットポイント
そしてもう一つは、クレジットカードとしてのポイント還元です。
こちらは、200円につき1ポイント(還元率0.5%)で、Tポイントが貯まります。
クレジット機能の利用で貯まるポイントは、ファミリーマートはもちろん、Tポイントに対応していないお店でも、JCBカードが使えるお店なら、どこでもポイント対象です。

これら2つのポイントが貯まるシーンを合わせると、合計で1.0%の還元率となります。

なお、ファミリーマートでたばこを購入した場合、Tポイントカードとしての機能は使えませんが、クレジット決済すると、クレジット機能としてのポイントは貯まります。
つまり、値引きがないたばこなども、実質0.5%割引で買える計算になります。

ファミランクでポイントが最大3倍

ランク

ファミリーマートで毎月どれくらい買い物をしていますか?
若干ハードルは高いのですが、ファミマTカードでは「ファミランク」を実施しており、1ヶ月のファミリーマートでの合計買い物金額に応じて、3段階のランクが設定されます。

ランク 昇格条件 ポイント 還元率
ゴールド 15,000円以上の買い物 200円ごとに3ポイント 1.5%
シルバー 5,000円以上の買い物 200円ごとに3ポイント 1%
ブロンズ 初期ステージ 200円ごとに1ポイント 0.5%

月間15,000円の利用は達成するのが難しいと思いますが、ポイント還元率1.5%のクレジットカードに変化するというポテンシャルを持っているのは嬉しいですよね。

女性限定のポイント2倍デー

女性

女性の方限定となりますが、毎週水曜日は「レディースデー」となっており、ポイントが2倍貯まります。

この特典はクレジット払いでもファミマTカードを提示して現金払いをしても、支払い方法に関係なくポイントが2倍になるので便利です。

前述のファミランクと組み合わせると、ポイント還元率はさらに上がります。

例えばファミランク「ゴールドステージ(ポイント3倍)」の女性が、水曜日のレディースデー(ポイント2倍)にファミマTカードを使った場合、一度の買い物でポイントが5倍貯まります。(200円につき5ポイントなのでポイント還元率は2.5%になります)

火曜日と土曜日はポイント3倍

火曜日

毎週、火曜日と土曜日は「カードの日」で、ショッピングポイントが3倍貯まります

つまり、ファミリーマートでの購入金額200円につき3ポイント(還元率1.5%)です。(カード提示分)

これに加えて、支払いをクレジットカードで済ませるとクレジットポイントとして200円につき2ポイント(還元率1%)が加算されるので、2.5%の還元率になります。

火曜日と土曜日の還元率は、年会費無料クレジットカードの中でも、ひときわ目立つポイント付与率です。

この特典は、ファミマTカード会員限定特典です。

25歳以下の方限定でポイント2倍

若者

こちらもファミマTカード(クレジットカード)会員限定の特典となります。

25歳以下の方がファミリーマートでクレジットカード払いをすると、ポイント還元率が2倍(200円ごとに2ポイント)貯まります。

つまり、25歳以下の方であれば毎日ポイントは2倍です。

WEB明細にするだけで年間120ポイント

エコロジー

最近は、紙の明細を廃止しWEB明細に切り替える流れになっています。WEB明細にすることで、無駄な紙を発行する必要がなくなり、エコにも繋がると言われているので、毎月の請求をWEBで確認するという方は、WEB明細の選択をおすすめします。

ファミマTカードの場合、無料のWEB明細に切り替えるだけで「毎月10ポイント(年間120ポイント)」がもらえます。年会費無料のクレジットカードなので、この特典を利用するメリットは大きいです。

なお、WEB明細でのポイント還元は、明細書が発行された場合のみ(つまりクレジットカードを使った月のみ)となります。クレジットカードを全く使っていない月は、WEB明細が発行されないのでポイントも還元されません。

一部商品が会員価格で買える

ファミリーマートの一部商品が「ファミマTカード会員特別価格」にて買えます。
割引率が結構高く、5円引き、10円引きでドリンクやラーメンなど、様々な商品が買えるので、かなりお得です。

会員特別価格の商品には「酒類」も含まれており、アルコール商品も割引価格にて買えるので、ファミリーマートの利用が多い人は、かなりの恩恵を受けることができるはずです。

チケットの先行予約ができる

会員限定のチケット情報も豊富です。
コンサートやスポーツなどのチケットは、会員限定で先行予約できます

人気アーティストのライブチケットなどは、確保するのが困難なため、ファミマTカード会員限定の先行予約サービスは、ライブ、スポーツ好きな方にとっては嬉しいサービスです。

TSUTAYAでのレンタルOK

TSUTAYAでのレンタルOK

ファミマTカードを一枚持っておけば、TSUTAYAのレンタルカードは不要です。

ファミマTカードが、TSUTAYAレンタルカードとして使えるので、このクレジットカードでTSUTAYAのCDやDVDをレンタルすることが可能です。ただし、ファミマTカードにツタヤのレンタル機能を持たせるために、事前にTSUTAYA各店にて手続きを行う必要があります。

一度手続きをしておけば、一枚二役で、サイフの中がスッキリします。また、クレジットカードは最長5年間更新が不要なので、TSUTAYAカードの更新料もかからなくなります。

もちろん、TSUTAYAのレンタルをカード決済すれば、ショッピングポイント+クレジットポイントで、合わせて1.5%のポイント還元が得られるのでお得です。

リボ払いカードなので注意が必要

リボ払いカード

ファミマTカードは、初期設定で毎月一定金額を支払うリボルビング払いが採用されている、いわゆる「リボカード」です。
2回以上に分けて利用金額を支払うと、手数料が発生してしまうので注意が必要です。

リボ払いカードが好きな人もいますが、「リボカードは嫌だ!」という人も少なくないはず。

しかし、設定変更で「全額支払いコース」に変更することで、年会費無料の通常のクレジットカードにできるので安心です。毎月のクレジットカード利用額をすべて一括で支払う設定にしておけば、リボ手数料は発生しません。

リボが嫌な人は忘れずに「全額支払いコース」を設定しておきましょう。

カードブランドは1種類

JCB

ファミマTカードは、JCBカードのみの提供となります。

JCBカードは、国産のクレジットカードブランドで、国内での普及率は非常に高いのが特徴です。

家族カードの発行はありません。

しかし、ファミマTカードは年会費無料のETCカードを発行することができると評判です。ETCカードを持っていると、高速道路をスムーズに通過できるので大変便利です。

また、ETCカードを使って発生した高速料金も、200円ごとに1ポイントの付与対象となるので、少しお得です。

審査の対象となる申込基準は「18歳以上の方(高校生は不可)」となっているので、審査基準はさほど高くなく、誰でも申込むことが可能です。申込後、審査の段階で職場等への在籍確認が行われます。

ネットからの申込なら3週間程度でクレジットカードが手元に届きます。

ファミマTカードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

ファミリーマートやTSUTAYAをよく利用する人は、一枚持っておいて損はありません。

年会費が永年無料となっているので、通常のTポイントカードとして使ってもお得です。
毎週火曜日・土曜日にファミリーマートでカードを提示すると、Tポイントが3倍貯まるので、TSUTAYAの一般Tポイントカードよりもお得に使えます。

また、ファミマTカードはTSUTAYAのレンタルカードとしても活用できるので、これ一枚でレンタルカード、クレジットカード、ファミリーマートでお得に使えるカードの3つの役割を果たすことができます。

ファミマTカードは、18歳以下の方には、クレジット機能なしのポイントカードが用意されていますが、18歳以上の方はクレジット機能のあるカードのみの発行となります。

また、初期設定でリボカードになっているので、リボ払いが嫌いな人は、忘れず「全額支払い」に設定変更しておきましょう。

ファミマTカードの口コミ

口コミ情報