ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

お子様が進研ゼミをやっている、イオンで買い物をすることが多い主婦の方におすすめの年会費無料クレジットカードが、「ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)」です。

こどもちゃれんじや進研ゼミで有名なベネッセコーポレーションと、イオンカードがコラボして誕生したこのクレジットカードは、イオン系列のお店での利用メリットだけでなく、こどもちゃれんじ・進研ゼミの月謝を安くできるという良さも兼ね備えています。

また、レジャー施設やホテルなどをお得な優待価格で利用できる「ベネッセクラブオフ」が利用できるので、子どもと一緒に楽しめる遊園地やアミューズメント施設、そして自分磨きで利用したいスパやカルチャースクール、習い事なども通常価格よりお得に楽しめます。

ベネッセ・イオンカードの年会費は無料です。申込後も一切費用はかかららないので、持っておいて損はありません。こどもちゃれんじや進研ゼミの支払い専用のカードをとして持っているだけでも、十分に価値が感じられる一枚です。

ベネッセ・イオンカードの特徴

ベネッセ・イオンカードは進研ゼミやこどもちゃれんじに入会している方にとって、お得感を感じることができる年会費無料のクレジットカードです。

電子マネーWAONが一体型になっているから、お買い物にも役立ちます。

具体的にどのようなメリットがあるのか、ベネッセ・イオンカードが持つ特徴をまとめます。

クレジットカード支払いで年間1,000円以上の月謝を節約

節約

現在、こどもちゃれんじや進研ゼミの月謝はどのように支払っていますか?

ベネッセの月謝の支払い方法は様々ですが、いずれも手数料がかかります。この金額は年間1,000円以上になることもあり、できることなら節約したいですよね。

月謝にはこんなに手数料がかかっています(毎月払いの場合)

  • 郵便振込(年間1,320円)
  • コンビニ支払い(年間1,140円)
  • 銀行からの口座振込(年間780円)

これらの支払い方法ですが、ベネッセ・イオンカードによるクレジットカード払いに切り替えるだけで、手数料を0円にすることが可能です。

ベネッセ・イオンカードは年会費がかからないので、カード払いにするだけで恩恵を受けることができます。

そしてもちろん、ベネッセ・イオンカードから支払った月謝については、ポイント還元が行われます。ポイント獲得分を含めると、さらにお得です。

カード利用で最大5%のポイント獲得

ポイント

ベネッセ・イオンカードを使うと、「ときめきポイント」と「ベネッセポイント」の2つがダブルで貯まります。両者をあわせるとポイント還元率は最大5%という、かなりお得なクレジットカードとなります。

ときめきポイント
イオンカードが展開しているポイントサービスです。

基本的には、すべてのクレジットカード支払いで200円ごとに1ポイントが貯まります。(ポイント還元率0.5%)

つまり、コンビニやスーパーでの買い物、水道光熱費や携帯通信料の支払いなどにベネッセ・イオンカードを使うだけで、支払額に対して0.5%のときめきポイントが付与されます。

特に注目したいのは「イオングループのお店(※)」で使うと毎日ポイントが2倍になることです。イオン系列のお店で買い物をする機会が多い人なら、さらにお得に活用できます。

貯めたときめきポイントは、1ポイント=1円相当として、電子マネーWAONと交換できるほか、ベネッセポイントと交換することも可能です。

有効期限は「ポイントの獲得期間開始日の翌々年誕生月末日」となっており、最長で2年間となります。

※イオングループのお店 = 全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど

ベネッセポイント
ベネッセコーポレーションが展開しているポイントサービスです。

ベネッセポイントは、一部のサービスで支払いをした場合のみ付与されます。例えば、こどもちゃれんじプラスやこどもちゃれんじEnglish、進研ゼミ小学講座オプション教材、いぬのきもち、ねこのきもち等の支払いでベネッセ・イオンカードを支払った場合にのみ、ときめきポイントと合わせて、ベネッセポイントがもらえる仕組みです。

ときめきポイントの付与率が0.5%であるのに対して、ベネッセポイントの付与率は最大4.5%と非常に高くなっています。一部の支払いでしか獲得できないベネッセポイントですが、2つのポイントを合わせると最大5%のポイント獲得が可能です。

貯めたベネッセポイントは1ポイント=1円相当で、進研ゼミやこどもちゃれんじなど、たまひよなど、ベネッセが提供するサービスやショップで使えます。

有効期限は2年間です。

ベネッセが発行している公式クレジットカードはその他にもありますが、ベネッセポイントを含めたポイント還元率においては、ベネッセ・イオンカードが最も高くなっています。

カード名 年会費 クレジットポイント ベネッセポイント 合計ポイント還元率
ベネッセ・イオンカード 無料 0.5% 最大4.5% 最大5%
ベネッセJCBカード 無料 0.3% 最大4.2% 最大4.5%
ベネッセMUFGカード 取扱停止? 0.3% 最大4.2% 最大4.5%
ベネッセJCBプレミアカード 1万円+税 0.6% 最大4.2% 最大4.8%

クレジットポイント(イオンカードの場合はときめきポイント)の還元率を見ても、ベネッセ・イオンカードが最も優れていることがわかります。

ただし、ベネッセ・イオンカードにもデメリットがあります。

上記の公式カードのうち、ベネッセ・イオンカード以外の券種では「語彙・読解力検定」、「おいしっくす」、「PRESIDENT Online」、「メガネストアー」においてクレジットカード支払いをすることでも、ベネッセポイントが貯まります。しかし、ベネッセ・イオンカードは前述の4サービスではベネッセポイント付与の対象外となっています。(ときめきポイントは貯まります)

最も、これらの4つのサービスを利用することがない方にとっては関係のない話なので、デメリットと言っても気にするほどではありません。

イオングループのお店で受けられる優待

イオン

ベネッセ・イオンカードはWAON一体型で電子マネーとしても使えるのがメリットです。また、イオン系列のお店で使うだけでも数多くの優待特典が受けられます。

その代表例が前述の「イオン系列のお店では毎日ポイント2倍」という特典です。イオンやダイエー、マックスバリュといったグループ店舗では、ポイント還元率は1%となります。

また、毎月20日・30日は「お客様感謝デー」(55歳以上の方なら毎月15日もGG感謝デー)となっており、この日はベネッセ・イオンカードや電子マネーWAONでの支払いに限り、お買物金額が5%OFFとなります。ポイント還元も含めると実質6%もお得です。

また、毎月10日の「ときめきWポイントデー」では、イオングループのお店に関係なく、どこでクレジットカードを使っても、ポイントが2倍になるお得な一日です。

その他、クレジットカード提示でイオンシネマ(映画館)の鑑賞料が300円値引きとなるなど、日常生活やお子さまと一緒に遊ぶ時に何かと役立つのが、ベネッセイオンカードの良さです。

ベネッセクラブオフで優待特典をフル活用

水族館

ベネッセ・イオンカードを持っていると、優待サービス「ベネッセクラブオフ」に無料で参加することができます。

ベネッセクラブオフとは、レジャーやアミューズメント施設、ホテルや旅館のような宿泊施設を会員限定の特別価格で利用できるサービスです。

例えば、お子さまと一緒に遊園地や水族館、博物館、プールに出かける場合、旅行に行く場合、そして自分へのご褒美としてリラクゼーションサロンを探したり、なにか習い事を体験して見たい時など、いつでも「ベネッセクラブオフ」の会員ページをチェックしてみてください。

ベネッセクラブオフの会員ページには、こういった施設が通常よりもお得な割引料金で紹介されています。

こうしたサービスを活用するだけでも、節約しながらお子さまと一緒に遊ぶことができます。

ベネッセクラブオフは、ベネッセ・イオンカードの会員になるだけで無料で使えるサービスなので、かなりおすすめです。

初めて持つならVISAカードがおすすめ

JCB・VISA・MasterCard

ベネッセ・イオンカードでは、VISA・MasterCard・JCBの3つのカードブランドから好きなものが1つ選べます。

特にこだわりがない方や、はじめてクレジットカードを作る方は「VISA」ブランドをおすすめします。なぜなら、VISAは国内はもちろん世界でも利用可能なお店が最も多いからです。

また、ベネッセ・イオンカードはETCカードや家族カードの発行も可能です。

いずれのカードも、すべて年会費無料で申し込めます。

申込条件は18歳以上で電話連絡ができる方(高校生は不可)となっていますので、収入のない大学生や専業主婦の方でも審査してもらえます。

クレジットカードには、カード盗難保障が無料で付いているので、万が一カードが紛失・盗難しても安心です。不正利用された場合でも、あなたがその請求を支払う必要はなく、すべて盗難保障によって守られるので、日常生活でも安心して持ち歩くことができます。

クレジットカードソムリエのひとこと

クレジットカードソムリエのひとこと

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

年会費無料で使えるベネッセ提携のクレジットカードです。

これまで、銀行振込やコンビニ払いで進研ゼミ・こどもちゃれんじの月謝を支払っていた方には、特におすすめできる一枚です。

ダブルで貯まるベネッセポイントは「こどもちゃれんじや進研ゼミのオプションサービス」を利用している方にとってメリットが大きいので、ぜひこのカードを使いたいところ。

イオン系列のお店で買い物をする場合でもポイントが貯まりやすく、またベネッセクラブオフという優待サービスも使えるので、お子さまのいる家庭で日常生活の節約を意識したい方にとって、非常に活用できるカードだと思います。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5
イオンカードセレクト