高島屋セゾンカード(タカシマヤセゾンカード)

カード一覧

高島屋セゾンカード

百貨店の高島屋と大手信販会社のクレディセゾンによる提携カードが「タカシマヤセゾンカード」です。

高島屋での買い物時にメリットが大きいクレジットカードですが、年会費は永久無料なので、カードを使わなくても年会費が請求されることはありません。(ETCカードも永久無料)

高島屋セゾンカードは、VISA・Mastercard・JCBはもちろん、アメックスブランドも年会費無料で発行できるカードです。

オンラインでのお申込みなら、最短3営業日のスピード発行が可能です。

この記事では、高島屋セゾンカードのメリット・デメリットを詳しく解説します。

高島屋セゾンカードの特徴

高島屋でショッピングする女性

高島屋は以前から、セゾンカードとの提携を強化しています。

その中でも高島屋の公式クレジットカードとなる「高島屋セゾンカード」は優待特典が豊富です。

高島屋での年間の買い物金額によって、ボーナスポイントももらえます。

高島屋でポイントが貯まりやすい

高島屋

タカシマヤセゾンカードを使って高島屋で買い物をすると、100円につき2ポイント貯まります。(還元率2%

2%のポイント還元は、高島屋の店舗だけでなく、オンラインストアや通信販売でも適用されるので、大変お得です。(ただし、食料品・特価品に関しては1%のポイント還元となります)

もちろん、高島屋以外のお店でクレジットカードを使っても、100円につき1ポイントが付与されます。(還元率1%)

年会費無料のクレジットカードで、通常時のポイント還元率が1%を超えるカードは珍しく、高島屋セゾンカードのスペックの高さを物語っています。

また、1年間の高島屋での買い物総額に応じて「ボーナスポイント」がもらえます。

ボーナスポイントは1~3%です。高島屋での買い物時に付与される2%のポイントと、年間のボーナスポイントを合わせると、最大5%のポイント還元も可能です。

貯めたポイントは、2,000ポイント=2,000円のお買い物券として交換できます。

不定期で開催される「ポイントアップ特別優待会」では、獲得できるポイントがさらにアップします。

通常の2%に加え、特別優待会だけのボーナスポイント2%を上乗せした、合計4%のポイント還元が受けられます。

前述のとおり、貯めたポイントは1ポイント=1円相当でお買い物券と交換できますので、「ポイントアップ特別優待会」は実質的に、高島屋での買い物を4%もお得にするイベントとなります。

これも、高島屋セゾンカードならではのメリットです。

高島屋の催事場に半額で入場可能

ショッピング

全国の高島屋では、定期的に「催事」が開催されます。

普段は見ることのできない文化・美術に振れることのできる「催事」は、私たちの心をより豊かにしてくれます。

しかし、一部の「催事」は入場料が有料となっており、すべての人が気軽にイベントに参加することはできません。

タカシマヤカードでは、「有料催」の入場料が、クレジットカードの提示で半額になります。

クレジットカード自体は年会費無料なので、高島屋の有料催事に行くことが多い方にとっては、これだけでも価値のある特典になると思います。

西友・リヴィンで5%OFF

西友・リヴィンで5%OFF

セゾンカードの特典として、全国の西友・リヴィンでも優待特典が受けられます。

毎月5日と20日はカード会員限定の優待デーとして、西友、リヴィンでの買い物が5%割引になります。

高島屋とセゾンカードの提携によって誕生した「タカシマヤセゾンカード」は、

  • 高島屋ではポイント還元率が大幅アップ
  • 西友・リヴィンでも5%OFF(毎月5日・20日)

という優れたカードです。

また、チケット予約の「イープラス」では、セゾン会員の優待特典として、人気チケットの先行予約や優待割引も受けられます。

無料で使えるETCカード

セゾンETCカード

高速料金の支払いがスムーズに行えるETCカードも、タカシマヤセゾンカードの会員なら、永久無料で発行できます。

ETCカードを使って発生した高速料金にも、100円につき1ポイントが加算されます。

最近は、ETCカードの発行手数料を有料にしたり、年1回の利用で無料などの条件を付けるカード会社も増えています。

しかし、タカシマヤセゾンカードは、ETCカードの入会金・年会費もずっと無料で使い続けることが可能です。

年会費無料のアメックスカードも発行可能

VISA・Mastercard・JCB・AMEX

カードブランドは、VISA・JCB・Mastercard・AMEXの4種類から好きなものが選べます。

特にこだわらないのであれば、国内外のシェアが高いVISAカードをおすすめします。

VISAカードは店舗・ネット通販でも最も利用できるお店が多く、国内だけでなく海外旅行でも役立ちます。

特にアジアに旅行することが多い方にとっては、シェアの高いVISAまたはMastercardをおすすめします。

一方、タカシマヤセゾンカードの隠れた評価として「アメリカン・エキスプレスが年会費無料で持てる」ことがあります。

アメリカン・エキスプレスは、高級カードブランドとして高いステイタスを誇ります。

しかし、多くのアメックスカードは年会費が有料であるため、クレジットカードを年会費無料で使いたい方にとっては敷居の高い存在でした。

しかし、タカシマヤセゾンカードなら、アメックスカードも永久無料で利用可能です。

→その他の年会費無料のアメックスカードはこちらで取り上げます。

タカシマヤセゾンカードはGETすべき?

クレジットカード広場 管理人の口コミ

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

高島屋で買い物をする方なら、必ず持っておきたい一枚です。高島屋での買い物は通常で2%、年間買い物総額に応じてボーナスポイントが最大3%付与されます。

高島屋セゾンカードには、海外旅行保険などは付帯されていませんが、アメックスカードが無料で持てる貴重な一枚としても知られています。

私自身、アメックスカードを複数枚所有していますが、ヒルトンホテルなどのやや敷居の高いお店で使ったときに、特に力を発揮します。

やや高めのカフェやレストランでアメックスブランドでの支払いを行うと、飲食代が10%OFFになることも多いです。

また、ステイタスが高いのもアメックスの特徴です。

利便性を重視する方はVISAまたはMastercardを、高ステイタスカードを持ちたい方はAMEXブランドの選択をおすすめします。

タカシマヤセゾンカード以外にも、年会費無料で使えるアメックスカードは多数存在します。

その他のカードは、年会費無料で使えるアメックスカードで紹介していますので、あわせてご覧ください。

高島屋セゾンカードの口コミ

利用者の口コミ

次の記事は、高島屋やスタバで3%以上お得になるdカード特約店の活用メリットです。

▼年会費無料のアメックスカードをお探しの方はこちら