年会費無料ゴールドカード「NTTグループカードゴールド」がヤバすぎる

活用術

NTTグループカードゴールド

できればクレジットカードに年会費は払いたくないものです。しかし、もし無料のゴールドカードがあれば、一度は金色のカードを持ってみたいと思いませんか?

ステータスの高いゴールドカードは、年会費が1万円を超えるものが多く、これまで年会費無料のクレジットカードを使ってきた方にとっては敷居が高いです。

しかし、NTTが発行している「NTTグループカードゴールド」は、年会費無料で使えるゴールドカードとして知られています。

また、特についても年会費無料とは思えないぐらい充実しており、利用者の口コミでも高い評価を得ているクレジットカードです。

NTTグループカードゴールドとは?

NTT

NTTグループカードゴールドは、NTTの金融部門である「NTTファイナンス」が発行しているクレジットカードです。

NTTファイナンスは、NTTドコモの携帯料金の請求を行なっている会社としても有名です。

NTT(の金融会社)が発行しているカードなので、NTTグループのサービスを使っている人ほど、大きなメリットを受けられるのが特徴です。

現在、ソフトバンクやau(KDDI)の携帯電話を契約している方もいるかもしれません。

しかし、NTTと言えば固定電話、NTTドコモの携帯電話、インターネット通信、プロバイダなど多岐に渡る事業を展開しているため、多くの人が何らかの形でNTTのサービスを利用していると思います。

つまり、多くの人にとってNTTグループカードはメリットの大きい一枚となります。

NTTグループカードには2枚のラインナップのがあります。

どちらのカードも優れた特典と年会費をあわせ持つ優良カードです。

無料なのに特典が豊富

NTTグループカードと男性

NTTグループカードゴールドには多数の特典が用意されています。

つづいて、代表的な特典を紹介していきます。

キャッシュバックで還元

キャッシュバック

多くのクレジットカードが、利用金額に対してポイントの付与を行っています。

しかし、クレジットカードのポイントは、なかなか貯まらなかったり、貯まらないうちに有効期限がきてポイントが失効してしまうことも少なくありません。

NTTグループカードゴールドでは、ポイント還元の代わりに利用金額に応じて「キャッシュバック」で返金をしています。

クレジットカードを使った翌月にはキャッシュバックによって恩恵を受けることができ、ポイント還元のように有効期限を気にする必要もありません。

また、ポイントとは違い現金キャッシュバックなので、使い道にも困ることはありません。

キャッシュバックの対象となる通信料金は、NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモ、NTTドコモコミュニケーションズ、NTTME、NTTドコモぷらら、@nifty、BIGLOBEから毎月請求される金額です。

NTTグループの通信料金の総額に対して一部が返金されるので、NTTのサービスをたくさん使っている人ほどメリットは大きくなります。

キャッシュバック率は利用金額に応じてUPするので、使えば使うほど多くのキャッシュバックが獲得できる仕組みです。

キャッシュバックの上限金額に注意

NTTグループカードゴールドでキャッシュバックを受けるためには、以下の条件に注意する必要があります。

  • 最低でも月2万円以上のカード利用が必要
  • キャッシュバックの上限額は毎月15,000円

キャッシュバック率は毎月のクレジットカード利用金額に応じて変わります。

利用金額が2万円~4万円なら1.5%、4万円~6万円なら3.0%、キャッシュバック料率は段階的に引き上げられ、月間のカード利用額が60万円以上になると、キャッシュバックは最大60%まで高まります。

カード利用金額のカウントは、NTTグループの料金に関係なく、コンビニやスーパー、レストランなどでのカード利用も含まれます。

1ヶ月のカード利用金額の総額によってキャッシュバック料率が決定し、NTTグループの通信料などを対象に、その料率分のキャッシュバックが受けられる仕組みです。

ガソリンの給油量を割引

出光で値引き

NTTグループカードゴールドのもう一つのメリットは、出光のガソリンスタンドでもキャッシュバックが受けられることです。

NTTグループカードゴールドでは「出光キャッシュバックシステム」が利用でき、出光のガソリンスタンドでの給油料金が実質値引きされます。

詳細な条件は以下のとおりです。

  • 月額の給油金額が1,000円以上が割引条件(1.0ポイント獲得)
  • 1万円以上は1,000円ごとに0.1ポイントを付与
  • ポイント数×2円 / リットル をキャッシュバックで返金

出光での給油金額が月額1,000円以上なら、リットルあたり2円の割引が受けられます。

こちらも、出光のガソリンスタンドでのカード利用金額が多いほど割引率が高くなり、通常2円/リットル ~ 最大40円/リットルの値引きが、キャッシュバックによって行われます。

NTTグループの通信料金の利用が少なくても、ガソリン給油をする機会が多い方にとってもメリットのあるクレジットカードとなっています。

手厚い旅行保険を付帯

海外旅行保険

個人的には最も評価できるのが、「付帯保険の手厚さ」です。

NTTグループカードゴールドには「旅行保険」、「ショッピング保険」、「オンラインショッピング保険」の3つの保険がすべて含まれています。

いずれも、事前登録などは一切不要なので安心です。

旅行保険」は国内旅行・海外旅行ともに最高5,000万円までの補償が付帯します。海外旅行保険は自動付帯なので、NTTグループカードゴールドを持っているだけで適用されます。

国内旅行保険は利用付帯なので、航空券や宿泊料をNTTグループカードゴールドで支払っている場合にのみ、保険が適用される仕組みです。

ショッピング保険」は、NTTグループカードゴールドで購入した商品が、もしも盗難・破損にあっても、購入日より90日以内であれば、年間最高300万円まで補償してくれます。

国内・海外での利用は問われないので、海外旅行で買ってきた製品などでも、万が一のトラブルに対してショッピング補償を適用することができます。

オンラインショッピング保険」は、NTTグループカードゴールドを使ってネット通販で購入した商品が、万が一破損や盗難といった被害にあった時、購入日より90日以内であれば、年間最高100万円まで補償してくれるサービスです。

ネットショッピングや通販でものを買うのが心配な方も「オンラインショッピング保険」があれば安心してネットでの買い物を楽しめます。

空港ラウンジや優待特典も

空港ラウンジ

NTTグループカードゴールドの会員になると、国内40ヶ所以上に設置された空港ラウンジが無料で利用できます

通常は有料の空港ラウンジですが、クレジットカードを提示するだけで無料で入場することが可能です、こういった特典もゴールドカードならではのメリットです。

また、法人向けの福利厚生プログラムである「NTTグループカードゴールド クラブオフ」は、国内外を問わず、ホテルや旅行、レジャーやレストランの予約まで、様々なサービスが優待価格で利用できる大変お得なサービスです。

クラブオフは、NTTグループカードゴールドを持っている人であれば、個人の方でも利用できるのが特徴です。

年会費は本当に無料なのか?

年会費無料の条件

気になる年会費についてですが、結論から言うと「条件付きで無料」となります。

その条件は「年間の利用金額を100万円以上にすること」です。年間100万円以上クレジットカードを使えば、NTTグループカードゴールドは年会費無料で使えます。

もし条件を達成できなくても、NTTグループカードゴールドの年会費は5,000円+税(家族カードは1,500円+税)なので、ゴールドカードの中ではかなりお得な年会費となっています。

ちなみに、家族カードも合わせて年間150万円を使うと、1,500円+税の家族カードも年会費無料になるので、ファミリーでゴールドカードを持つことが可能です。

家族カードを含めた利用額が年間150万円ということであれば、日常生活の食料品などの支払いにカードを使えば、さほどハードルは高くない条件だと思います。

もちろん、NTTグループカードゴールドは使えば使うほどキャッシュバック料率が上がるので、さらにお得に使えます。

隠れた優良ゴールドカード

NTTグループカードゴールド

条件付きとなってしまいましたが、「NTTグループカードゴールド」は年会費実質無料で使える貴重なカードです。

年会費が実質無料だからといって特典内容が悪いことはなく、付帯保険やキャッシュバックシステム、そして福利厚生プログラムなどを含め、非常に手厚い特典が用意されているカードです。

個人的には、このカードがユーザーから高い評価を得ていることにも納得がいきました。

年間利用金額100万円はややハードルが高いかもしれませんが、家族カードを使ってファミリーで使ったり、電気料金、携帯電話料金などの日常の支払いにカードを利用することで、年間100万円のハードルは超えられると思います。

NTTグループカードやゴールドカードについてもっと詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧ください。

クレジットカードを探す
検索条件
ヒット件数0
条件をリセットする
ヒット件数0