学生でもビックカメラSuicaカードは持てるのか?審査条件まとめ

B! pocket

通学中の学生

通学にも利用できる、ポイント還元率の高いクレジットカードとして有名な、ビックカメラSuicaカード。もちろん、学生の方でも持てるクレジットカードなので安心です。

ビックカメラSuicaカードは満18歳以上から持てるので、初めてのクレジットカードとしてもおすすめです。

公式サイトの審査条件は以下の通りとなっています。

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)

ただし、高校生の方はお申込みいただけません。

つまり、高校生を除いて満18歳以上の方であれば、原則として誰でも発行できます。例えば、大学1年生、専門学校生、フリーターの方などでもOKです。

ただし、20歳未満の方がビックカメラSuicaカードを発行する際には、親御さんの同意書が必要となります。

クレジットカードの審査では、一般的に「安定収入のある方」などの条件がつきものです。

しかし、ビックカメラSuicaカードは収入に関する条件がないため、アルバイトなどをしていない、収入のない学生さんでも審査してもらえます

いますぐお申込み(初年度無料)

定期券一体型としては使えない

Suica定期券

ビックカメラSuicaカードは、名前通り、Suica機能が付帯したビックカメラのクレジットカードです。

Suicaオートチャージに対応しており、ビックカメラSuicaカードのSuicaを利用すれば、改札で止められることはありません。

しかし、残念ながらビックカメラSuicaカードは定期券一体型にはできません。これは、ビックカメラSuicaカードのデメリットです。

大学生や専門学校生になると、電車通学をする人も増えると思います。通学で毎日のように電車を利用するため、定期券を購入する人も多いです。

つまり、Suica定期券を発行したい場合は、ビックカメラSuicaカードとSuica定期券を別々で持つ必要があり、サイフの中身がかさばります。

ちなみに、ビューカードの中でも「ビュー・スイカ」カードルミネカードはSuica定期機能が付帯しています。

ただし、Suica定期券と一体型にできない以外は、ビックカメラSuicaカードは他のクレジットカードに劣っていません。

モバイルSuica利用でスマホ1つで移動がスムーズに

別に定期券を発行する場合、スマホで使えるSuica「モバイルSuica」で、Suica定期券を発行する方法もあります。

スマホをかざすだけで駅の改札機が通過できるため、定期券の紛失の心配もありません。

モバイルSuicaはビューカード以外のクレジットカードを登録すると、954円+税の年会費がかかります。

一方で、ビックカメラSuicaカードと紐付ければ、年会費が無料になるため、お金を節約できます。

年会費は実質無料

年会費実質無料

その他のビューカードと比較して、ビックカメラSuicaカードが優れている点は、クレジットカードの年会費が実質無料で使えることです。学生の方は、少しでも年会費は節約したいですよね。

ビックカメラSuicaカードは初年度無料で使えます。

2年目以降は477円+税の年会費が必要なのですが、1年に1回でもクレジットカードを使えば、次年度以降も無料で使えるという条件がついています。

この、年会費無料条件は他のビューカードには付いていません。この特典が、ビックカメラSuicaカードが人気の理由です。

年1回の利用ですが、例えば定期券を購入したり、買い物に使ったり、またSuicaオートチャージをしてもOKです。

クレジットカードを一切使わないという方を除いて、この条件は問題なくクリアできると思います。

Suicaを活用したい学生に最適な1枚

管理人はこう思う

ビックカメラSuicaカードは、日常的な買い物の支払いでもポイント還元率が1%になる、ポイント還元率が高いクレジットカードです。

さらに、Suicaへのチャージや定期券の購入では、ポイント還元率が1.5%になり、1,000円ごとに15円相当のポイントが貯まります。

Suicaオートチャージ機能も付いているので、残高不足で改札で止められる心配もありません。

もちろん、ビックカメラでの買い物でも、多くのポイントがもらえます。

家電製品を購入する時に、

1.事前にビックカメラSuicaカードからSuicaにチャージをする(1.5%還元)

2.ビックカメラでSuica支払いをする(10%還元)

とするだけで、11.5%のポイント還元が受けられます。

Suicaのチャージ限度額は2万円なので、2万円以上の高額商品には使えません。

2万円以上の支払いの際は、ビックカメラSuicaカードでクレジット決済をすることで、ポイント還元率が10%になります。

年会費無料で使える点も大きいので、個人的には初めての一枚としても良いカードだと思います。

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
「賢者が選ぶ!年会費無料クレジットカード大全集」初代管理人です。年会費無料カードから高級カードまで幅広く所有。最近はお気に入りのクレジットカードをiPhoneに登録して、Apple Payで支払うことが増えました。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら