ビックカメラSuicaカードで得する理由、10%ポイント還元で家電製品が格安に

活用術

ビックカメラ

ビックカメラSuicaカードは、JR東日本が発行するビューカードの一つです。

Suica圏内での交通利用や、ビックカメラでの買い物の際に威力を発揮します。

また、数あるビューカードの中でも年会費実質無料で使える貴重なカードなので、雑誌のクレジットカード特集で取り上げられることも多いです。

家電量販店のビックカメラでは、電子マネー「Suica」で支払いをしても10%のポイント還元が受けられます

また、ビックカメラSuicaカードを使うと、Suicaチャージで1.5%相当のポイント還元が受けられます。

この2つの方法をうまく利用することで、合計すると11.5%相当もお得となります。

その他のクレジットカードで支払いをするよりもお得になる理由、そして具体的なやり方について、この記事で解説します。

ビックカメラSuicaカードで貯まるポイント

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラでは、現金で支払いをするとビックポイントが10%も貯まります。ヨドバシカメラも現金払いだとヨドバシゴールドポイントが10%貯まりますよね、それと同じです。

しかし、電子マネーやクレジットカードで支払ってしまうと、10%のビックポイントがもらえず、還元率が下がってしまいます

支払い方法 還元率
各種クレジットカード 10% → 8%(2%ダウン
iD / au WALLET 10% → 8%(2%ダウン
Suicaなどの交通系電子マネー 10%
楽天Edy 10%
nanaco 10%
WAON 10%

最近は、電子マネーでの支払いでも10%還元を受けられるようになっていますが、まだiDなど一部の電子マネーでは還元率が8%に下がります。

つまり、ビックカメラではクレジットカード支払いや電子マネー(iD / au WALLET)での支払いは損です。現金または10%還元が受けられる電子マネーで支払うことをおすすめします。

ビックカメラで得する支払い・損する支払い

▼得する支払い方法(還元率10%)

  • 電子マネー「Suica・楽天Edy・WAON・nanaco」で支払う
  • 現金で支払う

▼損する支払い方法(還元率8%に低下)

  • クレジットカードで支払う
  • 電子マネー「iD・au WALLET」で支払う

しかし、ビックカメラSuicaカード + 電子マネーSuicaの組み合わせを使うと、11.5%以上のポイント還元率を実現することが可能です。

つまり、現金や電子マネーを使うよりもお得な、ビックカメラ最強の支払い方法が存在するのです。

ビックSuicaカードならさらに1.5%もお得

ポイント還元

ビックSuicaカードでは、Suicaチャージでさらに1.5%相当のポイントが貯められます

ビックカメラSuicaカードの特徴

▼クレジットカード利用時
1,000円ごとに2ポイント(ポイント還元率0.5%)

▼Suicaチャージ・定期券購入
1,000円ごとに6ポイント(ポイント還元率1.5%)

※ポイント還元率は電子マネーSuicaへのチャージで使った場合

ビックカメラSuicaカードは通常、クレジットカード支払いで1,000円ごとに2ポイントが貯まります。

しかし、Suicaチャージや定期券購入時の支払いに関しては、ポイント還元率が3倍となり、1,000円で6ポイントが貯まります。

付与されるのはビューサンクスポイントです。ビューサンクスポイントは様々な商品と交換できるのですが、Suicaチャージに充当することもできます。

ビューサンクスポイントをSuicaチャージに利用した場合、1ポイント=2.5円相当のSuicaと交換できます。

つまり、Suicaチャージ(ポイント付与率3倍)で貯まったビューサンクスポイントを、電子マネーSuicaへ充当して昇華した場合、1,000円ごとに15円相当もらえる計算となります。

これは、還元率に換算すると1.5%のポイント還元となります。

この方法を使って、ビックカメラで下記の方法で買い物をすると、ポイント還元率が11.5%になります。

1.ビックカメラSuicaカードを使って電子マネーSuicaにチャージする
ビューサンクスポイントが貯まる。これをSuicaに充当すると1.5%のポイント還元になる。

2.ビックカメラで買い物をする時は、チャージ済みの電子マネーSuicaで支払う
Suicaでの支払いは現金と同じく10%のビックポイントが付与される。

2つのポイントを合計すると、11.5%の還元率となる。

ルミネ商品券との交換でポイント還元率は1.92%に

ルミネ

ビューサンクスポイントは、Suicaチャージに利用する人がほとんどです。しかし、もしあなたがルミネで買い物をする機会があれば、ルミネ商品券との交換もおすすめです。

ためたビューサンクスポイントは、Suicaに充当するよりも、ルミネ商品券と交換した方が還元率が高くなります

  • Suicaに充当:1ポイント= 2.5円相当
  • ルミネ商品券と交換:1ポイント = 3.2円相当

しかも、ルミネ商品券には有効期限がありません

仮に、ルミネ商品券と交換した場合、1,000円ごとに19.2円相当の還元となるため、実質的なポイント還元率は1.92%になります。

1.ビックカメラSuicaカードを使って、電子マネーSuicaにチャージする
ビューサンクスポイントが通常の3倍貯まる。

2.貯めたポイントをルミネ商品券と交換する
電子マネーSuicaに充当するとポイント還元率は1.5%、ルミネ商品券に交換すると1.92%となる。

ビックカメラSuicaカードは年会費無料で使える

年会費実質無料

ビューカードの多くは2年目以降、年会費がかかります。しかし、ビックカメラSuicaカードには2年目以降も年会費無料条件が付いているので、実質無料で利用可能です。

ビックカメラSuicaカードは、初年度無料、2年目以降は477円+税の年会費が必要ですが、1年に1回でもクレジットカードを使えば、2年目以降も年会費無料で使えます。

ポイント還元率の高いカードとしては、非常に高スペックな一枚だと思います。

次の記事は「Apple Pay対応!ポイント還元最強の「ビックカメラSuicaカード」が凄い」です。

「Apple Payの大本命」とも言われるポイント高還元率カード「ビックカメラSuicaカード」のメリット・デメリットをさらに掘り下げます。

▼ビックカメラSuicaカードのお得な使い方はこちらの記事で解説