三菱東京UFJが発行するクレジットカード最上位はやはりプラチナだった

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス

三菱東京UFJグループは、UFJニコスというカード会社を持っており、「MUFGカード」を発行しています。MUFGカードは、三井住友VISAやJCBと同様に、国内では比較的流通量の多いクレジットカードです。

MUFGカードの中で最も最上位に位置するのが「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス」で、アメリカン・エキスプレス社との提携カードとなります。

カードデザインがブラックなので、いわゆる「ブラックカード」と間違いそうになりますが、券面にはPlatinumの文字が刻印されています。

MUFGカードの主な特徴

MUFGプラチナアメックスの主な特徴は、

  • 年会費が2万円+税である
  • ポイント還元率は0.5%
  • 最高5,000万円の旅行保険を付帯
  • 最高300万円のショッピング保険を付帯
  • プラチナ・コンシェルジュデスクが利用可能
  • 年間399ドルのプライオリティパスに永年無料で登録

などです。
その他にもさまざまな特典があり、プラチナカードの中では破格の2万円という年会費であることからも、人気が高い一枚となっています。

また、MUFGカードの審査難易度は低めと言われているので、MUFGプラチナアメックスも比較的入手しやすいカードとなります。
ちなみに、申込基準は「原則として20歳以上、本人に安定した収入がある人」なので、基本的にはどなたでも申し込みをすることが可能です。

掲示板での相性は「黒鹿」

某掲示板やクレジットカードマニアの間では、MUFGカードのことを「鹿」と呼んでいます。理由は単純で、その昔三菱UFJニコスのMUFGカードのCMに鹿が出ていたからです。

そして、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスは、カードデザインがブラックであることから、通称「黒鹿」と呼ばれています。(なんかカッコいいですね)

また、これは一部の噂に過ぎないので、まだ確かなことはわかっていないのですが、掲示板の情報によると、MUFGプラチナカードをさらにアップグレードした「超黒鹿」なるものが存在しているのだとか。

この件については、また詳しい情報が分かり次第お伝えしたいと思います。

お申込みはこちら

ページトップ