UCカードセレクト

クレジットカード一覧

UCカードセレクト

UCカードの機能拡充版として提供されているのが「UCカードセレクト」です。

シンプルで無骨なデザインは、年齢や使う場所を選ばず「いつでもどこでも誰とでも」使える貴重なクレジットカードです。
特典などを見ても派手さはないものの、シンプルなデザインがウケてUCカードセレクトを選択する人は結構多いです。

UCカードセレクトは、専業主婦や学生の方など18歳以上の方なら誰でも申込みができます。
ポイントも貯まるので、財テク主婦にとっても使い勝手の良いカードになると思います。

UCカードセレクトの特徴

目立った特典がないので、他のクレジットカードと比較して地味さはありますが、それでもポイント還元やオンラインプロテクションと言った、最低限の機能はキチンと完備しています。

UCカードとの違いは?

UCカードとUCカードセレクトの違いは、「旅行保険とショッピング保険が付いているかどうか?」です。

旅行時の傷害による補償、クレジットカードを使って購入した商品が破損や盗難にあった場合の補償を付帯したものが、UCカードセレクトとなります。

その分、年会費は500円UPしていますが、個人的には旅行保険とショッピング保険が付いて500円の違いなら、UCカードセレクトの方がコストパフォーマンスは高いんじゃないかという印象です。

→通常のUCカードの詳細はこちら

永久不滅ポイントが貯まる

セゾンポイントモール

UCカードセレクトでは、クレジットカードの利用金額に応じて、1,000円につき1ポイントの「永久不滅ポイント」が貯まります。

永久不滅ポイントの特徴は、その名の通りポイントの有効期限がないことです。
普段クレジットカードを使う機会がなく、なかなかポイントが貯まらない人も、永久不滅ポイントであれば、自分のペースでじっくりと貯められるメリットがあります。

貯めたポイントは1ポイント=約5円として、ドコモポイントやauポイント、ビックカメラなど、様々なものと交換できるので、使い道には困りません。
1ポイント=5円で計算すると、ポイント還元率は0.5%になります。

また、UCカードセレクトでは「家族カードの請求もすべてひとまとめにできる」ので、家族みんなで使ってポイントを貯め、家族旅行のツアーチケットと交換、といった使い方も可能です。

永久不滅ポイントは、ポイントサイト「セゾンポイントモール」を経由してショップを利用すると、ポイントが最大で通常の30倍貯まるメリットもあります。

セゾンポイントモールには、楽天やAmazon、無印良品やYahoo!ショッピングなど、大手ネット通販業者も多数参加しているので、よりお得にポイントを貯められる機会も多いです。

旅行保険・ショッピング補償を付帯

ショッピング保険

UCカードセレクトならではの特徴として、2つの保険が付帯していることがあげられます。
これが、通常のUCカードとセレクトとの違いです。

■旅行保険
旅行保険は、海外旅行保険が最大2,000万円、国内旅行保険が最大1,000万円付帯します。
海外旅行の場合は、自動付帯となるため、UCカードセレクトを持っているだけで自動的に保険が適用されます。

国内旅行保険は、利用付帯なので、航空券やツアーチケットをUCカードセレクトで支払った場合に限り、保険の適用となります。

■ショッピング保険
クレジットカードを使って購入した商品が、万が一破損や盗難の被害にあってしまった場合でも、購入日より45日以内であれば、年間最高100万円までを補償してくれます。

例えば海外で購入した商品が帰国後故障してしまい、現地のショップに問い合わせることができない場合も、ショッピング保険を使うと補償してくれます。

オンラインプロテクション

カード保険

ネット通販で商品を買うときに、クレジットカード番号を登録することに抵抗がある人は多いと思います。しかし、UCカードに付いている「オンラインプロテクション」では、ネット上での不正利用で万が一損害があった場合でも、補償してくれます。

「ネット通販はこわい・・・」と考えている人も、UCカードセレクトのオンラインプロテクションと、ショッピング保険があれば、安心感は格段に上がると思います。

会員限定のツアー優待

旅行保険

UCカード会員だけが利用できる旅行情報サイト「旅ナビゲーション」では、国内、海外のパッケージツアーが最大で通常の8%OFFで購入できます。

旅行券が安くなるだけでなく、海外レンタカーの割引優待など、UCカード会員限定の優待割引が多数用意されているので、旅行好きな人にとって使い勝手が良い旅行情報サイトです。

年会費や審査はどうなの?

UCカードセレクトの年会費は1,750円+税(家族会員は650円+税)です。
通常のUCカードの年会費が1,250円+税なので、旅行保険・ショッピング保険が追加されている分、500円高くなっています。

入会にあたって必要な資格はありませんので、18歳以上であれば、学生や専業主婦の方でも申し込むことが可能です。(ただし高校生は不可)

UCカードはVISAカード、MASTERカードの2種類のカードブランドから、好きな方を選択できます。
特にこだわりがないようなら、個人的には国内・世界シェアNo.1のVISAカードを選んだほうが、使える場所が多いのでおすすめです。

UCカードセレクトはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

特に目立った点がない地味なカードですが、定番のクレジットカードとして根強い人気を誇っているのが、UCカードセレクトの特徴です。

年会費を抑えたい人は通常のUCカードを、旅行保険、ショッピング保険を付けたい人はUCカードセレクトを選ぶのが良いと思います。

個人的には、年間500円多く払えば、最大2,000万円クラスの旅行保険と年間最大100万円のショッピング保険が使えるので、UCカードセレクトの方がコストパフォーマンスは高いと感じます。

シンプルで無骨なデザインですが、「いつでもどこでも誰とでも」使える洗練されたデザインは、私は非常にカッコイイと思います。