アメリカン・エキスプレス・カードはどれを選べばいい?年会費や特典の違いを徹底比較

クレジットカードの比較

大人の男性とアメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス・カードは、財布の中に1枚持っているだけで存在感を出すことができます。

使うシーンを選ばないため、男性の方なら大切な相手との食事の際や、ここぞという時に持っておいて損のない一枚です。

しかし、アメリカン・エキスプレス・カードの最大のデメリットとして「全体的に年会費が高い」ことが挙げられます。

年会費が高いという理由だけでアメックスカードを敬遠している人も多いのですが、実はアメリカン・エキスプレス・カードは上手に使うことで驚くほど安く使うことができます

生活スタイルにあったアメックスカードを選択することで、ポイントが貯まりやすかったり、様々な場所で優待特典が受けられるなどのメリットがあるため、実質的な年会費の負担をほとんどなくすことが可能です。

人気のアメックスカードと上手な使い方

今回は、アメリカン・エキスプレス・カードの中から人気の券種と、それぞれの特徴についてまとめます。

アメックスブランドのクレジットカードには、提携カードが数多く存在しますが、今回はその中でも最もブランド価値が高い、アメリカン・エキスプレス社が発行しているものに限定しました。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメックスカードの特徴

高級ホテルチェーン、SPG(スターウッドプリファードゲスト)の公式クレジットカード。

カード保有でスターウッド、マリオット、ザ・リッツ・カールトンのゴールド会員ステータスへの昇格・維持が可能です。

カード利用100円ごとに1スターポイントが貯まります。スターウッドプリファードゲストのホテルで使うと1米ドルごとに3スターポイントがもらえます。

この「スターポイント」はANAマイルやJALマイルと1:1の比率で交換できるため、隠れた航空会社のマイルがお得に貯まるカードとして知られています。

また、一度に2万スターポイントをマイル交換すると、5,000スターポイントがプレゼントされる特典があり、ポイント還元率が極めて高い一枚です。

ANAやJALの航空会社のマイルを貯めている人におすすめのカード。

高級ホテルチェーンでの宿泊が多い方にとって非常におすすめできる一枚です。

スターウッドプリファードゲストと言えば、「シェラトン」や「ウェスティン」、「セントレジス」といったホテルブランドが有名です。

しかし、ホテル業界大手のマリオットグループがスターウッドと統合したことで、マリオットグループのホテルでも手厚い優遇が受けられるようになりました。

さらに、マリオットグループはザ・リッツ・カールトンホテルなどもグループ化しているため、ザ・リッツ・カールトンホテルでもVIP待遇で宿泊できます。

本来であれば、上級会員資格である「ゴールド会員」へのハードルは非常に高いのですが、SPGアメリカン・エキスプレス・カードを保有しているだけで、無条件ですぐにゴールド会員に昇格できるのがポイントです。

また、SPGアメリカン・エキスプレス・カードは高級ホテルの宿泊に興味がない方にとってもメリットの大きいカードとなっています。

なぜなら、カード利用金額に応じて貯まるスターウッドプリファードゲストの「スターポイント」は、航空会社のマイルと交換できるからです。

前述のとおり、2万ポイントを貯めて一気にマイル交換すると、5,000スターポイントが戻ってくるので、ポイント還元率は跳ね上がります。

年会費が高いのが気になる点ですが、主力カードとして支払いを集中させれば、年会費の元が十分取れる知られざるお得なクレジットカードです。

カードのお申し込みはこちら

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメックスカードの特徴

ANAカードの中では最も高級感のあるカードです。

100円ごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントは1:1の比率でANAマイルと交換できます。

また、ANA便に搭乗した際に付与される「フライトボーナスマイル」や、ANAグループでのカード利用でポイント還元率がアップするといった特典もあります。

入会時・カード継続時に毎年1,000マイルが進呈されるため、実質的な年会費は表記よりも低くなります。

SPGアメリカン・エキスプレス・カードもお得ですが、もう少し年会費を抑えながらANAマイルを積極的に貯めたい人におすすめの一枚です。

ANAの航空機をよく利用している方にとってメリットの大きいアメリカン・エキスプレスブランドの「ANAカード」です。

旅行保険や国際線利用時の手荷物無料宅配サービスなど、旅行で力を発揮する基本的な特典を完備。

さらに、ANA便利用時にフライトボーナスマイルがもらえたり、ANAグループのお店で使うとポイント還元率が上がります。

日常生活で買い物をしていても、ANAカードの提携店は想像以上に多いので、ANAアメリカン・エキスプレス・カードを持っているだけで、ANAマイルがザクザク貯まります。

クレジットカードの利用金額が大きい方であれば、前述のSPGアメリカン・エキスプレス・カードもおすすめなのですが、年会費を適度に抑えて得したい方であれば、こちらの方が選びやすいと思います。

ANAゴールドカードならポイント還元率・ボーナスマイルがさらにお得になります。

カードのお申し込みはこちら

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメックスカードの特徴

デルタ航空を利用する機会がある方におすすめのアメリカン・エキスプレス・カード。

カード保有中、デルタ航空の上級会員資格である「シルバーメダリオン」の取得・維持が可能となっています。

シルバーメダリオンになると、デルタ航空での優先搭乗やボーナスマイルなどの優待特典が受けられます。

カード利用金額100円ごとに1スカイマイルが貯まるため、ポイント還元率の高いカードとしても使えます。(スカイマイルの有効期限は無期限)

年会費は高めではあるものの、入会時に5,000マイル、その後も毎年2,000マイルがもらえるので、実質的な年会費はもう少し安くなります。

デルタ航空の公式カードとして発行されているクレジットカードです。

デルタ航空を利用する人にとっては、資格取得が難しい「シルバーメダリオン」への昇格特典だけでも持つ価値があると思います。

利用金額100円ごとに1スカイマイルが貯まるという点も魅力的です。

一方で、デルタ航空やスカイチームの航空会社を利用しない人にとってはメリットが薄いため、他のカードをおすすめします。

カードのお申込みはこちら

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカード

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカード

アメックス スカイトラベラーカードの特徴

マイルが貯まりやすい、旅行に強いアメリカン・エキスプレス・カードです。

カード利用金額100円につき1ポイントを獲得でき、貯めたポイントは提携航空会社のマイルと交換できます。

また、ポイントの有効期限が無期限なので旅行の時に使う専用カードとしてもメリットが大きいです。

提携航空会社はANAを含む15社となっており、対象となる航空会社の航空券や旅行代理店での指定商品購入でのカード利用については、ポイントが3倍(100円で3ポイント)になります。

入会時に3,000ポイント、入会後1年以内の初回フライトで提携航空会社を利用すると、5,000ポイントがもらえます。

※このカードは、すでにアメリカン・エキスプレスが発行するカードをお持ちの方は申し込めません。(ビジネスカードをお持ちの方は個人向けカードとして新規申込み可能です)

旅行に強い、アメックス スカイトラベラーカードは、「空港ラウンジの利用」、「国際線利用時の手荷物無料宅配」、「国内・海外旅行保険」、「エクスペディア特別優待」などの特典が利用できます。

いずれも、旅行好きな方にとっては活用メリットの大きい特典だと思いますが、スカイトラベラーカードの最大の強みは「ポイント還元」にあります。

カード利用金額に応じて貯まるポイントは、アメリカン・エキスプレスが提携する15の航空会社のマイレージと交換することが可能です。

さらに、提携航空会社のチケットや旅行代理店での商品購入で使うと、ポイント還元率が3倍になることもあります。

貯めたポイントの有効期限は「無期限」で、1ポイント=1円相当としていつでもマイルと交換できます。(ANAへのポイント移行には別途、年間5,000円+税の手数料がかかります)

アメリカン・エキスプレス・カードの中でも年会費が比較的リーズナブルで、コストパフォーマンスに優れた一枚です。

カードのお申込みはこちら

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスカードの特徴

世界中で愛用者の多い、アメリカン・エキスプレス・カードの定番カードです。

歴史を感じさせるスタンダードなデザインは、誰が見てもひと目でわかる間違いのない一枚。

クレジットカードブランドには、VISAやMasterCardなどもありますが、世界中で長年に渡り同じデザインが採用されているカードは珍しく、それがアメックスブランドの強さにも繋がっています。

カード利用金額100円につき1ポイントが貯まる他、アメリカン・エキスプレスが提携する国内・海外のホテル・レストランでの優待が受けられます。

その他の提携カードと比較するとお得感は薄れますが、「プラチナカード」や「ブラックカード」を目指せるのはこのカードのみとなっています。

誰もが知っているカードだけあり、お得感だけでは語れない魅力があるのも事実です。

以前は、コストコでクレジットカード払いをする目的で発行する人も多かったアメリカン・エキスプレス・カード。

少し前に年会費が値上げされてしまったため、一般カードの中では超高級なクレジットカードとなっています。

しかしながら、旅行予約サイト「エクスペディア」が優待料金で利用できたり、貯めたポイントをカードの支払いに充当できるなどサービスも定期的に拡充されています。

使うシーンを選ばないので、日常生活の様々な買い物や、少しフォーマルなシーンでの支払いでも気にせず使えます。また、年齢を問わずに使えるという点も、アメリカン・エキスプレスという確固たるブランドのおかげだと思っています。

アメリカン・エキスプレス・カードは私自身も長年愛用していますが、思わぬところで優待割引が受けられるので重宝しています。

年会費だけを見ると高いのですが、実際に使ってみてはじめて価値を感じられるというのが、私の正直な感想です。

30代以上の男性なら、より高級感のあるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードがおすすめです。このカードを一枚持っているだけで、「大人の男性」として様々なシチュエーションでカッコがつきます。

カードのお申込みはこちら