アメリカン・エキスプレス・カード

クレジットカード一覧

アメリカン・エキスプレス・カード

クレジットカードの代名詞と言えるほど有名な一枚が「アメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックスカード)」です。

アメックスは歴史のあるカード会社で、最近では定番となりつつある「ゴールドカード」や「プラチナカード」、そして「ブラックカード」を最初に発行したのがアメックスであると言われています。

アメックスカードは年会費がやや高めに設定されていますが、カードに付帯する特典やサービスの質は高いと評判で、ブランド力・ステータス性においても力を発揮するクレジットカードです。

カードデザインは人気の高い百人隊長をモチーフにした券面で、場所を選ばずどんなシーンでも使える、カッコイイデザインに仕上がっています。

アメリカン・エキスプレスのグリーンカードは、数あるアメックスカードの中でも、最も安価で定番のスタンダードカードという位置づけです。

本当のお金持ちが持つカード

ゲイツとバフェット

アメックスの一般カード(グリーンカード)は、本当のお金持ちが持つクレジットカードとして知られています。

芸能人や著名人など、お金持ちの人が持つ一枚として有名なカードに、アメックスブラックカードというものが存在します。

しかし、本当のお金持ちである「マイクロソフト創始者 ビル・ゲイツ」と、「世界一のお金持ち・投資家 ウォーレン・バフェット」の2人は、このアメックスグリーンカードを愛用していることで有名です。

詳細はこちら。

ふたりとも、倹約家で高い年会費を支払ってまでブラックカードを持つ必要はないと考えているようです。世界の大富豪と同じアメックスグリーンカードが持てるのは、なんとなく嬉しいですよね。

アメックスカードの特徴

年会費が高くても、その特典とカッコよさに魅了され、ファンが多いアメックスカード。
各種特典やメリット・デメリットも交えて、特徴についてまとめてみました。

最高5,000万円の旅行保険

旅行保険

アメックスカードには、旅行時の傷害や事故など万が一のトラブルを補償してくれる旅行保険が、最高5,000万円まで付帯しています。

航空券やパッケージ・ツアーなどの代金をアメックスカードで支払うことで、国内・海外旅行を問わず、最高5,000万円の旅行保険が付帯するのですが、一般カードで5,000万円クラスの保険が付いているのは、アメックスぐらいのものです。

ショッピング保険は500万円まで

ショッピング保険

アメックスの「ショッピング・プロテクション(ショッピング保険)」は非常に優秀で、年間最高500万円までを補償してくれます。

国内・海外を問わず、アメリカン・エキスプレス・カードを使って購入した商品がもしも盗難や破損の被害にあってしまった場合でも、購入日より90日以内であれば、年間最高500万円まで、アメックスが補償してくれます。

ショッピング保険も旅行保険と同様に、一般カードで500万円クラスの保険が付くことは、かなり手厚い補償となっています。

最上級の補償サービス

ショッピング保険

旅行保険、ショッピング保険の他にも、アメックスには最上級とも言える補償サービスが付帯しているので、安心してカードショッピングを利用できます。

■オンライン・プロテクション
インターネットショッピングにおいて、もしもカード番号などが盗まれて、身に覚えのない請求が届いても、アメックスが不正利用による損害額を全額補償してくれます。

ネット上でカードを使うのが不安な方や、オンラインショッピングでカードを登録するのが嫌な方でも、安心してクレジットカードを使った買い物が楽しめます。

■リターン・プロテクション
アメックスカードで購入した商品を返品したくなった場合も安心です。
万が一、購入商品の返品を店舗側が受け付けてくれない場合でも、購入日より90日以内であれば、1商品につき3万円まで、アメックスが購入金額を払い戻ししてくれます。
(年間最高15万円まで補償)

■緊急時のスピード再発行
海外旅行などにおいて、もしもカードが盗難や紛失の被害にあった場合。
そのような場合は、サポートデスクに電話をすることで、国内・海外を問わず新しいカードを無料で緊急再発行してくれます。

紛失したカードは自動的に止められるので、不正利用される心配もありません。
このような手厚いサービスは、世界中にネットワークを持つ、旅行に強いアメックスだからこそ提供できるサービスだと思います。

使うほど貯まるポイントサービス

ポイント還元

アメリカン・エキスプレスは、「メンバーシップ・リワード」というポイントサービスを提供しています。カードの利用金額100円につき1ポイントが貯まります。(還元率1%)

貯めたポイントは、さまざまなカタログギフトと交換できるほか、ヨドバシカメラや高島屋の商品券、提携航空会社のマイレージなどと交換することも可能なので、使い道には困りません。

また、「ボーナスポイント・パートナーズ」という提携加盟店で利用すると、通常よりも最大10倍のポイントが貯まり、さらにお得です。

手荷物の無料配送サービス

手荷物無料配送

国際線を使って海外旅行に行くとき、スーツケースなどの手荷物を無料で配送してくれます。
行きは自宅から空港まで、帰りは空港から自宅までの距離を手ぶらで移動できるので、旅行時の空港までの道のりはかなり楽になります。

※手荷物の無料配送サービスは、羽田空港(国際線)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港のみで提供されるサービスです。

空港ラウンジは同伴者も無料

空港ラウンジ

国内28空港、海外2空港に設置されている、空港ラウンジを無料で利用できます。
アメリカン・エキスプレス・カードの良いところは、カード会員だけでなく、同伴者も1名まで無料でラウンジが利用できるところです。

空港ラウンジでは、ドリンクや雑誌・新聞の閲覧、インターネット無線LAN環境などが無料で提供されており、フライトまでの時間をゆっくりとくつろぎながら過ごせる環境が整っています。

また、アメリカン・エキスプレス・カードでは、プライオリティ・パスも年会費無料で取得可能です。グリーンカードで登録できるのは、通常年会費99ドルの「プライオリティ・パス・メンバーシップ」となります。

プライオリティ・パス・メンバーシップに登録すると、世界120ヶ国、900ヵ所以上の場所に設置された空港ラウンジを、カード会員、同伴者ともに1回あたり27ドルで利用できるようになります。

エクスペディア優待

エクスペディア優待

世界最大のオンライン旅行サイト「エクスペディア」を使って、航空券やホテル・ツアーのチケット手配をする方も少なくないと思います。

アメックスカードの「エクスペディア優待」では、エクスペディアでの表記価格よりもさらに優待価格でチケットなどが予約できるので、大変お得です。

ダイニングサービスも充実

ダイニングサービス

アメックスはダイニングにも強いクレジットカードとして有名です。

アメリカン・エキスプレス・セレクト」は、アメックスと提携しているレストランやホテルは、世界中に数多く存在するので、なにかあれば積極的に相談してみましょう。
サポートを通じてレストランやホテルを予約することで、アメックス独自の優待や割引サービスが受けられます。

また、アメックスの「グローバル・ホットライン」では、24時間通話料無料で、いつでもサポートが相談に乗ってくれます。
緊急時の相談はもちろんですが、海外旅行時のレストラン予約などもすべて日本語で承ってくれるので、外国語が話せない方にとっても、旅行時の強力な武器になります。

コストコで使えるクレジットカード

コストコ

最近では、日本での店舗数も増えてきた外資系大型スーパーの「コストコ」。
実は、コストコで使える唯一のクレジットカードがアメリカン・エキスプレス・カードです。

クレジットカードには、VISAやMASTER、JCBなどさまざまなカードブランドがありますが、会員制のスーパー「コストコ」では、なぜかアメックスしか使うことができません。

コストコで買い物をする機会が多い方は、「コストコ用の一枚」としてアメックスカードを持っておくのも良いと思います。

年会費や審査はどう?

アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は12,000円+税です。(家族カードは6,000円+税)
一般的なクレジットカードと比較して、圧倒的に年会費が高いのが、アメックスの最大のデメリットです。。。

入会にあたって必要な資格は設けられていないので、18歳以上であれば、学生や専業主婦の方でも申し込めます。(高校生は不可)

また、アメックスは個別でカードの利用枠を決定しており、利用実績に応じて利用限度額が拡大していくシステムなので、審査自体は比較的簡単に通過できると思います。

最初は利用限度額が小さい可能性もありますが、継続的に使っていくことで、外資系ならではの大きな利用限度額が使えるようになると言われています。

アメリカン・エキスプレス・カードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

アメックス本家が発行するスタンダードカードが、アメリカン・エキスプレス・カード(通称:グリーンカード)です。

年会費は一般カードとしてはかなり高いのですが、ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットなど、世界の大富豪が使っているカードとして知られています。

提供されている特典やサービスは上質なものが多いのですが、12,000円+税の年会費を考えると、決してコストパフォーマンスが高いとはいえません

ただ、そのステータス性やブランド力、そしてデザインのかっこ良さには唯一無二の魅力があり、ゴールドカード→プラチナカード→ブラックカードと、年を重ねるに連れて上位カードにステップアップしていく楽しみがあるのも、アメックスカードならではの楽しみではないかと思います。

アメックスカードの口コミ

口コミ情報