アメリカン・エキスプレス・カード

B! pocket

アメリカン・エキスプレス・カード

クレジットカードの代名詞といえるほど有名な一枚が「アメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックスカード)」です。

アメックスは歴史のあるカード会社で、最近では定番となりつつある「ゴールドカード」や「プラチナカード」、そして「ブラックカード」を最初に発行したのがアメックスであるといわれています。

アメックスカードは、年会費がやや高めに設定されていますが、カードに付帯する特典やサービスの質が高いと評判です。

つまり、アメックスはその「ブランド力・ステータスが高く評価されている」クレジットカードです。

カードデザインは、人気の高い百人隊長をモチーフにした券面で、場所を選ばずどのようなシーンでも使えるカッコイイ仕上がりとなっています。

アメリカン・エキスプレスのグリーンカードは、数あるアメックスカードのなかでも、もっとも安価で定番のスタンダードカードという位置づけです。

お申込みはこちら

アメックスカードの特徴

年会費が高くても、その特典とカッコよさに魅了され、ファンが多いアメックスカード。

アメリカン・エキスプレス・カードは、特に経営者や医師・歯科医といったエグゼクティブ層が好んで愛用しています。

とある調査によると、VISAカードの会員よりもアメックスの会員はカード利用額が3倍も多く、富裕層が使うカードとしても知られています。

続いて、アメックスグリーンカードの特典やメリット・デメリットも交えて解説します。

最上級の補償サービス

夫婦とアメリカン・エキスプレス

クレジットカードを使う顧客が求めるもっとも重要な点は、「万が一のことがあっても安心・安全に使えるカードであること」です。

アメックスには最上級ともいえる補償サービスがあり、安心してカードショッピングを利用できます。

■オンライン・プロテクション
インターネットショッピングにおいて、もしもカード番号などが盗まれて、身に覚えのない請求が届いても、アメックスが不正利用による損害額を全額補償します。

ネットでカードを使うのが不安な方や、ネット通販でカードを登録するのが心配な方でも、ネット通販でのカード登録・支払いの不安を気にせずショッピングが楽しめます。

■リターン・プロテクション
アメックスカードで購入した商品を返品したくなった場合も安心です。

万が一、購入商品の返品を店舗側が受け付けない場合でも、購入日より90日以内なら、1商品につき3万円まで、アメックスが購入金額を払い戻します(年間最高15万円まで補償)。

■緊急時のスピード再発行
海外旅行などにおいて、もしもカードが盗難や紛失の被害にあったら。
そのような場合は、サポートデスクに電話をすると、国内・海外を問わず新しいカードを無料で緊急再発行します。

紛失したカードは自動的に止められるので、不正利用される心配もありません。

このような手厚いサービスは、世界中にネットワークを持つ、旅行に強いアメックスだからこそ提供できるサービスだと思います。

私自身、これまで数多くのクレジットカードを使ってきましたが、不正利用などで使われた金額を請求されたことは一度もありません。

一度だけ、(JCBカードでしたが)期限切れのカードが海外で使われた形跡があるとの報告を受けたのですが、その場合はサポートから電話がきて「その利用は身に覚えがない」と伝えた結果、すぐにキャンセル扱いにしてもらえました。

現代社会では、クレジットカードは便利で安全な支払い方法です。もし、カードの不正利用を請求されるようなことがあれば、クレジットカードはここまで普及していないと思います。

最高5,000万円の旅行保険

旅行保険

アメックスカードには、旅行時の傷害や事故など万が一のトラブルを補償する旅行保険が、最高5,000万円まで付帯しています。

航空券やパッケージ・ツアーなどの代金をアメックスカードで支払うと、国内・海外旅行を問わず、最高5,000万円の旅行保険を利用できます。

一般カードで5,000万円クラスの保険がついているのは、アメックスぐらいのものです。

事前の登録や申し込みは不要です。また、保険料も年会費に含まれるため無料で利用できるサービスです。

旅行の支払いをアメックスカードで行えば、これまで空港や旅行会社で有料の旅行保険を購入していた人でも、保険料を大きく節約できます。

海外旅行の安心を買う

これは私の友人の話です。私の友人は海外旅行が好きで、しょっちゅう海外に滞在しています。

当然、海外旅行中にケガをしたり、風邪をひいてしまうこともあるのですが、これまでに一度も海外旅行で医療費(治療費)を支払ったことはないそうです。

なぜかというと、クレジットカードの旅行保険があるため、もし病気やケガをしても、保険適用によって医療費の自己負担がなくなるからです。

アメリカン・エキスプレス・カードでは、国内・海外旅行保険が最大5,000万円ついているため、海外出張や旅行の機会が多い方でも、こうしたトラブルを気にせず楽しめます。

ショッピング保険は500万円まで

カードショッピング

アメックスの「ショッピング・プロテクション(ショッピング保険)」は非常に優秀で、年間最高500万円までを補償してくれます。

国内・海外を問わず、アメリカン・エキスプレス・カードを使って購入した商品が、もしも盗難や破損の被害にあっても、購入日より90日以内なら、年間最高500万円まで、アメックスが補償します。

ショッピング保険も旅行保険と同様に、一般カードで500万円クラスの保険がつくことは、かなり手厚い補償内容です。

実質的に3ヶ月の補償を無料でつけられることで、アメックスカードによる支払いは現金払いよりもお得です。

還元率1%のポイントサービス

ポイント

アメリカン・エキスプレスは、「メンバーシップ・リワード」というポイントサービスを提供しています。カードの利用金額100円につき1ポイントが貯まります(還元率1%)。

貯めたポイントは、さまざまなカタログギフトと交換できるほか、Amazonギフト券や楽天ポイント、提携航空会社のマイレージなどと交換することも可能なので、使いみちには困りません。

また、「ボーナスポイント・パートナーズ」という提携加盟店で利用すると、通常よりも最大10倍のポイントが貯まり、さらにお得です。

ポイントの交換レートはあまりよくない?

アメックスのポイントサービス「メンバーシップ・リワード」は、交換商品によって1ポイントの金額が大きく変化します。

もっとも交換レートが高いのは、航空会社のマイルと交換する方法です。

カタログギフトや商品券との交換、クレジットカードの利用金額への充当にも使えますが、これらはいずれも1ポイント=1円以下の交換レートとなっているため、実質還元率が少し落ちてしまいます。

このような理由から、当サイト「クレジットカード広場」では、アメリカン・エキスプレスのポイント還元率は実質的には0.5%程度と考えることを推奨しています。

決してポイント還元率の高いカードではありませんが、後述するダイニングサービスなどの特典が優れているため、「金銭的な価値ではなく、強いお得感がほしい方」におすすめのクレジットカードだと思います。

手荷物の無料配送サービス

手荷物無料配送サービス

国際線で海外旅行に行くとき、スーツケースなどの手荷物を1個無料で配送します。
行きは自宅から空港まで、帰りは空港から自宅までの距離を手ぶらで移動できるので、旅行時の空港までの道のりはかなり楽になります。

※手荷物の無料配送サービスは、羽田空港(第3ターミナル)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港のみで提供されるサービスです。

特に海外旅行では、お土産や免税店で買い物した袋などをたくさん抱えていることもあります。

また、帰国が遅い時間だった場合は、帰りにどこかで食事をしてから帰宅することも多いです。しかし、このようなシチュエーションでスーツケースを持ち歩くのは大変です。

アメリカン・エキスプレスの手荷物無料配送サービスを使うと、帰国時の外食も身軽に行えるメリットがあります。

空港ラウンジは同伴者も無料

空港ラウンジ

国内外29空港に設置されている、空港ラウンジを無料で利用できます。
アメリカン・エキスプレス・カードのよい点は、カード会員だけでなく、同伴者も1名まで無料でラウンジが利用できるところです。

空港ラウンジでは、ドリンクや雑誌・新聞の閲覧、インターネット無線LAN環境などが無料で提供されており、フライトまでの時間をゆっくりとくつろぎながらすごせる環境が整っています。

また、アメリカン・エキスプレス・カードでは、プライオリティ・パスも年会費無料で取得可能です。グリーンカードで登録できるのは、通常年会費99ドルの「プライオリティ・パス・メンバーシップ」となります。

プライオリティ・パス・メンバーシップに登録すると、世界148ヶ国、1,300ヵ所以上の場所に設置された空港ラウンジを、カード会員、同伴者ともに1回あたり32ドルで利用できるようになります。

エクスペディア優待

エクスペディア

世界最大のオンライン旅行サイト「エクスペディア」を使って、航空券やホテル・ツアーのチケット手配をする方も少なくないと思います。

アメックスカードの「エクスペディア優待」では、エクスペディアでの表記価格よりもさらに優待価格でチケットなどが予約できるので、たいへんお得です。

▶アメリカン・エキスプレス・カードのエクスペディア優待

  • 海外ホテルの宿泊料:表記よりさらに8%割引
  • 海外ツアー料金:表記よりさらに3,750円の値引き

※一部対象外のホテルがあります
※海外ツアー料金の値引き特典は15万円以上利用の場合に限ります

利用方法

アメリカン・エキスプレスのエクスペディア優待は、以下の手順で受けることができます。

1.アメックスのサイトから、「アメックスとエクスペディアの提携サイト」に飛ぶ

2.画面上部に「クーポンコード」が示されている

3.泊まりたいホテルやツアーを選び、支払い画面で「クーポンコード」を入力する

4.アメックスカードで支払う

アメリカン・エキスプレス・コネクトに年会費以上の価値がある

大人のデート

アメックスはダイニングにも強いクレジットカードとして有名です。

アメリカン・エキスプレス・コネクト」のウェブサイトは、アメックスと提携する世界中のレストランやホテルで、優待サービスが受けられます。

サイトを通じてレストランやホテルを予約することで、アメックス独自の優待や割引サービスが受けられます。

また、アメックスの「グローバル・ホットライン」では、24時間通話料無料で、いつでもサポートが相談に乗ります。

緊急時の相談はもちろんですが、海外旅行時のレストラン予約などもすべて日本語で応対してくれるので、外国語が話せない方にとっても、旅行時の強力な武器になります。

質の高いお店で得することが多い

アメリカン・エキスプレス・カードは、「少し高級なお店」と積極的に提携しています。

たとえば、ホテルの中に入っているカフェやレストランなどで飲食をすると、優待特典として飲食代が10%OFFになることがあります。

こうした「質の高いお店」は飲食料金も高めに設定されていますが、アメリカン・エキスプレス・カードであれば、こうしたお店もお得に利用することが可能です。

アメックスカードは、レストランやホテルの予約をするときに、サポートデスクに電話をしたり、前述のアメリカン・エキスプレス・コネクトを経由することで、「さらにお得なVIP待遇や特別割引」を受けられるケースが多いです。

目に見えてポイント還元率が高い、年会費が安いといったメリットはないのですが、実はこうした「アメックス会員だけが受けられるサービス」をうまく活用できるのが最大の強みです。

このようなホテル・ダイニングによる特典だけで、一見高いと思われる年会費の元は十分取ることができます。

ステータスの高い暮らしをしたい方にとっては、これ以上よいカードはないと思えるからこそ、多くの富裕層がアメックスを選んでいるのです。

Apple Payに対応

アメックスとApple Pay

アメリカン・エキスプレス・カードはApple Payに対応しています。

iPhone7以降の機種を使っている人なら、iPhoneでカードの情報を読み取ることで、Apple Payによる電子マネー支払いが可能となります。

具体的には、電子マネーの「QUICPay(クイックペイ)」が使えるお店で、「QUICPayで払います」と言い、端末にiPhoneを近づけるとアメックスカードによる支払いができます。

iPhoneのディスプレイには、アメリカン・エキスプレスの洗練されたカードデザインが浮かび上がるので、店員さんにもスタイリッシュな印象を与えることができます。

電子マネーのQUICPayは、主要なコンビニやスーパーではほとんど導入されているくらい、普及率が高いです。また、サイン不要で支払いができるため、現金よりも簡単にお会計をすませられます。

年会費や審査について

年会費と審査

アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は12,000円+税です(家族カードは6,000円+税)。

一般的なクレジットカードと比較して、圧倒的に年会費が高いのが、アメックスの最大のデメリットです。
(一方、この年会費の高さがステータス・経済力の証でもあります)

入会にあたって必要な資格は設けられていないので、18歳以上であれば、学生や専業主婦の方でも申し込めます(高校生は不可)。

限度額は利用実績に応じて決まる

アメックスは個別にカードの利用限度額を決定しており、利用実績に応じて利用限度額が拡大していくシステムとなっています。

つまり、ほかのクレジットカードのように「審査の結果あなたの限度額は◯◯万円です」という通知はありません。

カードを継続的に使っていると信用力が増し、自動的に限度額が上がっていきます。

最初は利用限度額が小さい可能性もありますが、継続的に使っていくことで、外資系ならではの大きな利用限度額が使えるようになるといわれています。

また、限度額を超える支払いでエラーが出た場合や、カードが通るか心配な場合は、事前にサポートデスクに電話をしておくことをおすすめします。

アメリカン・エキスプレス・カードには「デポジット」という仕組みがあり、事前入金をすませておくことで、利用限度額を一時的に増やすことも可能です。

管理人はこう思う

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

アメックス本家が発行する定番の一枚が、アメリカン・エキスプレス・カード(通称:グリーンカード)です。

年会費は一般カードとしてはかなり高いのですが、世界の大富豪が使うカードとして知られています。

提供されている特典やサービスは上質なものが多いのですが、12,000円+税の年会費を考えると、決してコストパフォーマンスが高いとはいえません。

ただ、そのステータス性やブランド力、そしてデザインのよさには唯一無二の魅力があります。

また、ゴールドカード → プラチナカード → ブラックカードと、年を重ねるに従い上位カードにステップアップしていく「カードを育てる楽しみ」があるのも、アメックスカードならではの特徴です。

アメリカン・エキスプレス・カードは特に、高級ホテルや質の高いレストラン・カフェとの提携が強いので、少し高めのお店で優待サービスを受けられることも多いです。

アメックスカードの口コミ

利用者の口コミ

利用中
ヨシガイカズヤ(正社員)利用確認済み
入会時:50~54歳 / 年収200万円~400万円未満
使い勝手
特典
発行までのスピード
他の人におすすめできるか

審査時に在籍確認がなく、申込みから7日後にカードが到着しました。

基本的にアメックスは1回払いですが、アメリカン・エキスプレス・カードは入会から3ヶ月過ぎればリボ払い(ペイフレックス あとリボ®)もできます。

カード利用枠は入会時は30万円でしたが、入会後2ヶ月ほどで50万円になりました。

「アメックスグリーンカード」と言われるように、カードデザインがグリーンで、飽きない色合いで気に入っています。

2018/06/11に投稿


利用中
サー君(正社員)利用確認済み
入会時:25~29歳 / 年収200万円~400万円未満
使い勝手
特典
発行までのスピード
他の人におすすめできるか

元々公務員というのもあり、現金で買い物をするのが面倒になりこのカードを作りました。

発行までのスピードが早く、作成時の個人情報入力も分かりやすくとても助かりました。

2018/04/08に投稿

お申込みはこちら

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
クレジットカード広場の初代管理人です。年会費無料カードから高級カードまで幅広く所有。最近はお気に入りのクレジットカードをiPhoneに登録して、Apple Payで支払うことが増えました。

より良い情報をお届けするため、疾風 KAI がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

いま人気のクレカはこれ!