JALカードCLUB-Aカード

B! pocket

JALカードCLUB-Aカード

JALカードCLUB-Aカードは、飛行機に乗る機会が多い人におすすめのJALカードです。

入会後、初回搭乗時に5,000マイル、翌年以降は毎年初回登場時に2,000マイルが付与されます。

また搭乗ごとにフライトマイルが+25%加算されるため、乗れば乗るほど、お得度が増します。

普通カードと比較しても、旅行保険が手厚く、海外旅行をする人に使い勝手が良い1枚です。

搭乗でマイルが貯まりやすい

JAL飛行機

JALカードに入会後、JALグループ便に搭乗すると、搭乗ボーナスマイルが付与されます。

JALカードCLUB-Aカードでは、入会搭乗ボーナスが5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスが2,000マイルと普通カードと比較して、獲得マイル数が大幅に増えます。

CLUB-Aカード 普通カード
入会搭乗 5,000マイル 1,000マイル
毎年初回搭乗 2,000マイル 1,000マイル
搭乗ごと フライトマイル+25% フライトマイル+10%

さらにCLUB-Aカードでは、搭乗の度にフライトマイルが+25%になるので、搭乗する機会が多い人にメリット大の1枚です。

JALカード ツアープレミアム(年会費2,000円+税)に登録すると、ツアープレミアムボーナスマイルが加算されて、区間マイルが100%貯まります。

フライトマイルの計算方法

フライトマイルは「搭乗区間の区間マイル × 利用運賃のマイル積算率」で計算されます。

区間マイルは搭乗区間によって決まっていますが、利用運賃のマイル積算率については搭乗クラスや運賃によってパーセンテージが異なります。

例えば、国際線のエコノミークラスでは、予約クラスによって積算率が30~100%と差が出ます。

そのため、JALカード ツアープレミアムに登録すると、区間マイルの100%のマイルが付与されるので、マイルが劇的に貯まります。

JALカード(普通カード)については、下記の記事も参考にどうぞ。

ビジネスクラス・チェックインカウンターが使える

チェックインカウンター

対象のエコノミークラス運賃や特典旅行券で国際線に搭乗する際に、JALビジネスクラス・チェックインカウンターが使えるようになります。

エコノミークラス専用カウンターの長い行列に並ぶ必要がなく、スムーズにチェックイン手続きが行えるので、時間を有効に使えます。

旅行保険など付帯サービスが手厚い

旅行保険

JALカードCLUB-Aカードは国内・海外旅行保険の手厚さにも定評があります。

海外滞在先でケガをしたり病気になったりして、治療や入院の事態になると、高額な医療費が請求されることが少なくありません。

ちなみに国民健康保険には「海外療養費制度」がありますが、それでも日本で治療や入院をした時よりも自己負担額が高くなりやすいです。

そのような状況でもJALカードCLUB-Aカードには「傷害・疾病治療費用(150万円)」が付帯しているので安心感があります。

他にも賠償責任や携行品損害など、万が一のトラブルにも充分に備えられます。

旅行する度に旅行会社や空港カウンターで旅行保険に入らなくても済むので、年会費以上の価値は高いと思います。

▼海外旅行保険

CLUB-Aカード 普通カード
傷害死亡 5,000万円 1,000万円
傷害後遺障害 150万~5,000万円 30万~1,000万円
傷害治療費用 150万円 なし
疾病治療費用 150万円 なし
賠償責任 2,000万円 なし
携行品損害 1旅行につき50万円限度/年間100万円限度
※1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)
なし
救援者費用 100万円 100万円

▼国内旅行保険

CLUB-Aカード 普通カード
傷害死亡 5,000万円 1,000万円
傷害後遺障害 150万~5,000万円 30万~1,000万円
傷害入院日額 1,000円/日 なし
手術/1回 10,000円×倍率
(10倍・20倍または40倍)
なし
傷害通院日額 2,000円/日 なし

審査・年会費

年会費と審査

申込み資格があるのは「18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤があり、日本国内での支払いが可能な方」としています。

ワンランク上のJAL CLUB-Aゴールドカードだと「20歳以上」「本人に安定した収入がある方」になるので、JAL CLUB-Aカードまでの審査基準はそれほど厳しくないことが分かります。

ちなみに学生時代はJALカードnaviが最も使い勝手が良いので、学生さんはJALカードnaviを申し込むことをおすすめします。

JAL CLUB-Aカードの年会費は10,000円+税(家族会員は3,500円+税)です。

100円ごとに1マイルが貯まる「ショッピングマイル・プレミアム」に登録すると、別途で年会費3,000円+税がかかります。

「メインカードとしてJAL CLUB-Aカードを使い、ショッピング利用でもマイルを貯めたい」と思う方に、ショッピングマイル・プレミアムが選ばれています。

VISA、JCB、Mastercardから選べる

国際カードブランド

JAL CLUB-Aカードでは「VISA」「JCB」「Mastercard」から提携ブランドを選べます。

VISAやMastercardは、カード払いが可能な加盟店が国内外で1、2を争うほど多く、使う場所を選びません。

一方でJCBはディズニーデザインが選べたり、独自のショッピング保険(最高100万円)が付帯していたりします。

JCB
・ディズニーデザインを選択可能
・最高100万円のショッピング保険が付帯
・ETCカードの発行手数料・年会費が無料
・世界60ヶ所に設置された海外サービス窓口「JCBプラザ」が利用可能

またVISA、JCB、Mastercard問わず、JMB WAONクレジットチャージApple Payが使えます。

各利用金額もショッピングマイルの対象になるので、普段の支払いでも手堅くマイルが貯められます。

他にもJR東日本グループや東急グループ、小田急グループと提携したJAL CLUB-Aカードもあります。

JALカードSuica JALカードTOKYU POINT ClubQ JALカード OPクレジット
特徴 Suica搭載のJALカード。
Suicaのチャージや定期券購入でJRE POINTが貯まる。
東急グループの利用でTOKYU POINTを付与。
JMB WAONと紐付けでWAONのクレジットチャージで通常と同率のマイルが貯まる。
小田急ポイントサービス付き。
PASMOオートチャージで通常と同率のマイルが貯まる。
家族カード なし あり あり
オート、クレジットチャージサービス Suica PASMO、JMB WAON PASMO

各グループのサービスを利用する機会が多い人は、それらの提携カードを利用すると、さらにマイルを貯められます。

JAL CLUB-Aカードは利用すべき?

JAL CLUB-Aカードは、JALカード(普通カード)とCLUB-Aゴールドカードの中間にあたるJALカードです。

普通カードと比較して年会費が5倍高いのですが、ボーナスマイルやフライトマイルが貯まりやすいのが大きなメリットです。

一方でショッピングマイルは「200円ごとに1ポイント」で、「100円=1マイル」になるには、ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)への登録が必要です。

そのため、買い物や公共料金の支払いなどでJALマイルを貯めている「陸マイラー」の人には、あまり旨味がありません。

陸マイラーの人には、JAL CLUB-Aカードではなく、JALカード(普通カード)で充分に活用できます。

「旅行や出張、帰省などで定期券にJALグループ便に搭乗する」や「年1回以上、海外へ行く機会がある」という人には、おすすめのJALカードになっています。

利用者の評判は?口コミ「旅行保険が強い」「陸マイラーは不要」

利用者の口コミ

JALカードCLUB-Aカードの評判をSNSから集めてみました。

「別途、旅行保険に入らなくても良い」と付帯サービスの手厚さに定評がある一方で「陸マイラーは不要」という意見も聞かれました。

JAL CLUB-Aカード 公式サイトはこちら

クレジットカードでマイルを貯める

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
クレジットカード広場の執筆者・現管理人。クレジットカード利用歴は10年以上になりました。知れば知るほど奥深いクレジットカードの魅力や危険性を、多くの人に理解してもらうため、日々勉強中です。

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら