Solaseed Airカード

B! pocket

ソラシドエアカード

Solaseed Airカードは、ソラシドエアのマイルが貯まるクレジット機能つき会員カードです。

ソラシドエアは、国内11ヶ所の空港に就航する航空会社で、以前は「スカイネットアジア」の名称でサービスを提供していました。

ソラシドエアと三井住友カードが提携し、専用の運賃割引で航空券が購入できたり、カード利用で貯まるポイントをマイルに交換できたりします。

年会費は有料ですが、定価で航空券を購入するよりも何千、何万円も安くなるので、年に何度もソラシドエアを利用する方は持っていて損がない1枚です。

※金額・手数料表記はすべて税込です。

専用の割引運賃で航空券が安くなる

航空券

ソラシドスマイル会員ページにログインして、航空券のチケット代をSolaseed Airカードで支払うと、お得な運賃が適用されます。

Solaseed Airカード会員専用運賃には「ソラシドカード割」「ソラシドカード割EX」の2種類があります。

ソラシドカード割 ソラシドカード割EX
予約期間 ソラシドエア指定日~搭乗日10日前 ソラシドエア指定日~当日
予約変更 不可
マイル積算比率 75% 100%
運賃例
東京(羽田)-鹿児島線(通常期)
12,700円 33,600円
取消手数料 搭乗予定日60日前:無料
59日前~搭乗予定便出発:50%相当額
搭乗予定便出発時刻まで:無料
払い戻し手数料 440円 440円

いずれの運賃も定価で搭乗するよりも、数千円~数万円ほど安くなります。

さすがにバーゲン75やバーゲン60など、搭乗日の2ヶ月~3ヶ月前に予約する航空券よりも割高です。

ただし「休みが直前まで確定しない」、「直前になって飛行機に乗る用事ができた」という方には、搭乗日間近でも安いチケットが獲得できるのは利便性が高いです。

ソラシドエアカードは、2年目以降年会費有料のクレジットカードです。

ただし運賃割引を考えると、年に何回もソラシドエアを利用する機会のある人は、年会費以上にお得になります。

ちなみに、ソラシドカード割(EX含む)は、ソラシドエアカードを所有したスマイルクラブ会員本人だけが利用できます。

家族カードの発行も可能(年会費440円、初年度は無料)なので、家族にはそちらを使ってもらえば同じ運賃割引が受けられます。

利用で貯まったマイルは航空券と交換

旅行

ソラシドエアが運航する全ての路線の区間マイルと利用運賃に応じて「搭乗マイル」が付与されます。

区間別搭乗マイル一覧
宮崎−東京:561
熊本−東京:568
長崎−東京:610
鹿児島−東京:601
大分−東京:499
宮崎−沖縄:455
鹿児島−沖縄:429
神戸−沖縄:739
名古屋(中部)−沖縄:809
石垣−沖縄:247

※搭乗マイル積算比率100%の場合

往復利用で1人あたり約500~1,600マイルが貯められます。

さらにソラシドエアカードを利用すると、ボーナスマイルが貯まります。

  • 入会時:1,000マイル
  • カード利用時:100円ごとに1マイル
  • 毎年の継続時:500マイル

貯まったマイルは、特典航空券と交換できます。

片道・往復の航空券と交換するのに必要なマイル数は、以下のとおりです。

片道:5,000マイル/往復:9,500マイル
石垣-沖縄

片道:7,000マイル/往復:12,000マイル
宮崎-東京
熊本-東京
長崎-東京
鹿児島-東京
大分-東京
宮崎-沖縄
鹿児島-沖縄
神戸-沖縄

片道:8,000マイル/往復:13,000マイル
名古屋(中部)-沖縄

特典航空券は、夏休みや年末年始など一部時期には利用できず、帰省時には使いにくいです。

またクレジットカード利用だけで、片道航空券の7,000マイルを貯めようと思うと、70万円の利用が必要になります。

マイルの交換に必要なポイントを効率よく貯めるには、三井住友カードのポイントアップサイト「ポイントUPモール」の利用がおすすめです。

ポイントUPモールを経由して買い物や予約をすると、最大20倍のポイントが獲得できます。

ふだんからよく買い物をするネット通販サイトや、旅行予約サイトが多く掲載されているので、使い勝手はよいと思います。

ポイント2倍
楽天トラベル、Yahoo!トラベル、H.I.S
楽天市場、Amazon、ヤフーショッピング

ポイント3倍
一休.com、JTB、じゃらん、近畿日本ツーリスト、日本旅行、るるぶトラベル
セブンネットショッピング

ポイント6倍
&mall、エレコムダイレクトショップ、クロックスオンライン
ザ・スーツカンパニー

また後払い型の電子マネー「iD」や、Apple社の決済サービス「Apple Pay」も利用できます。

もちろん上記の利用金額もポイント還元対象になります。ふだんの支払いでもマイルを貯めるチャンスがあるのはよいです。

そのため、ソラシドエアへの搭乗+カード利用と考えると、航空券の片道分のマイルは獲得しやすいと思います。

ANAマイルやJALマイルと比較して、航空券との交換へのハードルは低めなのは助かります。

ポイントの有効期限は2年間です。

ちなみにマイル以外にも、電子マネーや各種商品への交換も可能です。

ただし1ポイントあたりの交換レートが低くなるので、しばらくソラシドエアを利用しないときに使うくらいがちょうどよいと思います。

機内販売や空港のお土産・飲食代が割引

ソラシドエアカードを利用すると、機内販売の商品や一部空港のお土産・飲食代が割引になります。

機内販売10%OFF
・マリークヮント ソラシドエア スぺシャルキット
・すっぴんパウダー(マスカットの香り)
・エッセンスミニハンドクリーム(ヒラミレモンの香り)
・白土洗顔 ソラシドエア クリームソープセット
・ソラシドエア オリジナル扇子
・ソラシド ソラスープ
・いんげんのポタージュスープ

空港のお土産・飲食代カード提示で5%割引
・那覇空港
・鹿児島空港

ほかにもソラシドエア就航都市のサービス対象店舗で、カードを提示すると「ソフトドリンクサービス」や「デザートサービス」などの特典が受けられます(期間限定)。

旅行先の食事で困ったときに「ソラシドエアカードで特典が受けられるお店」があると、何かと便利だと思います。

国内・海外旅行保険付き

旅行保険

ソラシドエアカードには、国内外の旅行傷害保険ショッピング補償が付帯しています。

旅行傷害保険は利用付帯ですが、特に国内旅行の際は航空券代をソラシドエアカードで支払えば、問題なく補償対象になります。

旅行傷害保険
海外旅行保険:最高2,000万円
国内旅行保険:最高1,000万円

ショッピング補償
購入日および購入日の翌日から200日間以内の商品に対して、年間上限100万円まで補償が受けられます。
(自己負担金は1回の事故につき3,000円)
国内利用は分割払い(3回以上)やリボ払いが対象になります。海外利用は1回払いでもOKです。

年会費は初年度無料

年会費と審査

18歳以上の方であれば、申込みが可能です。

提携ブランドはVisaのみですが、カードブランドの中でも国内外シェアNo.1なので、使う場所を選びません。

Solaseed Airカードの年会費は初年度無料、2年目以降は1,375円です。

ほかのクレジットカードとは違い、年会費無料になる条件はありません。

家族カードの発行も可能です(年会費は初年度無料、2年目以降は440円)。

ちなみにETCカードは、発行手数料・年会費ともに無料で使い続けられます。

ただし年会費無料には「年1回以上のETCカード利用」の条件をクリアする必要があります。

Solaseed Airカードは利用すべき?

Solaseed Airカードは年会費が有料のクレジットカードですが、旅行や帰省、出張でソラシドエアを利用することが多い方にとっては、恩恵を受けやすい1枚です。

特に「飛行機に乗る予定が、直前にならないとわからない」という人には、ソラシドカード割とソラシドカード割EXで受けられる割引特典は大きいと思います。

ANAやJALのような大手航空会社のマイルと比較して、ソラシドエアのマイルは貯まりやすいので、マイルと航空券の交換もしやすいのは魅力的です。

航空会社のクレジットカードを比較

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
クレジットカード広場の執筆者・現管理人。クレジットカード利用歴は10年以上になりました。知れば知るほど奥深いクレジットカードの魅力や危険性を、多くの人に理解してもらうため、日々勉強中です。

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

いま人気のクレカはこれ!