銀座ダイナースクラブカード

クレジットカード一覧

銀座ダイナースクラブカード

銀座での買い物、飲食が楽しくなってきた人のためのVIPカード。

銀座ダイナースクラブカードは、銀座周辺のお店で数多くの恩恵が受けられるクレジットカードです。銀座ダイナースクラブカードの特典は、ご家族や大切な人と一緒に銀座で過ごす人にとってはファーストクラスの価値を提供します。

例えば、ダイナースクラブ銀座ラウンジや大丸東京のD’sラウンジが無料で利用できます。これらの特別なラウンジは、銀座ダイナースクラブカードとダイナースプレミアム(ブラックカード)の会員しか入室できません。

また、銀座三越をはじめとする周辺のショップでポイントが2倍になる特典や、ダイナースクラブカードでは珍しい家族カードの年会費無料特典も用意されています。

入会審査の目安となるのは「27歳以上」であること。社会人として一定の稼ぎを得ており、落ち着いた大人の人だけが持てる特別な一枚です。

銀座ダイナースクラブカードの特徴

銀座

名前の通り、銀座という街では圧倒的な存在感を誇る「銀座ダイナースクラブカード」。

スタイリッシュで大人びた雰囲気が漂うカードデザインも魅力的ですが、数多くの特典は持つ人の格を一段も二段も上げてくれるものばかりです。

銀座の会員制ラウンジを無料で利用可能

コンシェルジュ

銀座ダイナースクラブカードの会員になると、2つの会員制ラウンジを無料で利用できます。

1つめは「ダイナースクラブ 銀座ラウンジ」です。銀座ラウンジにはコンシェルジュを配置し、銀座でおすすめのレストランやバーを紹介してくれたり、予約を手配してくれます。

また、飲み物やお菓子などは無料で提供され、手荷物などの預かりサービスも行っています。銀座で遊ぶ前の寄り道や待ち合わせ場所として、使い勝手のよいラウンジです。

2つめは大丸東京店の11階にある「D’sラウンジトーキョー」です。こちらでも、フリードリンクが提供されているほか、専用クロークなどが用意されています。

また、フィッティングルームも完備しているので、大丸で購入したばかりのドレスやスーツに着替えて、夜の銀座に繰り出すといった使い方も可能です。

D’sラウンジトーキョーでは応接室の貸出も行っており、1時間あたり3,000円程度の有料サービスとなりますが、打ち合わせの場所としても使えます。

これらのラウンジは銀座ダイナースクラブカードとダイナースクラブプレミアム(ブラックカード)を持つ人だけが利用できるので、落ち着いた雰囲気でゆったりと時間を過ごせます。

ダイナースクラブ 銀座ラウンジに限り同伴者1名まで無料で使えます。同伴者と一緒にラウンジを利用するだけでも、あなたのステータスは格上げされ、相手からの印象も確固たるものになるはずです。

レストランやバーでの優待特典

バー

ダイナースクラブが提携する銀座周辺のバーやレストラン、ショップなどで優待特典が受けられます。これらの特典も、銀座ダイナースクラブカードを持っている会員だけに提供される優待です。

飲食料金の割引はもちろん、ウェルカムドリンクやおつまみのサービス、VIPサロンでのシャンパンサービスなど、銀座ダイナースクラブカードを持つあなたを特別なお客様として迎え入れてくれます。

銀座ダイナースクラブカードは、割引やポイント還元といったコストパフォーマンスの面でも優れるカードですが、こうしたお金には代えられない特別なサービスを受けられることが、経営者や歯科医、弁護士、税理士といったハイステータスの方に支持されている理由です。

家族会員カードの年会費は無料

家族

通常のダイナースクラブカードは、本会員だけでなく家族会員カードにも年会費がかかります。しかし、銀座ダイナースクラブカードに限っては、家族カードの年会費は無料です。

家族と一緒に、そしてご家族の方単独でも、銀座でラグジュアリーなサービスが受けられるようにダイナースクラブが配慮している証拠です。

例えば、奥様に家族会員カードを渡しておけば、ショッピングや食事での優待サービスを奥様自身でも受けることができます。家族カードで貯まったポイントは、本会員のポイントと合算して使うことが可能です。

トラベルサービスと補償

エグゼクティブ

海外旅行に行く際、スーツケースなどの手荷物を1個、無料配送してくれます。

また、ダイナースクラブのトラベルデスクを通じて50万円以上のパッケージツアーなどを予約すると、空港までの片道タクシー代が無料、飛行機の搭乗前日に空港直結のホテルに無料宿泊といったエグゼクティブならではの優待が受けられます。

旅行保険は国内・海外ともに最高1億円の補償を完備しており、ショッピング保険についても最高500万円までが補償の対象です。

ダイナースクラブカードが数多くの経営者や医療関係者、弁護士や税理士の方に評判なのは、トラベルやレストランでのさりげない優待が多いからです。

銀座ダイナースクラブカードを使って提携ホテルを予約すると、部屋が無料でアップグレードされたり、レストランでウェルカムドリンクがもらえるといった上質なVIPサービスを数多く受けられます。

私もカードのデスクを通じてホテルを予約することが多いのですが、価格勝負というよりも特別サービスで勝負するという感じです。もちろん、価格比較においても決して損することはなく、最安価格で予約できるので、私自身、安心して予約をお任せしています。

特約店で使うとポイント2倍

フレンチ

銀座ダイナースクラブカードは、利用額100円ごとに1ポイントが貯まります。(ポイントに有効期限はありません)

また、特約店で使うとポイントが2倍となり、100円で2ポイント貯まります。

銀座の主な特約店(ポイント2倍)
和光、サンモトヤマ、銀座三越、松屋銀座、アルマーニ/銀座タワー、バーニーズ ニューヨーク銀座店、銀座天一本店など

貯めたポイントは、様々なカタログギフトやギフト券と交換できますが、最も交換レートが高いのは、ダイナースクラブが提携している航空会社のマイレージと交換することです。

提携航空会社は、「ANA(全日空)」、「デルタ航空」、「ユナイテッド航空」、「大韓航空」となっています。

航空会社のマイレージは1マイル=1.2円相当の価値があると言われているので、ポイント還元率に直すと1.2%、特約店での利用なら2.4%というポイント高還元率のクレジットカードであることがわかります。

資生堂パーラーのチケットを年2回無料プレゼント

資生堂パーラー

銀座の「資生堂パーラー」でコーヒーまたはケーキセットがもらえる無料券が、年2回プレゼントされます。1回あたり2枚ずつもらえるので、ご家族やお連れの方と、資生堂パーラーでのひとときを楽しむことができます。

銀座「資生堂パーラー」のケーキセットは本来、1,500円程度しますので、これが2名分、年2回無料で食べられると考えると、年間で6,000円相当の価値になると言えます。非常にお得感が大きいです。

こうした特典も、銀座に強いダイナースクラブカードならではのメリットですね。

エグゼクティブダイニングでコース料理1名分が無料

ダイニング

エグゼクティブ・ダイニングは、ダイナースクラブが提携するレストランのコース料理を2名分予約した場合、1名分が無料になる特典です。(6名予約で2名無料のグループプランもあり)

例えば、2万円のコースを2名分予約すると、通常は4万円かかりますが、エグゼクティブ・ダイニングで1名分が無料になると2万円の支払いで2名分のコース料理が楽しめます。

費用の負担はレストランが行っており、「まずはうちのレストランの味を試して欲しい」という思いでこのサービスが運営されています。

エグゼクティブ・ダイニングは非常にお得な特典なので、半年に1回(年2回)しか使えません。この特典を活用するだけでも年会費の元が取れてしまう、非常に人気のサービスです。

この特典はプラチナカードではよく見かけるのですが、ダイナースクラブカードの年会費でこの特典が使えるのは、かなりお得です。

年会費はどれくらい?

銀座ダイナースクラブカード

銀座ダイナースクラブカードの年会費は25,000円+税です。

一般的なゴールドカードよりも年会費は高めに設定されていますが、数多くの特典を考えると、プラチナカードと同じような扱いと考えて差し支えありません。

年会費のイメージとしては、ゴールドカードよりも高く、プラチナカードよりも安いのですが、特典の内容はプラチナカードと同等クラスと言ったところ。

ただ、資生堂パーラーの無料チケット(年間約6,000円相当)と、エグゼクティブダイニングのコース料理1名分無料特典を使うだけで、すぐに年会費の元が取れる計算になります。

そういった意味では、銀座ダイナースクラブカードは決して「見栄」だけのカードではなく、提供される価値にふさわしい年会費だと私は思います。

前述しましたが、家族カードは無料で作れます。この点も、銀座ダイナースクラブカードならではのメリットです。

クレジットカードソムリエのひとこと

クレジットカードソムリエのひとこと

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

銀座で買い物や飲食などをすることがあるのであれば、持っておいて損はないカードです。

銀座の会員制ラウンジが無料で利用できたり、銀座のレストランやバーでの優待が多いので、同伴者のあなたに対する印象も、より大人びて見えます。

コストパフォーマンスの点で考えても、資生堂パーラーのカフェチケットが年間4枚も無料で配られたり、銀座の特約店でポイント還元率が2倍になるメリットがあるので、申し分ありません。

年会費は「ダイナース価格」ですが、これらの特典であれば、十分に年会費以上の価値を見出すことができると思います。また、他のカードと違い、銀座ダイナースクラブカードは家族カードの年会費が無料という点にも注目。

個人的には、ダイナースクラブカードの中でもカードデザインが飛び抜けてかっこ良いと思います。

ネットの評判

評判