SPGアメリカン・エキスプレス・カード

B! pocket

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードのなかでも、「このカードが最強ではないか?」との意見もあるSPGアメリカン・エキスプレス・カード。

SPGとは「スターウッド・プリファード・ゲスト」の略称で、SPGグループのホテルブランドのことです。

◆SPGのホテルブランド

  • シェラトン
  • ウェスティンホテル&リゾート
  • セントレジスホテル&リゾート
  • エレメントホテル
  • ル・メリディアン
  • フォーポイント・バイシェラトン
  • Wホテル
  • アロフトホテル
  • ラグジュアリーコレクション

つまり、このカードはシェラトンやウェスティン、セントレジスホテルなどのラグジュアリーホテルブランドで多くの特典が受けられる、アメリカン・エキスプレス公式の提携クレジットカードとなります。

マリオットリワード統合の衝撃

ザ・リッツ・カールトンホテル

SPG(スターウッドプリファードゲスト)で恩恵が受けられるのは、上記のホテルだけではありません。

実は、2016年にマリオットホテルなどで有名なマリオットが、スターウッドを買収し、世界最大のホテル企業が誕生しています。

これによって、「SPG」と「マリオットグループ」は1つのグループとなりました。

この、マリオットグループのホテルブランドがこちら。

◆マリオットのホテルブランド

  • ザ・リッツ・カールトン
  • マリオットホテル
  • JWマリオット
  • エディションホテル
  • ルネッサンスホテル
  • マリオットエグゼクティブアパートメント
  • コートヤード
  • オートグラフコレクションホテル
  • スプリングヒルスイート
  • ゲイロードホテル
  • ACホテルバイマリオット
  • レジデンスイン
  • マリオットバケーションクラブ
  • フェアフィールドイン&スイート
  • タウンプレイス・スイート
  • プロテアホテル
  • モクシーホテル
  • デルタホテル
  • ブルガリ

ラグジュアリーホテルの代表格である「ザ・リッツ・カールトン」も含まれます。

つまり、SPGアメリカン・エキスプレス・カードを1枚持っておくと、上記のホテルブランドで数多くの恩恵が受けられるのです。

SPGとマリオットの上級会員資格にアップグレード

コンシェルジュ

  • スターウッドプリファードゲスト
  • マリオットリワード
  • ザ・リッツ・カールトンリワード

※これら3つのプログラムは、2019年2月にマリオットボンヴォイに統一されました。

特典 マリオットボンヴォイ
一般会員 マリオットボンヴォイ会員
ランク1 シルバーエリート
ランク2 ゴールドエリート
ランク3 プラチナエリート

SPGアメリカン・エキスプレス・カードに入会すると、無条件でマリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」にアップグレードされ、カードの利用を継続している間はずっと、ゴールド会員以上のランクとなります。

ゴールド会員になると、ホテルの部屋の無料アップグレードやレイトチェックアウトといったVIPサービスが使えます。

そして、シルバーエリート、ゴールドエリート会員は、2つの「ステータスチャレンジ」のうちどちらかに登録すると、1年間、アップグレードしたステータスを維持できます。

ちなみに、ゴールドエリート会員になるためには、通常「1年間に年間25泊以上」が必要となり、取得ハードルは非常に高いです。

しかし、SPGアメリカン・エキスプレス・カードを保有している限り、無条件でゴールドエリート会員の資格を取得・維持できるだけでなく、プラチナエリート会員の取得もスピーディーにできます。

カードのお申し込みはこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの特典

続いて、SPGアメリカン・エキスプレス・カードを取得することで得られる特典をまとめます。

ポイント獲得が驚くほど効率的に

フェラーリ

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを使うと、カード利用金額100円ごとに3Marriott Bonvoyポイント貯まります。

マリオットボンヴォイロイヤルティプログラム参加ホテルでカードを使うと、100円につき6ポイント、またゴールドエリート会員の特典により、1米ドルごとにプラス12.5ポイントが付与され、通常よりも獲得ポイント数がアップします。

貯めたポイントは、マリオットボンヴォイの無料宿泊券や、提携航空会社の航空券と交換できます。また、航空会社のマイレージとの交換もOKです。

世界127ヶ国6,500軒以上の、マリオットボンヴォイ・ロイヤルティプログラム参加ホテルで「除外日なしで、無料宿泊特典に交換できる」のですが、もっともおすすめなのは、航空会社のマイレージと交換して使うことです。

SPGで付与されるマリオットボンヴォイポイントは、ほとんどの航空会社のマイルと3:1のレートで交換できます。

ANAやJALのマイルにも3:1のレート(3ポイント=1マイル)で交換できるので、実質的なポイント還元率は非常に高いです。

航空会社のマイレージは、1マイル=3円の価値があるといわれていますから、SPGアメリカン・エキスプレス・カードだと、

  • 通常のお買い物で利用:実質的なポイント還元率は3%
  • SPGのホテルで利用:実質的なポイント還元率は6%

※航空会社のマイレージと交換した場合の還元率(1マイル=3円換算)

となります。

さらに特筆すべきは、一度に60,000ポイントポイントを航空会社のマイルに交換すると、15,000ボーナスポイント(5,000マイル)がプレゼントされる点です。

マリオットボンヴォイポイントは、「24ヶ月の間、アクティビティ実績がないと失効」になります。つまり2年間の有効期限です。しかしポイント交換を行えば、期限はのびるので問題ありません。

ちなみに、60,000ポイントを貯めるには、日常のお買い物でSPGアメックスを200万円使えばよいので、クレジットカードをよく利用する人なら1年間で十分貯められます。

6万ポイントを2万マイルと交換すると、5,000マイルがバックされるので、この特典を活用すれば、ポイント還元率をさらに高めることができます。

レストランやバーでの飲食代が15%OFFに

イタリアンレストラン

アジア太平洋地域にある2,800を超えるレストランやバーで、SPGアメリカン・エキスプレス・カードを使うと、飲食代金が15%OFFとなります(ただし朝食は対象外)。

もちろん支払った飲食代金もポイント付与の対象になるため、マリオットボンヴォイ・ロイヤルティプログラム参加ホテルで、宿泊と飲食をする際に、SPGアメリカン・エキスプレス・カードを使うと、ポイントをより効率よく貯められます。

無料宿泊や、ギフトカードとの交換や、ほかの会員とのポイントシェアなどさまざまな方法があります。

プラチナ会員アップグレードの近道に

ランクアップ

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを持つと、自動的に「ゴールドエリート」になります。

しかし、SPGアメリカン・エキスプレス・カードには、もう一つのメリットに「ゴールドエリート → プラチナエリートへの近道となる特典」も用意されています。

SPGプラチナエリートになるためには、1年間の宿泊50泊が必要となります。

しかし、SPGアメリカン・エキスプレス・カードの継続特典として、毎年自動的に5泊分の実績が付与されます。

つまり、プラチナエリートになるために必要な「1年間に宿泊50泊」の上限が緩和されるということです。

条件を緩和してもプラチナエリート取得へのハードルは高いのですが、もしプラチナエリートになることができれば、

  • スタンダートスイートを含む空きのある客室のなかで、最上の部屋へのアップグレード
  • 滞在ごとに50%の追加ボーナスポイント

などの特典があり、空きがあれば優先的にスイートルームへと案内してもらえるようになるなど、超VIPな待遇が受けられます。

最高1億円の海外旅行保険

飛行機

SPGアメリカン・エキスプレス・カードには、最高1億円の海外・最高5,000万円の国内旅行保険が付帯します。

事前の登録手続きは不要で、ツアー料金や航空券をSPGアメリカン・エキスプレス・カードで支払えば適用となります。

クレジットカードの旅行保険に自動加入しておくと、旅行中に風邪やケガなどで病院に行った際でも、治療費の自己負担は0円ですみます。

出張や旅行での万が一に備えることのできる、素晴らしいサービスです。

空港ラウンジは同伴者1名まで無料

空港ラウンジ

国内外29空港の空港ラウンジを、クレジットカードを提示するだけで無料で利用できます。

ラウンジ内では、雑誌やフリードリンク、高速Wi-Fiなどが提供され、落ち着いた雰囲気でソファに座りながらフライトまでの時間をすごせます。

SPGアメリカン・エキスプレス・カードのよいところは、本会員だけでなく同伴者も1名まで無料で入室できる点です。

手荷物の無料配送

空港

※手荷物の無料配送サービスは、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港のみで提供されています。

国際線を利用する際に、自宅から空港まで、空港から自宅までの手荷物について、無料宅配します(1つまで)。

特に海外旅行などからの帰国では、かさばるおみやげを持ち、帰りに食事へ立ち寄ることも少なくありません。

そのような場合に、スーツケースがどうしても邪魔になりがちです。SPGアメリカン・エキスプレス・カードの特典を活用すれば、スーツケースを自宅まで無料配送してもらえます。

4つの補償がついて安心

信頼

アメリカン・エキスプレス・カードには、安心してカードを利用できる4つの補償がついています。

ショッピング・プロテクション
クレジットカードを使い購入した商品が、万が一盗難や破損にあっても、購入日より90日以内なら、年間最高500万円までをアメックスが補償するショッピング保険です。

オンライン・プロテクション
インターネットで不正利用の被害にあっても、不正利用の金額を補償します。ネットショッピングを安心して利用するための補償です。

リターン・プロテクション
カードを使って購入した商品の返品を店舗が受け付けない場合は、1商品につき最大3万円まで、年間最高15万円までなら、アメックスがお店に代わり購入額を払い戻します。

キャンセル・プロテクション
急な予定変更で海外旅行に行けなくなった、病気やケガで予約していた旅行やコンサートに行けなくなった場合でも、キャンセル費用などをアメックスが負担する補償サービスです。

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

レストランでのデート

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクは、海外や国内パッケージ・ツアーの予約などで力を発揮するサービスです。

会員それぞれの旅の要望に、しっかりと応えてくれます。電話1本で海外や国内旅行を手配してくれるので、思い立ったときに利用できて便利です。

年会費はやや高めの設定

夫婦とアメリカン・エキスプレス

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は31,000円+税です。(家族カードは1枚あたり15,500円+税)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードよりも高く、「ゴールドカード以上・プラチナカード未満」のステイタス性があるカードとなります。

このカードは、ステイタス性よりも、得られる特典によるコストパフォーマンスが高いため、ラグジュアリーホテルが好きな方にとっては選ぶ価値の高い一枚です。

たしかに年会費は高いのですが、カードの継続特典として毎年、Marriott Bonvoy参加ホテルで利用可能な無料宿泊券がもらえます。

つまり、1年に1度でもホテルを利用する方なら、1回分の宿泊費用が無料になるのです。これだけでも、年会費の元は取れる計算になります。

カード継続特典の無料宿泊券に加え、ゴールドエリートをはじめとするさまざまな特典がある点を考えると、非常にコストパフォーマンスに優れたカードだとわかります。

また、入会特典として「入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000Marriott Bonvoyポイント」がもれなく進呈されます。

6万ポイントまで貯めてマイルと交換すれば、15,000ボーナスポイント(5,000マイル)が付与されます。

カードのお申し込みはこちら

こちらのページも人気です

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
クレジットカード広場の初代管理人です。年会費無料カードから高級カードまで幅広く所有。最近はお気に入りのクレジットカードをiPhoneに登録して、Apple Payで支払うことが増えました。

より良い情報をお届けするため、疾風 KAI がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。