R-styleカード(アールスタイルカード)

Rスタイルカード

クレジットカードのジャックスが展開しているR-styleカード(アールスタイルカード)は、リボ払い専用のクレジットカードです。

ポイント還元率が通常の2倍であることや、年1回の利用で次年度年会費が無料になるなど、クレジットカードとしてのスペックはそこそこ。

「リボ払い専用」ということで、リボに抵抗がある方には選びにくいカードですが、「リボ払いカードを探している」という方にとっては、メリットを感じられる一枚です。

なぜかというと、Rスタイルカードは年率9.9%という圧倒的に低いリボ手数料率を実現しているからです。

R-styleカードの特徴

圧倒的なリボ手数料の低さに強みを持つRスタイルカード、その特徴をまとめます。

リボ払いとはどのような支払い方法なのか

リボ払い

まず、リボ払いについてよくわからないという方にリボの仕組みを説明しておきます。

リボ払いとはクレジットカードの分割払いの一種で、毎月支払う金額を一定額に固定することができる仕組みです。

例えば、クレジットカードを使って1ヶ月に3万円分の買い物をしたとします。通常の「一括払い」だと翌月の請求日に3万円が全額引き落とされます。

しかし、リボ払いは毎月の支払額を一定に固定できるので、「リボ設定額を5,000円」としておけば、クレジットカードをどれだけ使っても翌月の請求日の支払い額は5,000円になります。(もちろん、利用額が大きくなりすぎると最低支払額も上がりますが)

よって、上記の例では1ヶ月に使った3万円が自動的に6回払い(5,000円×6ヶ月)に分割されます。もちろん、お金に余裕がある時は増額払いも可能です。

注意点としては、分割払いと同じく2回目の支払いから「金利(リボ手数料)」が発生することです。毎月の支払いは楽になりますが、その分リボ手数料がかかるというデメリットがあるので、リボ払いを嫌う人も多いです。

このリボ手数料が結構高く、年率15%程度に設定されていることが少なくありません。年率15%といえば、カードローンと同レベルの金利で、支払いが長期間に渡ると利息負担が重くなります。

分割払いとの違いは、分割払いは特定の商品を最初から「何回払い」と決めて契約をする方法です。リボ払いは、クレジットカードの毎月の合計利用額に関係なく、支払額を予め設定しておくことができるという違いがあります。

年率9.9%のリボ手数料を実現したRスタイルカード

Rスタイルカードはリボ払い専用カードであるという点では注意が必要ですが、リボ払いを理解した上で使うのであれば競争力のあるクレジットカードになります。

前述のとおり、リボ手数料は年率15%程度とかなり高めに設定されているのが普通です。

しかし、Rスタイルカードは年率9.9%のリボ手数料なので他のクレジットカードでリボ払いをするよりも圧倒的に手数料が安く抑えられるメリットがあります。

ポイント還元率は最大5倍に

ポイント還元

Rスタイルカードはポイント還元率が高めに設定されており、リボ専用カードの中ではお得感が大きいです。

通常は200円ご利用ごとに1ポイントが貯まるのですが、Rスタイルカードはいつでもポイント2倍(200円で2ポイント)です。(ポイント還元率1%)

また、毎月12月はポイント5倍(還元率2.5%)という特典もあるので、年末やクリスマスなどの大きな買い物では威力を発揮します。

付与されるポイントは「ラブリィポイント」というジャックスのポイントサービスです。

貯めたポイントは様々なカタログギフトや他社のポイントサービスと交換できますが、一番おすすめなのは「Jデポ」というクレジットカード請求値引きと交換することです。

ラブリィポイント1,000ポイントで1,050円相当のJデポと交換できます。この方法により、クレジットカードの請求金額から1,050円を値引きすることができるので、ポイントの使いみちには困らないでしょう。

入会特典として最大5,000円分のJデポを進呈

ジャックスカードには「ファーストプレゼント」という特典があります。

これは、クレジットカード入会から3ヶ月以内のカード利用金額によって、Jデポをプレゼントしてくれるというもの。

クレジットカード入会から3ヶ月以内の利用金額

5万円以上:2,000円分のJデポ
7万円以上:3,000円分のJデポ
10万円以上:5,000円分のJデポ

実質的な入会キャンペーンとなりますが、3ヶ月で10万円を使うだけで5,000円相当のキャシュバック(請求時値引き)が受けられるメリットは大きいです。

年間の利用金額に応じてポイント還元率が上がる

年間(毎年1月1日~12月31日)のクレジットカードの利用額合計に応じて、翌年1年間のポイント還元率がアップします。

年間利用額 ポイントアップ率
300万円以上 100%
200万円以上 90%
150万円以上 80%
100万円以上 70%
50万円以上 50%
20万円以上 40%
20万円未満 0%

年間300万円のRスタイルカードを使うのはハードルが高いですが、もし達成できれば翌年のポイント還元率は1.5%になります。

JACCSモールでポイントアップ

ネット通販

ジャックスが運営しているポイントUPサイト「JACCSモール」でネット通販などをすると、ポイントが最大25倍貯まります

JACCSモールは登録不要で使い方も簡単です。

まず最初にJACCSモールにアクセスし、そこから目当てのネット通販サイトのページにアクセスし、Rスタイルカードで支払いをするだけです。

多くのお店はポイント2倍店舗なのですが中には6倍・10倍のお店も存在するので、想定以上にお得となることも珍しくありません。

JACCSモールには、楽天市場やAmazon.co.jp、Yahoo!ショッピングなど名だたるネット通販サイトが参加しているので、ネットショッピングをする方は、忘れずに活用したいサービスです。

最高1,000万円の海外旅行保険を付帯

パスポート

Rスタイルカードは年会費実質無料で使えるクレジットカードですが、最高1,000万円の海外旅行保険が付いています。

海外旅行の際に、怪我をしてしまったり体調を崩して熱が出てしまった時、場合によっては現地の医者に行かなければなりません。しかし、日本国外では健康保険が適用されませんから場合によっては医療費が高額になることもあります。

しかし、こうした時に海外旅行保険をかけておくと医療費が保険金で支払われるため、自己負担が0円となります。

実際、私の友人は海外で何度も医者にかかっていますが、海外旅行保険のあるクレジットカードを持っていることで、これまで1円の負担もしたことがないそうです。

Rスタイルカードの海外旅行保険は登録などは不要で、クレジットカードに標準装備されているので心強いです。

リボ払い強制停止の裏ワザは使えるか

デメリット

リボ払いカードの裏ワザとしてよく語られるのが「強制的にリボ払いを停止して、カードの特典だけを得る」という方法です。

リボ払いは基本的に支払い回数が2回目移行から手数料が発生します。1回目の請求はリボ手数料はかかりません。

このルールを上手く使って、クレジットカードの限度額が20万円だった場合、毎月のリボ設定額を20万円にしてしまうというやり方があります。こうすることによって、クレジットカードをいくら使っても強制的に一回払いで請求されることになるので、リボ専用カードなのにリボ手数料がかからないという使い方ができます。

リボ専用カードのRスタイルカードでこの方法を使うメリットがあるのか考えてみました。

残念ながら、Rスタイルカードでは強制的に1回払いにしてしまうとポイント還元率UPの恩恵は受けられないようです。通常時ポイント2倍、毎年12月ポイント5倍というRスタイルカードならではの特典は、あくまでもリボ手数料が発生した場合に限られます。

ジャックスの公式では以下のように案内されています。

※ポイント計算時点でお支払いが完了している場合は、200円ご利用ごとに1ポイントのみとなります。
※ポイント計算時点でお支払いが完了している場合は5倍の対象とはなりません(200円ご利用ごとに1ポイントのみ)。

しかし、前述した「ファーストプレゼント」については特に条件が指定されていません。

強制的に一括払いにする設定をして、リボ手数料を0円にしても入会後3ヶ月以内に10万円を使えば、ファーストプレゼントとして5,000円分のJデポを獲得することが可能です。

この方法に限って言えば、リボが苦手な方でもRスタイルカードを活用するメリットがあると言えます。

年1回の利用で次年度無料

VISA

Rスタイルカードは年会費初年度無料、2年目以降も年1回以上のカード利用で次年度年会費が無料となるので、実質的にはずっと無料で使えます。

家族カードは発行できませんが、追加カードとしてETCカードの発行が可能です。

申込条件は「年齢18歳以上で電話連絡可能な方(高校生は不可)」となっているので、パートやアルバイト、学生など職業を問わず誰でも審査をしてもらえます。

カード盗難保障も付いているので、万が一クレジットカードが盗まれてしまったり紛失された結果、カードを不正に利用されてもあなたに請求が及ぶ心配はありません。日常生活でも安心して持ち歩いて使うことができます。

選択できるクレジットカードブランドはVISAのみとなります。

クレジットカードソムリエのひとこと

クレジットカードソムリエのひとこと

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

ジャックスから年会費実質無料のリボ専用カードが登場しました。

リボ専用という特殊なカードなので、リボ払いが苦手な人にはおすすめできません。

一方で、リボ払いでお得なカードを探している方にとっては、リボ手数料が年率9.9%という圧倒的な低さであることから、Rスタイルカードのメリットが活かせます。

リボ手数料が低いだけでなく、通常時1%還元や毎年12月のポイント5倍(還元率2.5%)なども大きな特徴です。

これまで高いリボ手数料を支払ってきた方にとっては、Rスタイルカードへの乗り換えで大幅なコストダウンが実現できると思います。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5
イオンカードセレクト