au WALLETクレジットカード

au WALLETクレジットカードは、KDDIが提供する電子マネー「au WALLET」やネットバンクの「じぶん銀行」との連携をフルに発揮する、auユーザーの為のクレジットカードです。

このカードは年会費無料で使えますが、au携帯電話またはauひかりの利用者しか申し込めまないのがデメリットです。しかし、そのスペックは高く、「auユーザーだけが持てるお得なカード」となっています。

現在は、VISAとMasterCardの2つのカードブランドが選択できます。

iPhone7 最新情報
au WALLETクレジットカードはApple Payに対応します。

iPhone7にau WALLETクレジットカードを登録することで、QUICPay加盟店でおサイフケータイとして使えます。カード不要で携帯をかざして支払いができます。

サービス連携によるお得すぎるメリット

じぶん銀行との連携

電子マネーの「au WALLETカード」、ネットバンクの「じぶん銀行」、そしてクレジットカードの「au WALLETクレジットカード」の3つが揃ったとき、最強にお得なメリットが続々と受けられます。

このカード自体は年会費無料で持てるので、使う機会がなくても「連携サービスの特典を受けるために」作っておいて損のない一枚です。

そしてその中でも、キーワードとなるのが「じぶん銀行」の存在です。

じぶん銀行との連携サービス

じぶん銀行口座を開設し、クレジットカードの引き落とし口座に登録すると、「1年間au利用分のポイントが3倍」になります。

■通常時
auの請求金額1,000円ごとに10ポイントを還元。

■au WALLETクレジットカード払い
さらに、請求金額200円ごとに2ポイントを還元。(2倍)

■じぶん銀行との連携
さらに、1年間auの請求金額1,000円ごとに10ポイントを還元。(3倍)

トータルのポイント還元率は3%。

毎月必ずまとまった金額の請求がくる携帯・通信料金だからこそ、年間にするとポイントの獲得に大きな差が出る特典です。

au WALLETクレジットカードの特徴

あなどれないポイント還元や、海外旅行保険の付帯など、年会費無料カードとしては十分すぎるスペックを誇っています。

標準でも高めのポイント還元率

ポイント還元

au WALLETクレジットカードで買い物をすると、カードの利用額200円ごとに2ポイントが貯まります。標準でもポイント還元率が1%なので、そこそこ高めです。

ただし、au WALLETには「ポイントアップ店舗」といって還元率がアップする提携店があります。そのラインナップが結構すごいです。

例えば、セブンイレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシなどでは、200円で3ポイント(還元率は1.5%)が付与されます。その他にもよく足を運ぶあのお店が、ポイントアップ店舗だったりするので驚きます。

また、セブンイレブンの場合、電子マネーのau ウォレットで払うと200円ごとに2ポイントしか付かないので、このクレジットカードで支払う方がお得です。

また、期間限定で200円ごとに6ポイント付与(還元率3%)とかを普通にやっていたりするので、期間限定キャンペーンでのポイント獲得も含めると、非常にメリットが高いです。

ポイントは「WALLETポイント」で還元されます。使い道が豊富なので、ポイントの消化に困ることはまずありません。

貯めたポイントの使い道
・クレジットカードの請求に充当
・電子マネーチャージに使う
・携帯電話の機種変更に
・auのブックパスやビデオパスに
・カタログギフト(様々な商品)と交換
・auショッピングモールやモバオクで使う

この中で私がおすすめしたいのが「電子マネーのチャージに使う」方法です。基本的には、どの方法でポイント消化しても「1ポイント=1円」の価値となります。

しかし、電子マネーチャージに使うと「1ポイント=1円」に加えて、チャージした後に電子マネーを使った時、さらに利用額「200円ごとに1ポイント」が貯まります。わずかではありますが、この方法がもっともポイント還元が高くなります。

ポイントの二重取りやガチャも楽しめる

auウォレットクレジットカードが本領を発揮するのは、「au料金の支払い」で使った時です。

毎月の携帯電話料金や通信費は年間にすると大きい金額となります。しかし、auウォレットクレジットカードを使えば、その大きな金額に対して大きなポイント還元を受けることが可能です。

通常、au携帯の料金では1,000円ごとに10ポイントが貯まります。しかし、この料金をau WALLETクレジットカードで支払うと、さらにクレジットカードのポイント分(200円ごとに2ポイント)もゲットできる、いわゆる「ポイントの二重取り」ができます。これは、このクレジットカードを使う大きなメリットです。

両者の還元を合わせると、合計で2%のポイント還元率となります。

また、auショップの店頭には専用端末が設置されています。その端末にau WALLETクレジットカードをかざすと、「au WALLET ウエルカムガチャ」を引くことができ、来店ごとにポイントを獲得できます。

その他、通常のクレジットカードと同様に電気やガス、水道といった公共料金の支払いでもポイントが貯まります。

auトラベルで還元率は3%にアップ

auが運営している国内・海外旅行の予約サイト「auトラベル」。通常の利用では1%のポイント還元が受けられるauユーザーにメリットのある予約サイトです。

しかし、このサイトで発生した支払いをau WALLETクレジットカードを使って行うと、通常時の1%に加えてさらに、「クレジットカードによるポイント還元1%、特別ボーナスポイント1%」が加わります。

合計すると、3%のポイント還元となります。もし旅行に行くことがあるなら、auトラベルとauウォレットクレジットカードの組み合わせは非常にメリットが大きい予約方法です。

旅行代金はバカになりません。もしこの方法で10万円の旅行を予約すると、合計3,000ポイントが付与され、通常より2,000ポイントもお得です。

au WALLETへのチャージで還元率ダウン

au WALLETクレジットカードを使って、電子マネーのau WALLETにチャージすることでも、ポイントを獲得できます。しかしこの時は、通常1%のポイント還元率が0.5%にダウンしてしまいます。

この点はデメリットというよりは、

  • 電子マネーにチャージして使っても
  • 直接カードで商品を購入しても

ポイント還元率は変わらない。という結果になります。

■電子マネーにチャージして商品を買う
au WALLETへのチャージでは還元率が0.5%に下がる
電子マネー「au WALLET」を使って商品を買うと0.5%のポイント還元。
合計して1%のポイントが貯まる。

■クレジットカードで商品を買う
ほしい商品をクレジットカード支払いにすると1%のポイントが貯まる。

ちなみに、楽天EdyやScuicaへのチャージには、au WALLETクレジットカードは使えません。

補償サービスをしっかりカバー

クレジットカードに付いていると大きな安心になるのが「補償サービス」です。au WALLETクレジットカードにも、海外旅行保険を始めとする3つの補償がついています。

■海外旅行あんしん保険
最高2,000万円の海外旅行保険が付いています。条件は利用付帯なので、旅行代金などをau WALLETクレジットカードを使って支払った場合にのみ、保険が適用されます。

条件はさほどよくありませんが、年会費無料のクレジットカードなので、旅行保険が付いているだけでもメリットがあると言えます。

■お買物あんしん保険
ショッピング補償は年間最高100万円までが付いています。クレジットカードを使って購入した商品が、もし壊れてしまったり盗難の被害にあってしまっても、購入日より90日以内であれば、保険が適用されます。

au ウォレットクレジットカードが変わっているのは、この保険は「国内で買った商品にしか使えない」ことです。本来、ショッピング保険は「海外で購入した商品のみ」と条件が付けられるケースが多いです。しかし、このカードに関しては「国内のみ」なのでやや特殊です。

ただ、ほとんどの人は海外で商品を買うことより、国内でネット通販などを利用する事のほうが多いと思うので、こちらの保険のほうが手厚いと言えるんじゃないかと思います。

■紛失・盗難保険
クレジットカードがもし番号が漏れて不正利用されたり、盗難にあって使われてしまった場合でも、ちゃんと保険が効くので安心です。KDDIへの届け出があった日から60日までまでさかのぼって補償が適用されるので、被害額を請求される心配はありません。

プリペイド式の電子マネーだと、紛失してしまい、それが勝手に使われても補償は効きません。こういった特典はクレジットカードならではのメリットです。

エンターテイメントにも強い

au WALLETクレジットカードは、

  • LUXA(ルクサ)
  • ライフサポート倶楽部

といった2つのサービスを利用することができます。いずれも、エンターテイメント時にお得な優待特典が受けられるサービスです。

LUXA(ルクサ)は、KDDIの子会社が運営する優待サービスです。さまざまなサービスや商品が、最大90%OFFで利用できます。グルーポンのようなクーポンサービスに近いサイトです。ルクサにおいて、au WALLETクレジットカード会員限定のメニューが用意されています。

ライフサポート倶楽部は、全国10,000箇所以上のレジャー施設やホテル、そしてゴルフ場などを優待価格で利用できる特典です。こちらも、カード会員限定のメニューが用意されています。

スノボやゴルフ、リゾートなどに遊びに行く機会が多い人にとっては、大きなメリットがある特典です。

ETCカードを無料発行

高速道路がスムーズに通過できる「ETCカード」を無料発行してくれます。ETCカードを使って発生した料金も、後日クレジットカードの請求に乗ってきますので、1%のポイント還元を受けることが可能です。

ドライブに出かける機会が多い人や、仕事で車によく乗る人にとって、ETC+クレカのポイント還元は非常にメリットが大きいです。

au WALLETクレジットカードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

まず、au携帯やauひかりを契約している人しか持てない特殊なカードとなります。ただし、auユーザーにとっては大変メリットがある年会費無料カード。といった位置づけです。

通常時は1%還元と、しっかりとポイントが貯まります。個人的におすすめしたいのが、「ポイントアップ店舗」です。セブンイレブンなどの大手が参加しているほか、期間限定キャンペーンにも積極的なので、普通に3%とか5%の還元が受けられることもしばしば。。。

貯めたポイントはカードの請求値引きなどに使えます。しかし、電子マネーとなるau WALLETにチャージしてから使うと、電子マネーの消費分でもポイント還元が得られるので、ほんの少しお得です。

突出した強みはありませんが、特に目立ったデメリットもないので、年会費無料カードとしては十分選ぶ価値がある一枚だと思います。

auウォレット クレジットカードカードの評判

口コミ情報