エメラルドSTACIAカード

B! pocket

エメラルドSTACIAカード

エメラルドSTACIAカードは、阪急・阪神百貨店で買い物をする人にお得感のあるクレジットカードです。

阪急・阪神百貨店でカード利用をすると、最大3%相当のポイントが貯まります。

ポイントは1ポイント=1円相当の価値があるので、実質3%値引きで買い物ができます。

他にも阪急三番街やハービスPLAZA、HEP FIVE、NU茶屋町、阪急オアシスでも1%のポイント還元が受けられるため、梅田でショッピングする人には見逃せない1枚となっています。

また後払い型の交通系ICカード「PiTaPa(ピタパ)」機能を搭載した「エメラルドSTACIA PiTaPaカード」もあり、百貨店の買い物と電車やバスの乗車賃の支払いが1枚で済ませられます。

カード払いやPiTaPa利用で付与されたポイントは、ポイント優待店での支払いにそのまま使えるので、無駄がありません。

年会費は初年度無料、翌年度以降は年1回以上のカード利用で無料になります。

阪急阪神グループで最大3%のポイント付与

ポイント還元率

エメラルドSTACIAカードは、阪急阪神グループでの買い物で多くのポイントを貯められます。

通常の利用だと200円ごとに1ポイント(ポイント還元率0.5%)と低めですが、その分、特定のお店でのポイント還元率が高くなっています。

特に大阪駅や梅田駅周辺はポイントアップ対象店舗が多いので、梅田で買い物をする方には、かなり使い勝手の良い1枚です。

優待内容
阪急百貨店・阪神百貨店 ポイント3%
(食品、レストラン、カフェ、クリアランス、セール商品は1%)
グランフロント大阪ショップ&レストラン ポイント4%(カード提示+クレジット利用)
阪急三番街
ハービスPLAZA
阪急西宮ガーデンズ専門店街
HEP FIVE
NU茶屋町
ポイント3%(カード提示+クレジット利用)
阪急オアシス ポイント1%
毎月1、5、10、15、20、25日はポイント3%
イズミヤ
カナート
はやし
ポイント1%
毎月第2土日の感謝デーは5%割引
ディアモール大阪、E-ma(イーマ) ポイント1%

貯まったSポイントの有効期限は、最長で2年3ヶ月です。

毎年3月末までに1~2年前に貯めたSポイントを使い切れば良い話なので、特に心配はないと思います。

阪急・阪神百貨店など阪急阪神グループの商業施設では1ポイント単位でポイント払いが可能です。

年会費は実質無料なので「梅田での買い物専用」に、エメラルドSTACIAカードを発行する価値は充分にあります。

PiTaPa付きなら事前チャージの必要なし

ピタパ

電車やバス利用を1枚のカードで済ませたいと思うならば、エメラルドSTACIAカードPiTaPaがおすすめです。

エメラルドSTACIAカードに、後払い型の交通系ICカード&電子マネー「PiTaPa(ピタパ)」が付いたものです。

PiTaPaは関西圏の私鉄やJR西日本の一部の区域で、事前チャージなしで電車やバスに乗車できます。

他にもPiTaPaショッピング加盟店(自動販売機、コンビニ、スーパー、ショッピング施設など)の支払いにも使えます。

PiTaPa利用に応じたポイントも貯められるので、現金チャージよりもお得に活用できます。

PiTaPa利用ポイント
阪急電鉄
阪神電車
能勢電鉄
北大阪急行
北神急行電鉄
神戸高速
乗車:0.5%
IC定期券乗車券購入:1%
阪急タクシー、阪神タクシー 1%

ただしPiTaPa利用額に応じたエメラルドSTACIAカードのポイントは貯まらないので、微妙な違いに注意してください。

ちなみにJR西日本が発行する交通系ICカード「ICOCAカード」にもポイント制度がありますが、同じ区間を何回も利用しないとポイントは一切貯まりません。

一方のPiTaPaは200円ごとに1ポイント貯まるので、毎月の利用金額が少なくても損はないです。

年会費は初年度無料、翌年以降は年1回の利用で無料に

年会費実質無料

エメラルドSTACIAカードの年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円+税(家族会員は1人400円+税)かかります。

ただし前年度に年1回以上のカード利用をすれば、年会費は無料になります。

そのため、コンビニで飲み物やお菓子を買う時にカードで支払ったり、電車に乗る時にPiTaPaをタッチしたりするだけで、無料で使い続けられるので、所有するハードルはぐっと下がります。

VISAは「iD」、JCBは「QUICPay」が使える

iDとQUICPay

エメラルドSTACIAカードの国際ブランドは「VISA」「JCB」「Mastercard」から選べます。

いずれも日本国内で主流なカードブランドなので、クレジットカードが使えるお店であれば、問題なく支払いができます。

ちなみにVISAブランドを選ぶと「iD(アイディ)」、JCBブランドは「QUICPay(クイックペイ)」を追加カードとして発行できます。

iD、QUICPayともに、クレジットカードと紐付けることで、利用代金を後払いにできる電子マネーです。

それぞれの利用代金はクレジットカードに請求されて、後日、カードの利用分と一緒に引き落とされます。

ポストペイ型(後払い)の仕組み

いずれもコンビニやスーパー、飲食店など、身近なお店での支払いに使えて、Sポイントも貯まるので、何かと重宝します。

ペルソナSTACIAカードとの違いは年会費とポイント還元率にあり

ペルソナSTACIAカード

阪急・阪神グループの利用でお得になるクレジットカードとしては「ペルソナSTACIAカード」も人気が高いです。

エメラルドSTACIAカードとペルソナSTACIAカードは、いずれも阪急阪神グループのクレジットカード「STACIA(スタシア)」シリーズの1枚です。

ペルソナSTACIAカードは「エメラルドSTACIAカードの上位カード」という印象で、年会費は有料(無料になる条件なし)ですが、ポイント還元率が大幅にアップしています。

阪急・阪神百貨店で最大10%のポイントが貯まる

ペルソナSTACIAカードは最大10%還元

ペルソナSTACIAカードは、阪急・阪神百貨店で最大10%のポイント還元が受けられることで人気があります。

入会時は5%ですが、毎月15日時点での阪急・阪神百貨店利用分の通算金額が、30万円で7%、50万円で10%になります。

貯まったSポイントは「1ポイント=1円」として、支払いに使えるので、実質1割引で買い物ができます。

ポイント対象外品も通算額の対象になり、家族が家族カードを利用していれば、そちらの金額も合算されます。

普段からよく百貨店で買い物をする機会が多い方は、10%還元も難しくありません。

後払い型電子マネー「iD」一体型が選べる

iD一体型クレジットカード

ペルソナSTACIAカードではPiTaPaの他に、iD(アイディ)一体型も選べます。

iD加盟店で「iDで支払います」と伝えて、読み取り機にカードをかざすだけでお会計ができます。

事前のチャージが必要なく、残高不足の心配がないのは、PiTaPaと同様です。

一方、iDを利用するメリットとして「全国各地で使えるお店が多い」ことが挙げられます。

利用範囲が関西中心に限定されるPiTaPaよりも使えるお店が多いため、全国各地で電子マネー支払いができます。

もちろん、iDの利用金額に応じたSポイントも付与されるので、現金払いよりもお得感があります。

ただし、iDは交通系ICカードとしては使えず、PiTaPaとiDの両方が搭載されたペルソナSTACIAカードはありません。

そのため、iD付きを選んだ場合は、電車やバスを利用する用に、別途でPiTaPaカードやICOCAカードなどを持つ必要があります。

年会費が2,000円+税と有料

初年度は年会費無料、翌年度以降は2,000円+税かかります。

家族カードについては、家族会員4名まで年会費無料なため、家族と一緒に利用する分には、年会費の高さは気にならないと思います。

また阪急百貨店・阪神百貨店での買い物は最大10%(入会年度は5%)のポイント還元が受けられます。

そのため、年間2万円以上(入会年度は4万円)の買い物をすれば、年会費2,000円+税の元を取れる計算です。

ただし食品、レストラン、カフェ、クリアランス、セール商品は1%分のポイントしか貯まりません。

「百貨店で何を主に買うか」や「家族とカードを利用するか」によって、ペルソナSTACIAカードを持つべきかどうか変わってくるように思います。

選べる国際ブランドはVisaのみ

VISAカード

Visaは国内・海外・ネット通販ともに、No.1シェアを誇る国際ブランドです。

そのため、クレジットカードが使えるお店であれば、過半数がVisa加盟店なので、カード払いできます。

「既にVisaブランドのクレジットカードを所有しているので、MastercardやJCBブランドのクレジットカードが欲しい」と思う方以外は、ペルソナSTACIAカードを選んで大丈夫です。

年会費無料から始めてみたい人向けの1枚

管理人はこう思う

エメラルドSTACIAカードは「阪急阪神グループのお店で買い物をする人向け」のクレジットカードです。

年会費は実質無料で使い続けられて、ペルソナSTACIAカードを持つ前の「お試し」としても利用しやすいと思います。

ペルソナSTACIAカードは、阪急・阪神百貨店で最大10%ポイント還元など、魅力的な特典が多いのですが、どうしても年会費有料がネックになります。

そのため「自分がどれだけカードを利用するか分からない」「年会費は支払いたくない」と思う方は、エメラルドSTACIAカードから始めてみることをおすすめします。

エメラルドSTACIAカードの公式サイトはこちら

その他、大阪・梅田でお得に使えるクレジットカードは下記リンクで紹介しています。よろしければ合わせてお読み下さい。

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
無料の言葉に弱い、年会費無料クレジットカード愛用者。周囲に現金主義者が多く、キャッシュレス決済の良さを伝えています。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら