ポイント

三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼント」は何と交換するとお得なのか。

三井住友カードは数あるクレジットカードの中でも定番の一枚なので、使っている人は多いと思います。私も最初の一枚には三井住友VISAカードを選択しました。

クレジットカードを利用すると「ワールドプレゼントポイント」が貯まります。ためたポイントはさまざまなカタログギフトと交換できるのですが、個人的にはあまりおすすめしません。

なぜなら、カタログギフトと交換すると割高だからです。

ワールドプレゼントポイントは5円相当

ワールドプレゼントは、1ポイント=5円相当として考えるとお得に商品と交換できます。

例えば、1,000ポイント貯まった場合は5,000円相当の商品などと交換できないか?と考えると、賢くポイントを消費することができます。

ギフトカードや他社ポイントとの交換がおすすめ

ギフト券

最も確実なのは、ギフトカードや他社のポイントとワールドプレゼントを交換することです。

個人的におすすめの商品は以下のとおり。いずれも1ポイント=5円相当で交換できます。

VJAギフトカード
1,000ポイント=5,000円分から交換可能。
全国50万店以上の場所で使えるVISAが発行する公式ギフト券。有効期限なし。

VISAプリペイドカード
250ポイント=1,000円分から交換可能。
プリペイドカードなので、クオカードなどと同様にVISAが使えるお店で使える使い切りのカードです。

他社ポイントへの移行
200ポイント=1,000円分から交換可能。
電子マネーWAON、楽天スーパーポイント、dポイント、au WALLET、ビックカメラ、ジョーシン、ヨドバシカメラについては、1ポイント=5円相当での交換が可能。

その他のnanacoやSuica、Tポイントとの交換はレートが悪くなるのでおすすめしません。(WAONへの移行は三井住友WAONに移行した場合にのみ5円相等、その他のWAONに移行すると3円相当なので注意です)

ワールドプレゼントのおすすめ交換方法の一つですが、他社ポイントの有効期限切れに注意しましょう。

iDバリュー
200ポイント=1,000円分から交換可能。
電子マネーiDを使っている人におすすめ。iD利用分の支払いはクレジットカード請求と一緒に行われていると思います。クレジットカード請求金額のうち、電子マネーiD利用分に充当できるポイント消費方法です。

私はいつも「iDバリュー」でポイントを消費しています。

最も敷居が低く、クレジットカード請求時に消費できるということで、私は「iDバリュー」との交換が一番お気に入りです。

ポイントを効率的に貯めるには

買い物袋を下げた女性

三井住友のワールドプレゼントを効率的に貯めるには、以下のクレジットカードがおすすめです。

通常は1,000円ごとに1ポイント(還元率0.5%)ですが、下記の三井住友カードを使うことで、ワールドプレゼントの貯まる速度が2倍、3倍にアップします。

三井住友デビュープラスカード
25歳以下の人だけが申し込める限定カード。初年度年会費は無料で、2年目以降も年1回以上で年会費無料。

  • 入会後3ヶ月はポイント5倍(還元率2.5%)
  • 3ヶ月目以降もポイント2倍(還元率1.0%)

となっており、25歳以下の人にとっては最高にお得なクレジットカードです。

三井住友VISAアミティエカード
女性だけが申し込める限定カード。初年度年会費は無料で、2年目以降もマイ・ペイすリボへの登録(無料)と年1回以上で年会費無料。

  • 携帯利用分についてポイント2倍(還元率1.0%)

となっており、携帯料金が多めの方にお得な一枚です。学生の方は学生専用のアミティエカードも選べます。学生カードは在学中の年会費が無条件で0円となります。

上記の2枚の三井住友VISAカードはいずれも、実質年会費無料で使うことができ、ネットからの申し込みで最短3営業日のスピード発行が可能です。

最後に、ワールドプレゼントの有効期限は2年間なので、期限が切れる前に他社ポイントやiDバリューで消化してしまうようにしましょう。(ゴールドカードは3年、プラチナカードは4年に有効期限が伸びます)

次の記事は「25歳以下限定!超お得な三井住友VISAデビュープラスカードの本気度が凄い」です。