リクルートカードカードプラス

年会費無料のポイント高還元カードとして評判のリクルートカード
リクルートカードには3つの種類がありますが、利用用途によってお得感が全然違ってきます

リクルートカードをよりお得に使い倒すために、各カードの特徴をまとめました。

抑えておきたい3つのポイント

リクルートカードを使う上で、抑えておきたいポイントは2つあります。

カードによってポイント対象の電子マネーが違う

リクルートカードでは、電子マネーのチャージ金額がポイント対象になるかならないか、カードの種類によって異なります。

■リクルートカード(無料)
リクルートカード(VISA)で電子マネーチャージがポイント対象となるのは、「楽天Edy」、「モバイルSuica」、「SMART ICOCA」の3種類です。(VISAカードはnanacoチャージはポイント対象外)

リクルートカード(JCB)では、「nanaco」、「モバイルSuica」の2種類がポイント対象です。

まとめ

  • ポイント還元率が高い
  • 100円の支払いでもポイントが切り捨てられない
  • 最大3,000万円の旅行保険(自動付帯)
  • 電子マネー「nanaco」のチャージでもポイント付与