ブラックカード2強比較!アメックスかダイナースか

更新日:

ブラックカードの比較

ブラックカードと言えば「アメックスセンチュリオンか、ダイナースプレミアムか」と言われるぐらい、代表的なブラックカードとして知られている、この2枚のカード。

ダイナース派とアメックス派に分かれ、カードマニアの間では議論が繰り返されていますが、果たしてどちらの方がいいのか、サービスの違いなどを比較しました。

■アメックスセンチュリオンカード
アメリカンエキスプレス社が発行する最上カード。ブラックカードと言えばこのカードのことを言うぐらい代名詞的な存在。

■ダイナースクラブプレミアムカード
ダイナースクラブが発行する最上カード。外資系のカード会社としてアメックスか、それともダイナースかと言われるぐらい支持されている高ステータスカード。

5枚のダイナースクラブカードを比較した記事はこちらです。

年会費の高さは断トツでアメックス

ブラックカードの年会費を比較

クレジットカードでもっとも気になるのは年会費。
巷では年会費が無料か有料かという部分でも大きな差がありますが、ブラックカードの年会費はその比ではありません。

現在ではさまざまな会社から発行されているブラックカードですが、ブラックカードの年会費は最低でも3万円です。

その中でもアメックスの年会費は35万円+税で、ブラックカードの中でも一番高い年会費です。

対するダイナースの年会費は13万円+税で、ブラックカードの中ではややリーズナブルな方になります。(リーズナブルって言っていいのか・・・)

年会費の比較では、アメックスの方がダイナースの3倍ちかく年会費が高いという結果になりました。プレミアムカードだけに、年会費は高いほうがいいのか、それとも安いほうがいいのかわかりませんが、どちらも圧倒的な高さであることには変わりありません。

両方のクレジットカードを持つ人の意見

アメックスセンチュリオンとダイナースプレミアム、両方のクレジットカードを持っている人の意見を参考にしてみます。

ダイナースは年配向け?、アメックスは若者向け?

サービス面での比較

その方の意見によると

  • ダイナースは年配向き
  • アメックスは若者向き

という印象を持っているようです。
たしかに、ダイナースは「スマートなお金持ちのおじさん」が持っているようなイメージがあります。対してアメックスは「芸能人や若くして成功したIT社長」が持っているイメージです。

ダイナースの方が、ゴルフやクルージング、歌舞伎のような「時間に余裕がある人を対象としたサービス」が充実していて、アメックスは「ブラックカードならではの斬新なサービス」が多いです。
アメックスブラックカードのポイント特典に「宇宙旅行」があることは有名な話です。

実利を取るならダイナース、サービスはアメックス

実利で比較すると、ダイナースクラブのブラックカードに軍配が上がります。
なぜなら、アメックスブラックカードよりもポイント還元率が高いからです。
クレジットカードの決済額が多いのであれば、ダイナースの方がお得です。

逆に、サービス面で比較するとアメックスに軍配が上がります。
急な接待があるときにでも、電話一本でコンシェルジュが予約をして店を押さえてくれたり、高級料亭の料金が割引になります。

特にアメックスは旅行に強いので、航空会社やホテルのサービス・特典については圧倒的にアメリカンエキスプレスセンチュリオンカードが強いです。

こちらの記事もおすすめです

JCB THECLASS
プラチナカードを手の中に