VISAブラックカード!スルガ Visa Infinite(インフィニット)

更新日:

スルガ Visa Infiniteカード

日本を含め、アジア県でのカバー率が非常に高いVISAカード。
その、VISAが発行するブラックカードが『Visa Infinite(インフィニット)カード』です。

VISAの公式サイトに『Visa InfiniteカードはVisaの商品の中で、最上位に位置するカードです。』とはっきり書かれています。
また、「Visaプラチナカード特典も利用できます」とも書かれており、Visa Infiniteがプラチナカードのワンランク上のクレジットカードだとわかります。

Visa Infiniteカードは現在、国内ではスルガ銀行のみが「スルガ Visa インフィニットカード」として取り扱っています。

VISAカードを発行している日本の有名なカード会社といえば「三井住友VISAカード」ですが、三井住友VISAの最上級カードはプラチナカードとなっており、ブラックカードは発行していません。
ただし、「もうすぐ三井住友VISAブラックカードが発行されるのではないか?」という噂が出ています。

スルガ Visa インフィニットカードの年会費は12万円+税です。
ブラックカードらしい年会費で、周りのプラチナカードよりは高い年会費を設定しています。(家族会員は無料で発行)

国内ではスルガ銀行だけが取り扱っているVISAブラックカード、2012年時点では国内の発行枚数は100枚未満なのだとか。激レアクレジットカードですね。

取得条件

スルガ Visa インフィニットカードは、スルガ銀行が発行しているVISAのブラックカードなので、スルガ銀行の上顧客になることが取得条件です。

ホルダーの話を参考にしても、スルガ銀行をメインバンクにしている人が多いです。
現状では、スルガ銀行をメインバンクにし、上顧客になるしか手に入れる方法はなさそうです。

VISAが直接発行しているカードではなく、また三井住友VISAカードも取り扱っていません。どうしてもVISAブラックカードが欲しいかたは、今は待ちに徹するか、海外に移住するのが近道でしょう。

利用限度額は?

スルガ Visa インフィニットカードの利用限度額は不明ですが、海外に在住の方でVisa Infiniteカードを持っている方によると、クレジットカードの利用限度額は100万円だったそうです。

ブラックカードと言えば利用限度額無制限のイメージがあるだけに、拍子抜けしてしまう少なさです。

アメックスのプラチナカードの限度額が50万円だったという話も聞きますので、VISAブラックカードも同様に、利用実績に応じて限度額が変動するシステムなのかもしれません。

ちなみに、三井住友プラチナカードの利用限度額は最低でも300万円なので、海外の事例は少し違ってくるのでしょう。

VISA Infiniteカードの特典

スルガ Visa インフィニットカードは、VISAのブラックカードとしての特典と、スルガ銀行の上顧客としての2つの特典を兼ね備えたクレジットカードです。

まず最初に、VISA Infiniteに付帯されている特典をご紹介します。

空港ラウンジの利用サービスや、VISAプラチナカードの全特典も付いていますが、ここではブラックカードならではの優待サービスを紹介します。

24時間365日のコンシェルジュサービス

コンシェルジュサービス

ブラックカードならではのコンシェルジュサービス。
Visa Infiniteカードもまた、24時間365日のサポートをおこなっています。

コンシェルジュサービスへのアクセス方法は「フリーダイアルによる電話」、「オンラインサービスによるWebからのリクエスト」の2つです。

具体的にどのような要望に答えてくれるのかについても、Visa Infiniteの公式サイトに書かれています。

  • 旅行の計画
  • ホテル、フライト、レストラン、レンタカーの予約
  • チケットの手配
  • その他

100万ドルを越える旅行保険を付帯

旅行保険

旅行代金をVisa Infiniteで支払った場合に限り、100万ドルを最低保障額とする旅行保険を付帯してくれます。

アメリカンエキスプレスのブラックカードが、ブラックカードで払ったかどうかに限らず保険を付帯してくれるのに対し、VISAはVisa Infiniteカードで代金を支払った旅行にのみ保険が付帯するようです。(ある程度は自動付帯での保険適用はあると思いますが)

店内貸切のショッピングサービス

閉店後店内貸切

「Visa Infiniteショッピング」では、提携ブランドショップにおいてさまざまな特典を受けられます。

現在公式サイトに掲載されている日本で利用可能な提携ショップは以下の4ブランドです。
いずれも東京を中心に日本で店舗を展開しているブランドです。

  • Ermenegildo Zegna
  • 英國屋
  • HUGO BOSS
  • Berluti

購入商品の無料配送サービスや、来店時のドリンク、シャンパンプレゼントサービスなどがありますが、ブラックカードならではのVIP待遇特典もあります。

  • 自宅やオフィスで寸法とコーディネートをおこなってくれるサービス
  • 営業時間後に店内を貸切にしてプライベートショッピングができる

プライベートジェットの手配もOK

クルーズチャーター

「Visa Infiniteエクスペリエンス」では、プライベートジェットのチャーターを始め、乗り物に関する優遇特典を多数提供しています。

  • プライベートジェットチャーター
  • ヘリコプターチャーター
  • クルーズチャーター
  • 高級車のレンタカーサービス

チャーターサービスは、5%~利用料の割引が適用されます。

島を一つ貸しきるサービスも

Visa Infiniteトラベル

一般的な旅行とは違う、非日常の体験を提供する「Visa Infiniteトラベル」は、通常では利用できない特別なツアーを体験できます。

中でも、モルディブ4泊6日の旅は、1組限定で、1つの島をまるごと貸し切るという驚きのサービスです。
お値段も驚きの3,118,000円からとなっていますが。。。

  • ラニア エクスペリエンスに泊まるモルディブ4泊6日
  • シンギタ・ボルダーズ・ロッジに泊まる南アフリカ7日間

Visa Infiniteゴルフ

Visa Infiniteゴルフ

ゴルフ好きには嬉しい「Visa Infiniteゴルフ」では、通常ではゴルフ場のメンバー以外予約することができない国内35箇所の名門ゴルフ場を予約できます。

ゴルフ場の利用予約はコンシェルジュデスクへの電話一本でOK。
担当者がすべて手配してくれるので安心です。

もちろん利用料金も優待価格でプレーできるので、このサービスだけでも十分年会費の元を取ることが可能です

旅行時の手荷物配送サービス

旅行時の手荷物配送

海外旅行の際に必要なスーツケースなどの手荷物を、出発時は自宅から空港へ、帰宅時は空港から自宅へ無料で配送してくれるサービスです。

アメリカンエキスプレスでも同様のサービスを展開しています。
Visa Infiniteでは、2個まで荷物の受付が可能、回数制限はありません。

スルガ銀行としての優待特典

国内では、主にスルガ銀行を利用する時にメリットが発生する特典が多いです。
もちろんVISAブラックカードとしての特典も受けられますが、スルガ銀行としても独自に優遇されたサービスを提供してくれます。

年会費無料のプレミアムICキャッシュカードを発行

プレミアムICキャッシュカード

スルガ Visa インフィニットカードとは別に、スルガ銀行が「プレミアムICキャッシュカード」を発行してくれます。
Visaデビット機能が付いており、年会費は無料です。

スルガ Visa Infiniteカードならではの優遇サービス

  • プレミアム普通預金/プレミアム定期預金
  • 投資信託申込手数料優遇
  • プレミアムローンサービス
  • プレミアムサロン
  • プレミアムデスク
  • プレミアム返済アシスト
  • プレミアムトラベルアシスト
  • 美術館特別ご優待
  • レストランご優待サービス
  • 空港ラウンジサービス
  • インシュアランスサービス
  • フラワーギフト(年一回カタログより好きな花をプレゼント)
  • 東京ミッドタウンクリニックで会員専用メニューを用意

中でもホルダーの評判がいいのは「プレミアム返済アシスト」です。
これは、クレジットカード利用金額の1.8%を自動的に住宅ローンの繰り上げ返済に充当できるサービスで、充当された月は利息分の支払いもなくなるメリットの大きい優遇特典の一つです。

この特典から考えるに、スルガ Visa Infiniteカードを取得するには、スルガ銀行での住宅ローンが大きな鍵を握っていると予想されます。

インビテーションを受けるには

住宅ローン

本気で取得しようと思ったら、「スルガ銀行のサービスをたくさん利用する」で決まりでしょう。

金融機関なので、ある程度の資産を預けておく必要はあります。

また、家を買う時にスルガ銀行で住宅ローンを組むようにすると、かなりのプラスポイントになると思います。

スルガ銀行はプラチナカードも発行しているので、まずはプラチナを目指しつつ、スルガのサービスを積極的に利用すれば、銀行担当者からスルガ Visa Infiniteカードの案内に関するヒントが得られるかもしれません。

こちらの記事もおすすめです

JCB THECLASS
プラチナカードを手の中に