ブラックカードとは一体何なのか?

更新日:

ブラックカードとは、その名のとおり「黒いカード」のことを指しますが、一般的にはクレジットカードのグレードのことをいいます。

クレジットカードは、各社さまざまなデザインを採用しており、カラーバリエーションが豊富なカードもあります。赤・青・黄色、、、いろいろなカラーのクレジットカードがありますが、カードのラインナップの中であまり見かけないものが3つあります。

  • ゴールドカード(金)
  • プラチナカード(白金)
  • ブラックカード(黒)

ゴールドカードは一般にも普及していますが、これらのカードはすべて「ステータスカード」と呼ばれており、特定の条件を満たす一部の人しか持てない、ハイグレードなカードとして知られています。

ブラックカードはクレジットカードの最高峰

ブラックカードはクレジットカードの最高峰

一部の人だけが持つことができる「ステータスカード」の中でも頂点に君臨するのが、ブラックカードです。

ブラックカードを取得するのは大変難しく、芸能人や著名人など限られた人しか持てないと言われているほど、謎に包まれているクレジットカードです。
当サイトはこの、ブラックカードについての真実や噂、そして魅力をたっぷりと紹介し、ブラックカードの謎に迫るサイトです。

代表的なブラックカード

最近では、いろいろなクレジットカード会社がブラックカードを発行しています。
各社、特典内容や年会費はさまざまです。

代表的なブラックカードは以下のとおりです。

アメックス センチュリオンカード
アメリカンエキスプレス(AMEX)が発行している、センチュリオンカード。黒い券面(カードフェイス)であり同社の中で最高ランクに位置するクレジットカード。
ダイナースクラブ プレミアムカード
ダイナースクラブが発行する最高ランクのブラックカード。
JCBザ・クラス
国産のカードブランドとして知られるJCBカードの最高峰が「JCB THE CLASS」です。年会費が低めであることからプラチナカードに位置づけられることも。
マスターカード World MasterCard
カードブランドのMasterCardの最高ランクが「World MasterCard」です。上記3社のカードの比べると見かけることが少ない、レアなクレジットカードです。
Visa Infinite カード
VISAカードのブラックカードにあたるのが「Visa Infinite」です。こちらも国内では激レアな一枚。

本当はアメックスセンチュリオンのことを指す

現在では、カード券面が黒いクレジットカードのことを「ブラックカード」と呼び、そのカード会社の最もランクの高いカードとして扱われる事が多いです。

しかし、本来ブラックカードとは、アメリカンエキスプレスが発行しているセンチュリオンカードのことを指していました。

アメックス、ダイナースあたりは二大巨頭と呼ばれており、その中でもアメックスセンチュリオンは、「ブラックカードの中のブラックカード」になります。

そして、アメックスセンチュリオンの年会費は90万円を超えており、ブラックカードの中にも「格差」が生じている状況です。

こちらの記事もおすすめです

JCB THECLASS
プラチナカードを手の中に