貯まった楽天ポイントはソシャゲなどのゲーム課金に使える?

Q&A

楽天ポイント

楽天市場で買い物をしたり、楽天カードを利用したりすると、楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天スーパーポイントは100円で1ポイント貯まり、1ポイント=1円で利用が可能で、楽天グループのサービスやお店など色々な用途で使えます。

そんな便利な楽天スーパーポイントをゲームの課金で使えたら、推しキャラを一秒でも早く出したり、ゲームを快適にプレイする為のアイテムやサービスに活用したりと、更にゲームが捗ること間違いありません。

特に利用期間が短い期間限定ポイントが多く貯まっていても、使い道がない時は「課金に使えたらな…」と思うのですが、貯まった楽天スーパーポイントでソシャゲなどのゲーム課金は可能なのか調べてみました。

ゲーム課金の方法を確認

ゲーム課金の方法としては、以下の5つの支払い方法が主流です。

  • クレジットカード
  • プリペイド式クレジットカード(例:Vプリカ)
  • デビットカード
  • キャリア決済(docomo、KDDI、ソフトバンク)
  • ネットバンキング
  • 各種プリペイドカード
  • 電子マネー

キャリア決済とネットバンキングに関しては、対応していないゲームもあります。

例えばオンラインゲームはキャリア決済、スマホのアプリゲームはネットバンキングでの支払いはあまり使えません。

各支払い方法で楽天ポイントは使える?

では上記の各支払い方法として、楽天ポイントは使えるのか見てみたいと思います。

クレジットカード、デビットカード、ネットバンキング

デビットカード

利用代金は登録した金融機関の口座から直接引き落とされるので、楽天ポイントは使えません。

クレジットカードを楽天カード、デビットカードを楽天VISAデビットカード楽天銀行デビットカード(JCB)にすれば、楽天ポイントは貯められます。

プリペイド式クレジットカード(例:Vプリカ)

Vプリカ

Vプリカの入手方法は「コンビニで買う」または「ネット(クレジットカード、ネットバンキング)で買う」の2通りあります。

コンビニで買う場合、Vプリカの支払い方法は現金で、セブンイレブンで電子マネーnanacoが使える程度です。

楽天スーパーポイントの交換先は「楽天Edy」または「ANAのマイル」に限定されており、電子マネーnanacoへの交換はできません。

また一部のポイントや電子マネーはVプリカへ交換可能ですが、楽天ポイントは対象外です。

キャリア決済

キャリア決済とは利用代金をスマホの通信料金とまとめて支払う決済サービスのことです。

docomoは「ドコモのケータイ払い」、auは「auかんたん決済」、SoftBankは「ソフトバンクまとめて支払い」という名称で利用できます。

スマホの月額料金の支払いは、銀行口座やクレジットカードになるので、楽天ポイントは使えません。

各種プリペイドカード

ゲーム課金で良く使われるプリペイドカードは以下の3枚あり、コンビニや家電量販店、スーパー、ドラッグストアなどで購入が可能です。

  • App Store:iTunes カード
  • Google Play:Google Play ギフトカード
  • DMMゲーム:DMMプリペイドカード

いずれも「現金のみ支払いが可能」という場合がほとんどで、楽天ポイントや電子マネー楽天Edyでは支払えません。

そもそも各種プリペイドカードは電子マネーでの支払いは対象外となっており、セブンイレブンで電子マネーnanacoにて支払える程度です。

ちなみに以前はジョーシンで楽天ポイントを使って各種プリペイドカードが買えましたが、現在は「楽天の要請」によって使えません。

色々と調べてみましたが「以前は(店舗名)だと楽天ポイントや楽天Edyで買えたが、現在は買えない」というケースが非常に多かったです。

また楽天市場では課金に使えるプリペイドカードの取り扱いは全くない(あってもお店の評判が悪いので、個人的におすすめできない)ので、楽天市場経由で手に入れることはできません。

楽天ポイントを電子マネー「楽天Edy」に交換して課金に使う

楽天ポイントを楽天Edyに交換

楽天ポイントをゲーム課金に使う最も確実な方法は楽天Edyに交換して、楽天Edyが支払い方法に使えるゲームで利用するです。

1ポイント=1円として交換可能なので、お得度は変わりません。

DMM

DMM

楽天Edyで入金(チャージ)可能なDMMポイントは、DMM GAMESのアイテム購入や月額ゲームに使えます。

例えば『刀剣乱舞-ONLINE-』、『艦隊これくしょん -艦これ-』、『御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜』、『グランブルーファンタジー』、『百年戦争アイギス』など。一刻でも早く推しキャラを出したい時や、ゲームをより快適にプレイしたい時に、貯まった楽天ポイントが使えるのは助かります。

他にもPCゲーム/ソフトウェアの購入やDMM GAMES PREMIUM(200タイトル以上遊び放題)、以下のDMMサービスの支払いにも利用できます。

  • 動画
  • 動画見放題ch
  • 電子書籍
  • DVD/CDレンタル
  • 通販
  • DMM.yell
  • DMM.E(イベント/チケット)

楽天EdyをDMMポイントにチャージする方法は、パソコンまたはスマホによって違います。

チャージの最低金額は1,000円なので、楽天スーパーポイントが1,000ポイント貯まれば、DMMポイントに交換可能です。

◆パソコン
用意するもの:パソコン、Edyカードまたはおサイフケータイ、パソリ(パソコン用Edyリーダ/ライタ)、Edy Viewer

1.DMMポイントのチャージで、支払い方法に「Edy」、振り込み方法に「Edy(パソリ)で入金する」を選ぶ
2.Edy Viewer画面が表示されるので、Edyカードまたはおサイフケータイをパソリにかざす
3.支払い完了後、10分以内にDMMポイントにチャージ金額が反映される

◆スマホ
用意するもの:Edyアプリをダウンロードしたオサイフケータイ(Felica対応携帯電話)

1.DMMポイントのチャージで、支払い方法に「Edy」、振り込み方法に「Mobile Edyで入金する」を選ぶ
2.モバイルEdy用のメールアドレスを入力して入金申込みの手続きを完了させる
3.登録したメールアドレス宛に決済開始メールが届くので、メールに記載されたURLから画面の指示に従って支払いを実行する
4.支払い完了後、10分以内にDMMポイントにチャージ金額が反映される

ちなみに楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換可能なのは「楽天スーパーポイントを貯める」設定が完了したスマホ・ケータイ・Edyカード・ストラップEdy機能付き楽天カードです。それ以外のEdyカードは交換対象外になるので注意して下さい。

GREE

GREE

ブラウザ版GREEでは、GREEコインの支払い方法として楽天Edyが使えます。

Androidアプリ版はGoogle Wallet決済(支払い方法はキャリア決済、クレジットカード決済、Google Playギフトカード)になり、楽天Edyは使えません。

まとめ

楽天ポイントがゲームの課金に使えるのはDMMGREEなど、楽天Edyが支払いに使える場合に、ほぼ限定されています。

以前は楽天ポイントや交換先の電子マネー楽天Edyで、課金に使えるプリペイドカードを買う方法も使えましたが、今は使えない場合がほとんどです。

普段、あまり上記のゲームを利用する機会がない方は、楽天ポイントをゲームの課金用途で使うのは諦めて、楽天グループの買い物やサービスの利用をしたり、楽天Edyに交換して買い物や飲食に使ったりするのが良さそうです。