JAL CLUB EST

クレジットカード一覧

JAL CLUB EST

日本航空グループのクレジットカード「JALカード」の中で、20代限定で発行しているのがJAL CLUB ESTです。

申込みを18歳以上30歳未満と年齢制限を設けている分、一般的なJALカードよりも得られる特典が充実しています。

そのため、20代でJALカードを持ちたいと考えている方は、まずJAL CLUB ESTの利用を検討してみると良いと思います。

20代限定のJALカード(社会人以降におすすめ)

新社会人

JAL CLUB ESTは、20代限定で、初めてJALカードを持つ社会人の方に人気の1枚です。

18歳以上30歳未満(30歳になる誕生月の4ヶ月前の月末まで)の方が申し込めます。

JAL CLUB ESTの会員期限は、カード申し込み者が30歳を迎えた後の最初のカード有効期限月の末日までです。

カード裏面にJAL CLUB EST会員期限の記載があるので、いつでも確認できます。

例えば、誕生月が4月、カード有効期限が11月であれば、JAL CLUB EST会員期限は11月末です。

30歳以降は一般のJALカードに切り替わる

もちろんJAL CLUB EST会員期限と、JALカードの有効期限は別物なので、カード表面の有効期限まで一般のJALカードとして使えます。

カード有効期限の1ヶ月前までに退会の連絡をしないと、自動更新になり、カード有効期限月の初旬を目安に新しいJALカード(JAL CLUB ESTなし)が届きます。

学生時代はJALカードnaviがお得

JALカードnavi

ちなみに学生時代は「JALカードnavi」の方がお得度が断然高いです。

各カードの違いは以下の通り。JAL CLUB ESTだけの特典も多いですが、やはりJALカードnaviは年会費無料で使いやすいのが魅力的です。

JALカードnavi JAL CLUB EST
年会費 無料 7,000円+税
マイルの有効期限 無期限 60ヶ月
JALカードツアープレミアム 無料 有料
JALカードショッピングマイル・プレミアム 無料 JAL CUB EST 年会費に含まれる
特典 必要マイル数の6割引で特典航空券に交換
navi会員限定のマイルアップボーナス制度
サクララウンジ(国内線)が使える
ビジネスクラスカウンターでチェックイン可能

JALカードnaviとJAL CLUB ESTは2枚持ちができないので、学生の時は「JALカードnavi」を利用すると良いです。

そのため、公式サイトでもJAL CLUB ESTは「こんな方におすすめ:20代ビジネスパーソン」と位置付けています。

JALカードnaviは学校を卒業すると、JALカード(普通カード)へ自動的に切り替えされるので、その前にJAL CLUB ESTへ乗り換えることも考えても良いと思います。

JALカード+αのサービスが超使える

飛行機

JAL CLUB ESTは、JALカードにJAL CLUB EST会員の特典が付いたクレジットカードです。

年会費はJALカードの普通カードよりも高めですが、年会費を支払うだけの価値のあるサービスが充実しています。

年5回サクララウンジ(国内線)が使える

サクララウンジ(羽田空港)

JALグループ便の国内線を利用する際に、全国各地にあるJALの空港ラウンジ「サクララウンジ」を年5回利用できます。

アルコール含むドリンク、軽食、雑誌・新聞、コンセント、Wi-Fiなどが無料で使えるので、搭乗までの待ち時間をお金をかけずに過ごせます。

カード会員以外に同行者1名も無料になるので、家族や友人との旅行時にも使いやすいです。

サクララウンジのある空港一覧
新千歳、仙台
成田、羽田
小松
伊丹、関西
広島、岡山
福岡、熊本、鹿児島、那覇

※中部国際・青森・岡山・宮崎空港には、サクララウンジはありませんが、その代りに空港内共有ラウンジが使えます。

ちなみにサクララウンジは海外の空港にもありますが、JAL CLUB ESTは国内線専用になっています。

ビジネスクラスカウンターでチェックインOK

チェックインカウンター

国際線を利用する際に、ビジネスクラス用のチェックインカウンター自動チェックイン機が使えます。

自分の航空券がエコノミークラスでも、ビジネスクラスカウンターが使えるので、長い行列に並ぶことなく、スムーズにチェックインできます。

ちなみに同伴者は上記のサービスが使えないので、一人旅や出張の際に活用できます。

ボーナスマイルや各種ポイントが貯まりやすい

JAL飛行機

JAL CLUB ESTでは、マイルやポイントの優待が多く受けられます。

  • JAL CLUB EST限定ボーナス:1,000マイル
  • e JALポイント:毎年5,000円分付与
  • FLY ONポイント:毎年最初の搭乗時に2,000ポイント
  • 搭乗ごと:フライトマイル+5%

◆e JALポイント
JALホームページから航空券の購入やサーチャージ、ツアー代金の支払いに1ポイント=1円相当で使えます。

普通席よりも18cm広いシート「クラスJ」のアップグレードにも利用可能なので、長時間のフライトも足を伸ばして、ゆっくり過ごせます。

JAL CLUB ESTでは100マイルからe JALポイントに交換可能です。

通常は10,000マイル単位で交換できるため「少しだけマイルを使って、次回の旅行費や出張費を安くしたい」という使い方も可能です。

◆FLY ONポイント
JALマイレージバンクのステイタス獲得の為に、必要なポイントのことです。

JALグループ便などに搭乗すると、FLY ONポイントが貯まります。

FLY ONポイント数は「フライトマイル ✕ FLY ONポイント換算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント」で計算されます。

FLY ONポイントが一定数に達すると、上位会員のサービスが利用できます。

例えば、上級会員の中で最初に目指すJMBクリスタルになるには「FLY ONポイント:3万ポイント」または「搭乗回数:30回」を1年間で達成する必要があります。

JAL CLUB EST会員になれば、フライトマイルやFLY ONポイントで優待が受けられる分、JMBクリスタルへ比較的に到達しやすくなっています。

ショッピングマイルの還元率が2倍にアップ

ポイント2倍

JALカードを支払いに利用すると、ショッピングマイルが貯まります(通常は200円ごとに1マイル)。

JAL CLUB ESTには、ショッピングマイルが2倍になり、基本還元率が1%にアップする「JALカードショッピングマイル・プレミアム」が自動的に付帯しています。

「JAL CLUB ESTは年会費が高い」と言われることもありますが、JALカードショッピングマイル・プレミアムは年会費が3,000円+税かかることを考えると、大きな差は出にくいです。

JALカードショッピングマイル・プレミアムは、どこでJALカードを利用しても200円ごとに2マイル貯まるようになるので、マイルを効率よく貯めたい人にもってこいです。

さらにマイル2倍のJALカード特約店で利用すれば、200円ごとに4マイル(還元率2%)の高い還元率が実現します。

JALカード特約店(一例)
ファミリーマート、イオン、大丸・松坂屋、ウエルシア、マツモトキヨシ
紀伊國屋書店
エネオス
トヨタレンタカー、日産レンタカー、オリックスレンタカー、タイムズカーレンタル

JALカード特約店は空港以外のお店も多いので、普段の生活の支払いでマイルを多く獲得できるのは、非常に使い勝手が良いと思います。

マイルの有効期限が60か月に延長

JALマイル

JALマイルの有効期限は36ヶ月(3年)の所、JAL CLUB ESTは60ヶ月と+2年分の延長が受けられます。

年度によってカードやJALグループ便の利用にバラツキがあっても、貯まったマイルが失効しにくいのは助かります。

長期的にマイルを貯めて、ここぞという時にも使いやすいです。

選ぶカードで年会費やサービスに違いあり

カードブランド

JAL CLUB ESTは、JALカードとJAL CLUB EST会員それぞれの年会費がかかります。

JALカードの種類によって、年会費の金額に違いがあります。

Mastercard、JCB、Visa:7,000円+税
年会費2,000円+税 + JAL CLUB EST年会費5,000円+税

JAL アメリカン・エキスプレス・カード:11,000円+税
年会費6,000円+税 + JAL CLUB EST年会費5,000円+税

CLUB-Aカード:15,000円+税
年会費10,000円+税 + JAL CLUB EST年会費5,000円+税

JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、他ブランドよりも値段が高いです。

ただし「国内28空港と海外1空港のカードラウンジの利用が無料」や「世界各国の提携レストラン・ホテルが優待価格」などのアメックスカード限定の特典が付いているため、追加の年会費を支払う価値はあります。

JALアメックスカードについては、下記の記事で詳しく紹介しています。あわせてどうぞ。

CLUB-Aカードは、普通のJALカードよりも登場時の獲得マイル数がアップしており、旅行保険の補償が充実しています。

そのため、年1回以上海外に旅行や出張へいく機会がある方におすすめの1枚になっています。

ちなみに、JALカード(普通カード)を使う時は、ショッピングマイルプレミアムに入会する人がほとんどです。

ショッピングマイルプログラムの年会費は3,000円+税なので、JAL CLUB ESTとの差は2,000円+税になります。

JAL CLUB ESTでは年5回サクララウンジの無料利用、初回搭乗ボーナスなど特典が充実しているので、差額の2,000円+税は支払う価値は高いと思います。

SNSでの口コミの評判は良い

利用者の口コミ

実際にJAL CLUB ESTを利用している人の評判をSNSからまとめてみました。

やはり「JALの空港ラウンジが無料」「マイルが貯まりやすい」ことに満足している声が多いです。

日本全国の空港ラウンジが使える

JALカードnaviの最有力切り替え候補

マイルが貯まりやすくお得に旅行ができる

30歳までのタイムリミットあり

JAL CLUB ESTで20代の旅行や出張をさらにお得に

JALカードに申し込みを考えている20代の方に、最もおすすめしたいのが「JAL CLUB EST」です。

学生時代はJALカードnaviが使い勝手が良いのですが、卒業後は自動的にJALカードに切り替えになるので、更新前にJAL CLUB ESTの検討をしてみましょう。

年会費の高さは気になる所だと思いますが、それを上回る特典の多さが魅力的です。

基本的にJALグループ便に搭乗する機会が多い方に有利な特典が多いですが、ショッピングマイルが2倍&マイルの有効期限が60ヶ月と、陸マイラーにも優しい仕様となっています。

ちなみに20代限定のクレジットカードには、JCBのプロパーカード「JCB CARD EXTAGE」などもあります。

たいていは29歳の時に申し込めば最長34歳まで使える(カードの有効期限が5年の場合)のが一般的です。

ただし、JAL CLUB ESTは「30歳を迎えた後の最初のカード有効期限月の末日まで」と結構シビアなので、その点だけ気をつけてください。

JAL CLUB EST 公式サイトはこちら