JTB旅カード JMB

B! pocket

JTB旅カード JMB

JTB旅カードJMBは、旅行会社のJTBと航空会社のJALが提携したクレジットカードです。

旅行関係の2社がタッグを組むことで、旅行に強い特典が多く盛り込まれているため、旅行好きな方に人気が高い1枚となっています。

また、隠れた高ポイント還元カードとしても知られており、JTB旅カード JMBの最大ポイント還元率は6%にも上ります。

JAL(日本航空)の航空機を利用した海外旅行では、ボーナスマイルがもらえるなど、あくまでも、実力で勝負する優秀なカードとなっています。

最大6%のポイント還元率

ポイント還元率が高いカード

JTB旅カード JMBは、日常の買い物や電気料金の引落など、通常のクレジットカードとしての利用でも、100円につき1ポイントが貯まります。(還元率1%

また、JTB各販売店で利用した場合は、通常のポイントに加えて、10,000円ごとに50ポイントがボーナスとして加算されるので、実質的な還元率は合計1.5%となります。

さらに、全国のJTBトラベルポイント加盟店にて使った場合は、通常のポイントに加えて、最低1%~最高5%のボーナスポイントがもらえるので、実質的には最高で合計6%のポイント高還元カードとなります。

これらのボーナスポイントは、国内・海外を問わずにJTB関連のサービス利用時にメリットが発生する特典です。

全国1万以上のグルメやレジャー施設が優待割引に

旅行

特別な予約は必要なく、JTB旅カード JMBの裏面に記載されている「選べる倶楽部レジャー」マークを提示するだけで、カード会員ならではの優待割引が適用されます。

ゴルフや温泉、遊園地、飲食店といった全国約10,000ヵ所のグルメやレジャー施設を、特別優待価格にて利用できます。

JALマイルも貯められる

JAL飛行機

JTB旅カード JMBでは、これに加えてさらにJMB(JALマイレージバンク)としての機能も兼ね備えています。

JALマイレージバンクに入会すると、搭乗や宿泊、ショッピングで貯めたマイルを特別航空券などの特典と交換できます。

また海外ツアー商品(ルックJTB、JTBグランドツアー&サービス)をカード払いした後、出発する空港に設置されている自動チェックイン・発券機で、JMBお得意様番号を登録すると、JALツアーマイルが往復で500マイル付与されます。

そのため、JAL線を利用するJTBの海外ツアー商品を購入した場合は、下記の4つが一度に貯まることになります。

  • カードの通常ポイント:1%
  • ボーナスポイント:0.5%(10,000円につき50ポイント)
  • JALツアーマイル:500マイル
  • JAL通常フライトマイル

JTBのトラベルポイントは1ポイント=1円としてJTBのツアー料金の支払いの他、JALのマイレージは特別航空券の交換など、JALの様々な優待サービスに使えます。

各種保険で万が一に備えられる

旅行保険

旅行好きに選ばれるクレジットカードとして、JTB旅カード JMBでは旅行保険やショッピング保険も標準付帯しています。

海外旅行保険は自動付帯

旅行保険

海外旅行保険は最高1,000万円が付帯します。

  • 傷害死亡/後遺障害:1,000万円
  • 傷害治療費用:150万円
  • 疾病治療費用:150万円
  • 個人賠償責任(自己負担額1,000円):2,000万円
  • 救援者費用:200万円

海外滞在中にケガや病気で、現地の医療機関を受診した際の費用は、カード会社が負担してくれるので、高額になりやすい治療費を支払わなくて済みます。

嬉しいことに「自動付帯」なので、旅行代金をJTB旅カード JMBで支払っていなくても、当カードを持っているだけで適用されます。

海外でも日本語で相談OKな「Jiデスク」も心強い

カードデスク

Jiデスク(JTB旅カード専用デスク)では、旅行中の病気やケガ、盗難などのトラブルやホテル・レストランの紹介と予約、チケットの手配など、幅広い相談やトラベルサービスに応じてもらえます。

他にも、営業時間外の緊急時の問い合わせを、世界34カ国から24時間年中無休で受け付けてくれる「海外24時間日本語緊急電話サポート」もあります。

何か困った時に相談できる窓口があるのは、初めて訪れる国や地域でも心強いです。

国内旅行保険も最高1,000万円までが保険対象となります。

こちらの補償内容は傷害死亡/後遺障害のみです。

日本国内での入院や手術、通院となれば、健康保険の対象になるので、補償項目があるだけでも珍しいことです。

また国内旅行保険に関しては「利用付帯」なので、航空機や宿泊代金、ツアー料金をJTB旅カード JMBで支払う必要があります。

現金払いよりもメリット大なショッピング保険

女性の買い物

ショッピング保険は、海外で購入した商品が万が一破損したり盗難にあったりした場合、購入日より90日以内であれば、年間最高100万円までを補償してくれる保険です。

海外旅行の際に購入したものが、もし故障してしまった場合でも、基本的にほとんどの商品に保険が適用されるため、安心して買い物ができます。

ちなみに1事故の自己負担額は1万円なので「1万円以上の商品や修理代に使える」と考えておいてください。

それでも現金払いやショッピング保険がないクレジットカード支払いをするよりも、補償がつく分、お得感があります。

その他、日常生活で役立つ特典やサービスが充実

友達と会話

JTB旅カードJMBでは、旅行関係以外にも使えるサービスが多くあります。

そのため、ほとんど旅行しない年でも、当カードを活用する機会は多いと思います。

ロードアシスタンス・ホームアシスタンスが無料

ロードサービス

無料で提供される「ロードアシスタンス」、「ホームアシスタンス」は、それぞれ、車のトラブルや生活のトラブルを解決するサービスです。

◆ロードアシスタンス
24時間365日体制で、車の緊急修理やレッカーサービスの手配をおこなってくれます。

ドライブ中に交通事故や故障になっても、ロードアシスタンスに電話をするだけで、ひと通りの対応をおこなってくれるので安心です。

◆ホームアシスタンス
日常生活でのトラブルを解決するサービスです。
例えば、水廻りの緊急対応や鍵のトラブル、法律や年金・税金の相談といった悩みに応えてくれます。

いずれも無料で利用可能なサービスなので、何かトラブルが起きた時は、まず活用したいところです。

ちなみに、簡単な作業、質問であれば無料でおこなってくれますが、鍵の交換など料金が発生するものについては別途料金がかかります。

ETCカードや後払い型電子マネーも無料で使える

ETCカード

JCBカード共通の特典として、年会費無料でETCカードの発行が可能です。

ETCカードをETC搭載器に挿入することで、料金所ゲートを一時停止なしで通過と通行料金の支払いができます。

またETC割引が適用されたり、ETCゲート専用のスマートICが使えたりと、高速道路で運転する機会がある人には必要不可欠な1枚です。

ETCカードを使って発生した高速料金も、後日クレジットカードと一緒に請求されるので、ポイント還元の対象となります。

Apple Pay、QUICPay

また後払い電子マネーのQUICPay(クイックペイ)Apple Pay(アップルペイ)も使えます。

いずれも利用代金がJTB旅カードJMBに請求されて、後日一緒に引き落とされるので、事前チャージの必要なく、残高を気にせずに支払いに使えます。

年会費や審査について

年会費と審査

JTB旅カード JMBの年会費は2,000円+税です。

家族カードは一枚あたり年会費1,000円+税で、最大8枚まで発行できます。

申込み資格に特に条件は設けられていないので、18歳以上の方なら審査通過の見込みがあります。(高校生は不可)

JTB旅カードを申し込む

カードブランドはJCBのみ

JCB

JTB旅カード JMBで選択できるカードブランドは、JCBのみです。

JCBは国産のカードブランドで、日本や日本人がよく訪れる国や地域に加盟店が多いです。

VISAやMastercardと比較すると、どうしても使えるお店が少ない傾向にあります。

そのため、海外旅行へ行く際は、JTB旅カード JMBだけではなく、VISAやMastercardなど、他カードブランドのクレジットカードも持っていった方が使える場所が広がります。

JTBとJAL利用者は必須の高還元ポイントカード

管理人の評価

隠れたポイント高還元カードとして、旅行好きの方に人気が高いJTB旅カード JMB。

常時1.0%のポイント還元も魅力的ですが、JTBの旅行ツアーを利用したり、JALの航空機で海外旅行に行く機会が多い人にとっては、大変メリットが大きいクレジットカードです。

年会費も2,000円+税と安価で旅行保険、ショッピング保険が付帯しているので、国内・海外旅行に行くことが多い方であれば、年会費の元は十分取れると思います。

JTB旅カードを申し込む

ちなみにJALマイルが貯まるJMB付きのクレジットカードは下記記事も参考にどうぞ。

JALマイルが貯まるクレジットカード

0件のコメント

質問・コメントはこちら