ヤフー本社

Tポイントが最大27倍になるなんて信じられませんよね…

リリース後、高い評価を獲得しているYahoo! JAPANカード(通称:ヤフー・カード)には、数多くの裏ワザ的な使い方があります。

そして、使い方によってはTポイントを爆増させることができるんです。

今回、現役のヤフー社員さんに、特別にインタビューの機会をいただいたので、東京ミッドタウンにあるヤフー本社に出向いて、Yahoo! JAPANカードの表も裏もぜんぶ聞いてきました。

少し長い記事になってしまいましたが、メリットのある美味しい話がたくさん聞けたので、当サイトをご覧の方に、特別に公開したいと思います。

東京ミッドタウンのビル内にヤフー本社があります。
東京ミッドタウン

※本記事は2015年10月28日時点の情報を元に作成しています。

社員が語るYahoo! JAPANカードのお得な活用術

東京ミッドタウン2

効率的なTポイントの獲得方法から、ぜひ知っておきたい得する特典まで、色々な話を伺うことができました。

管理人「今日はよろしくお願いします。Yahoo! JAPANカードは 「日本一Tポイントがたまるカード」として、ネットでかなり評判になっています。出だしの感触やユーザーの声などがあればお聞かせください。」

Yahoo! JAPANカード担当者(以下:ヤフー・カード担当者)「Yahoo! JAPANカードの最大の特徴は、Tカード一体型クレジットカードで日本一Tポイントがたまることです。(※2015年9月時点で発行されているTカード一体型クレジットカードのポイント付与率を当社比較調査)企画の段階から徹底して、利用者目線にこだわってきましたので、ユーザーアンケートでも、Tポイントがすごくたまる、Tカード一体型で使いやすい、審査がすごく早いなどのお声をいただいています。」

管理人「ヤフーさんはこれまでに何度かクレジットカードをリニューアルされています。今回、Yahoo! JAPANカードとして公式のクレジットカードを刷新した理由はあるのでしょうか?」

ヤフー・カード担当者「これまでは、他のカード会社との提携によりクレジットカードを発行してまいりました。しかし、ワイジェイカードがヤフーのグループに入ったことで、今回のYahoo! JAPANカードがヤフーグループとして発行する初めてのカードとなっています。

グループ一体となって、よりお客様に満足していただけるようなクレジットカードを発行したいという思いから、新しいカードが誕生しました。」

POINT!
ヤフーがグループとして出しているクレジットカードは、実はこのカードが初めて。

爆増するTポイント還元率について

会議室風景

管理人「Yahoo! JAPANカードは、年会費無料で使えるのに新規入会キャンペーンで驚くほどたくさんのTポイントがもらえると評判になっています。こんなにたくさんのポイントを進呈して、本当に良いんでしょうか?」

ヤフー・カード担当者「みなさんのメインカードにしていただきたく、入会時点からお得感を実感いただけるよう企画しました!まずは、入会特典の「今すぐお買い物にお使いいただけるTポイント3,000ポイント」をゲットして、ぜひショッピングをお楽しみください。」

最大27倍ももらえるTポイント

管理人「Tポイントをよりたくさんためたい方に、とっておきのお得情報やコツなどがあれば教えてください。」

ヤフー・カード担当者「こういった資料があるのですが…(と言って一枚の資料を手渡す)」

手渡された資料がこちら。
ポイント計算式

ヤフー・カード担当者「こちらの資料が、Yahoo!ショッピングとLOHACOでポイントがたまる際の計算式となります。

毎日9倍~23倍のところは、Yahoo!ショッピングとLOHACOの両方でご利用いただけます。ストアポイントとして1倍~15倍、アプリからの購入で+2倍、Yahoo! JAPANカードでのお支払いでさらに+2倍、Yahoo!プレミアム会員(有料)の方はさらに+4倍のTポイントがたまり、合計9倍~23倍となります。

5のつく日はYahoo!ショッピングだけで使える特典です。毎月5日、15日、25日は上記に加えてさらに、最大+4倍ポイントがアップし、合計13倍~27倍のTポイントがもらえます。

さらに、不定期でYahoo! JAPANカードの日というイベントを開催しています。こちらは、Yahoo! JAPANカード会員様だけがご利用いただけるキャンペーンとなっています。Yahoo! JAPANカードの日特典として、Yahoo!ショッピングでのお買い物に対してさらに+2倍のポイントが付き、合計11倍~25倍のTポイントがたまります。」

POINT!
Yahoo!ショッピングとLOHACOで使った場合。
・Yahoo! JAPANカードを使うとさらにお得
・アプリから購入するとお得

Yahoo!ショッピングで使った場合。
・Yahoo! JAPANカードの日で恩恵を受けられるのはYahoo! JAPANカード会員だけ

Yahoo!ショッピングとLOHACOの使い分け

管理人「Yahoo! JAPANカードの大きなメリットとして、Yahoo!ショッピングとLOHACOでTポイントがたくさんたまるという特典があります。この2つのネット通販ですが、Yahoo!ショッピングとLOHACOをどのように使い分ければ良いのでしょうか?

ヤフー・カード担当者「Yahoo!ショッピングはヤフーが、LOHACO(ロハコ)はヤフーとアスクルが共同展開するネット通販サイトです。Yahoo!ショッピングはたくさんのショップに出店をいただいているショッピングモールのようなイメージで、LOHACOは生活用品などを扱っている専門店のようなイメージです。」

POINT!
管理人としては、日用品など普段からよく購入する商品はLOHACOで購入。家電製品やバッグ、服といった日用品以外の商品は、より品揃えが豊富なYahoo!ショッピングで、5のつく日やYahoo! JAPANカードの日を狙って購入するのが上手な使い分けだと思いました。

Yahoo! JAPANカードの利用で得するお店

管理人「Yahoo! JAPANカードをTカードとして使った場合、またクレジットカードとして使った場合など、どこでどれくらいのポイント還元が得られるのか、わかりやすく説明していただけないでしょうか?」

ヤフー・カード担当者「例えば、ファミリーマート、エネオスなどのTポイント加盟店で利用した場合、クレジットポイントとして1%、Tカード提示分として1%、合計2%がYahoo! JAPANカード一枚でたまります。」

ETCカードでもポイントがたまる

管理人「ETCカードについてお聞きします。高速道路を利用する機会が多い方にとっては、年間の高速料金もそれなりの金額になると思います。ETCカードの利用分もTポイント付与の対象になるのでしょうか?」

ヤフー・カード担当者「お買い物でのご利用と同じく、ETCカードの利用金額に対しても1%のTポイントがたまります。(ETCカード年会費は500円+税です。)」

POINT!
ETCカードで発生した高速道路料金もポイント対象。ガソリンが減ってきたらTポイント加盟店の「エネオス」へ。エネオスでYahoo! JAPANカードを使うと、給油時に2%のポイント還元が受けられます。

家族カードを発行するメリット

管理人「本カードが年会費無料となっていますが、Yahoo! JAPANカードでは家族カードも無料で発行されています。家族カードを持つメリットってあるんでしょうか?」

ヤフー・カード担当者「家族カードとして使った場合、Tポイントを家族全員でためることができます。クレジットポイントは本カード会員のYahoo! JAPANカードにまとめてたまります。

家族カードの場合でも、Tカードとしては個々に発行されるので、Tカード提示分は個々の家族カードにたまっていく仕組みです。」

POINT!
例えば、家族がファミリーマートでYahoo! JAPANカードで支払いをした場合、1%のクレジットカード利用分のTポイントは本会員へ、もう1%のTカード提示分はそれぞれの家族カードにたまります。

Tカード一体型クレジットカードの見逃せないメリット

Yahoo!JAPANカード

管理人「個人的にはYahoo! JAPANカードが「Tカード」としても使える点に魅力を感じています。ここまでTポイントとの連携を強化している背景や理由についてお聞かせください。」

ヤフー・カード担当者「まず、Tポイントは日本最大級の共通ポイントなので使える場所が多いです。また、単にクレジットカードとしてだけでなく、Tカードとしての機能が一体型となることで、普通のクレジットカードよりも、持ち歩いていただく機会が多くなると考えています。」

POINT!
詳しくは後述しますが、ここがYahoo! JAPANカード最大の強みだと思っています。Yahoo! JAPANカードを語る上ではずせない、とても重要なポイント。

最強クラスの補償でヤフオク!での安心を買う

管理人「ヤフオク!での支払いにYahoo! JAPANカードを利用する人も多いと思います。ヤフオク!での活用としては、具体的にどのようなメリットがありますか?」

ヤフー・カード担当者ヤフオク!での落札代金をYahoo! JAPANカードで支払うと、新品・中古を問わず90日間の補償が適用されます。」

管理人「今回の目玉特典に「プラチナ補償」というものがあります。この特典についてわかりやすく教えてください。また、具体的にどのようなシチュエーションでプラチナ補償が役立ちますか?」

ヤフー・カード担当者「普段の買い物や、オークションで落札した商品など新品・中古を問わず補償が使えます。宅配事故や破損の補償など、数多くのシチュエーションでプラチナ級の補償を付けられるサービスとなっています。」

管理人「プラチナ補償は月額500円+税と有料のサービスとなっていますが、具体的にどのような方が利用されているのでしょうか?」

ヤフー・カード担当者「プラチナ補償は、特にネットショッピングで強みを発揮する補償なので、ネットショッピングやオークションをご利用するお客様に多くご利用いただいております。」

POINT!
ヤフオク!で中古品を買うのに不安を感じている人にとっては、Yahoo! JAPANカードの90日補償はとても強力な特典。ヤフオク!が安心して利用できます。

ヤフオク!のような個人間売買に補償が付くクレジットカードは、非常に珍しいYahoo! JAPANカードならではのメリット。

また、月額500円+税のプラチナ補償に加入すると、ヤフオク!以外の場所での買い物でも、返品補償や宅配事故補償、交通事故トラブルのお見舞いといった幅広い保険が付けられます。

ここでしか聞けない審査とデザインの話

カードデザイン

管理人「カードの色は黒・赤の2色展開になっています。どちらの色を選べば良いか迷われる方も多いと思うのですが、今のところ黒と赤のどちらのほうが人気なのでしょうか?」

ヤフー・カード担当者「肌感覚ですが、黒色を選ぶ方が6割、7割といったところです。その背景として、男性会員の比率が高いということがあります。男性は黒色を選ぶ方が多いようです。女性は、赤色と黒色を選ぶ方がちょうど半々となっています。」

審査は爆速、最短5日で届いた事例も

ヤフー社風景

管理人「ネットで申し込んでから手元に届くまでにどれくらいの日数がかかりますか?」

ヤフー・カード担当者「お住まいの地域や審査状況によって異なりますが、審査完了後1週間~10日ほどでお届けするようにしています。また、審査完了日数についても、申込状況やお客様により異なります。ただ、早い方ですとお申し込みから5日で届いたという方もいらっしゃいます。」

POINT!
当日、同席していたスタッフの友人も、申込みから5日程度で届いたとの話。

公式では審査完了後1週間~10日でのお届けとなっていますが、審査状況などによっては、最短5日で入手できることもあります。

初めてクレジットカードを持つ方が気をつけること

管理人「はじめてクレジットカードを持とうと考えている人の中には、クレジットカードの審査に不安や心配を感じている人もいると思います。申し込みの審査をしてもらう際に、気をつけておくべき注意事項などがあれば教えてください。」

ヤフー・カード担当者「Yahoo! JAPANカードに限らず、クレジットカードの審査全般に言えることですが、やはり入力まちがいをされる方がいらっしゃいます。

カードを速やかにお届けするためにも、まずは入会申込画面には必要事項を正確に入力してください。」

POINT!
これは私も以前調べたことがあるのですが、実は入力まちがいをはじめとする申し込みの不備で審査落ちとなってしまうケースは多いです。

初めての申し込みで審査に落ちてしまうと、落胆が大きいので、入力内容は間違わないように気をつけたいところ。

100円の買い物で使ってもいいんでしょうか?

管理人「はじめてクレジットカードを持つ方に、Yahoo! JAPANカードをこのように使って欲しいというのがあれば教えてください。」

ヤフー・カード担当者「もちろん、ヤフーのサービスで使うとたまる特典や、Tポイント加盟店で使っていただきたいですし、その他にも色々な場所で、お客様のメインカードとしてご利用いただきたいです。」

管理人「例えばファミリーマートで100円のガムを買うときに、わざわざYahoo! JAPANカードでクレジット払いしても問題ないですかね?」

ヤフー・カード担当者「全く問題ありませんよ。ファミリーマートではサインも不要ですし、TカードとしてYahoo! JAPANカードを出すついでに、100円のお買い物でもクレジットカードでお支払いしていただければ、クレジットポイントもたまります。積極的に使って、ザクザクためていただけると嬉しいですね。」

POINT!
100円程度の買い物でクレジットカードを出すことに抵抗を感じている人も多いはず。

しかし、Yahoo! JAPANカードはTカードとして提示するついでにクレジットカード払いができるので、そういった抵抗感がなく小さな買い物にもクレカを使えるのがメリット。

もちろん、日常的にクレジットカード払いを活用していくことで、Tポイント加盟店であれば2%のポイント還元が得られます。

ゴールドカードやプラチナの登場は…

管理人「今後、ゴールドカードやプラチナカードなど、上位クラスのクレジットカードが発行される可能性はありますか?」

ヤフー・カード担当者「こちらについては未定です。」

管理人「ヤフーはソフトバンクを通じてワイモバイルという自社ブランドの携帯キャリアを展開されています。例えば、ソフトバンクやワイモバイルの携帯料金をYahoo! JAPANカードで支払うとポイントが倍増するような、連携強化は今後期待できますか?」

ヤフー・カード担当者「ソフトバンクは現状、月々の携帯電話の通信料金に対して0.5%のTポイント還元を行っています。よって、ソフトバンクの携帯電話をお使いの方が、Yahoo! JAPANカードで毎月の通信料金を支払っていただけますと、合計1.5%のTポイントがたまります。ワイモバイルとの連携は今のところ未定です。」

POINT!
今後のサービス展開については未定とのことですが、大いに期待できそうです。

まとめ

ヤフー社

管理人「最後に、本記事をご覧いただいている方に一言お願いします。」

ヤフー・カード担当者「Tカード一体型として使えるYahoo! JAPANカードは、非常に利便性が高く、ネットでも街でも様々なシーンでご利用いただけます。最短2分でTポイント3,000ポイントがもらえるお得な入会キャンペーンを実施中ですので、ぜひ入会をご検討ください!」

いかがでしたか?

ということで、数多くの質問にとてもていねいに答えていただきました。

今回お話を伺うことができたヤフー・カードの担当者さんは、実はとても美人でオシャレな女性の方でした。この社員さんも、もちろんYahoo! JAPANカードを愛用しているとのこと。

サンプルの券面を見せてもらったところ、黒色はもちろん、赤色のデザインも非常にスタイリッシュだったので、クレジットカード初心者の方でも便利に利用できる、オシャレなクレジットカードだと思いました。

年会費無料でTポイントもたまりやすく、経済的に使えるYahoo! JAPANカード。日常の小さな買い物から便利に利用できて、これまでになかった使いやすさがウケているんじゃないかと、今回のお話を通じて感じました。

ヤフー社員さん、お忙しい中お時間をいただき、ありがとうございました。