間違いない!REXカードと漢方スタイルクラブカードの比較対決

クレジットカードの比較

REXカードと漢方スタイルクラブカードの比較

※漢方スタイルクラブカードは新規受付を終了しました

ポイント高還元率の人気カードとして「REXカード(レックスカード)」と「漢方スタイルクラブカード」をあげるひとは多いです。

漢方スタイルクラブカードは、これまでにポイント還元No.1カードとして雑誌でも何度も取り上げられてきた王者です。しかし、そこにあの価格.comが満を持してREXカードを投入し、勝負を仕掛けてきました。

しかし、実はこの2枚のカード、どちらもカード会社は「ジャックスカード」なので、ポイント還元率や特典はほとんど同じなんですよね。。

そこで、双子のようなこの2枚のカード、どちらがお得なのか徹底的に比較してみることにしました。

REXカードと漢方スタイルクラブカードの比較

REXカードは価格.comが発行、
漢方スタイルクラブカードは薬日本堂が発行しています。

どちらも大変人気が高い、ポイント高還元の優良カードであることは間違いありません。

年会費

年会費

  • REXカード:2,500円+税
  • 漢方スタイルクラブカード:1,500円+税

※どちらも家族カードは年会費400円+税

年会費は、漢方スタイルクラブカードの方が安いです。
ポイントについては後述しますが、漢方スタイルクラブカードの場合は年間10万円以上、REXカードは年間15万円以上クレジットカードを使えば、ポイント還元分が年会費を上回るので、年会費の元が取れる計算になります。

年間10万円~15万円程度なら、携帯電話料金の支払いをクレジットカード経由で利用すれば、十分達成できると思うので、どちらのカードを選んでも年会費を損してしまう可能性は少ないと思います。

また、もし年間50万円以上クレジットカードを利用する方なら、REXカードに軍配が上がります。
REXカードには、年会費無料条件が定められており、年間50万円以上使えば、2,500円+税の年会費が次年度無料になるので、実質年会費無料カードとして使えます。

また、どちらも初年度無料で利用できるので、年会費が発生するのは2年目以降となります。

ポイント還元率

ポイント還元率

ポイント還元率はどちらもかなりきわどい勝負です。
REXカードも漢方スタイルクラブカードも、実質的なポイント還元率は同じだからです。

■REXカード
REXカードは、どこで使ってもすんなりと、カード利用金額の1.5%のポイントがもらえます。
また、リボ払いの場合は還元率は2.25%にUPします。

REXカードならではの特典として、「価格.com安心支払いサービス」を利用し、REXカードで支払うと、ポイント還元率が2%になります。

普段、価格.comで「安心支払いサービス」を利用している人にとってはお得なのですが、「価格.com安心支払いサービス」には手数料がかかるので、実はこの特典はあまり美味しくありません。。。

安心取引料

REXカードで貯めたポイントは、ジャックスカードが展開する「Jデポ」で消費します。
Jデポとは、5,000ポイント貯まるごとに、クレジットカードの請求金額から5,000円を値引きするサービスです。

貯めたポイントの使い道に困らないのが、REXカードの魅力です。

■漢方スタイルクラブカード
漢方スタイルクラブカードは、ポイント還元の仕組みがややこしいです。
まず、カード利用金額2,000円ごとに6ポイントがもらえます。
リボ払いの場合は2,000円ごとに8ポイント付与されます。

そして、このポイントの主な使い道は2つです。

  • 薬日本堂商品券(実質還元率3.0%)
  • Jデポ(実質還元率1.5%)

漢方スタイルクラブカードを使って、薬日本堂商品券と交換した場合、ポイント還元率は3.0%(リボの場合は4.0%)なので、REXカードを圧倒的に上回ります。
ですので、薬日本堂を利用する機会が多い人は漢方スタイルクラブカードで決まりです。

しかし、、、多くの人は薬日本堂商品券を使う機会がないのではないでしょうか?
よって、貯めたポイントをJデポに交換した場合、結局ポイント還元率は、REXカードと同じという結果になります。

電子マネー

電子マネー

漢方スタイルクラブカードとREXカードの裏ワザ的使い方として「電子マネーのチャージにもポイントが付く」というものがあります。

現在は、電子マネーは現金とほとんど同じ扱いです。
しかし、電子マネーのチャージをクレジットカードを経由して行うことで、ポイントが付与されます。
電子マネーが1.5%値引きでチャージできることは、大変メリットが大きいです。

REXカード、漢方スタイルクラブカードともに、「モバイルSuica」と「SMART ICOCA」のチャージはポイント対象となっています。
モバイルSuicaが1.5%OFFでチャージできるのです。

しかしもう一つ有名な電子マネーに、「nanaco(ナナコ)」があります。
セブンイレブンを始めとする多くの場所で利用できる電子マネーです。

実は、nanacoのチャージがポイント対象なのは「漢方スタイルクラブカードのみ」です。(ただし、nanacoチャージの場合は2,000円ごとに1ポイントなので、実質還元率は0.25%に抑えられます)

REXカードはnanacoチャージはポイント付与の対象外なので、ナナコを日常的に利用する方も、漢方スタイルクラブカードを選んだほうがお得感が大きいと思います。

付帯保険

付帯保険

クレジットカードを持つメリットの一つに「付帯保険」が付いていることがあげられます。
旅行時の備えになる旅行保険や、商品購入時の盗難・破損の補償など、クレジットカードを持つ付帯保険によって、万が一の備えができます。

付帯保険については、REXカードがやや優勢です。
REXカードは、「旅行保険」と「ショッピング保険」のうち、どちらか好きな方が選べます。

旅行保険は、海外旅行保険が最高2,000万円、国内旅行保険が最高1,000万円です。
ショッピング保険は、REXカードを使って購入した商品が、万が一盗難や破損の被害にあっても、購入日より90日以内であれば補償してくれるサービスです。

一方、漢方スタイルクラブカードは旅行保険のみが選択できます。
旅行保険の内容はREXカードと同じですが、ショッピング保険を選ぶことはできません。

保険の内容自体は同じですが、選べる幅が広いということで、REXカードが一歩リードです。

カードブランド

カードブランド

もしあなたがJCBカードを使いたいなら、漢方スタイルクラブカードで決まりです。

  • REXカード:VISAのみ
  • 漢方スタイルクラブカード:VISA、JCBから選択可能

カードブランドの違いによって、特典内容が変わることはありませんので好みです。
ただ、世界ではもちろん、国内においてもVISAカードの方がシェアが高いので、VISAを選択した方が使える幅は広いと思います。

デザイン

デザイン

最後に、デザインの違いです。
漢方スタイルクラブカードはシルバー調のカードデザインのみとなっています。

REXカードは、ブラックとレッドの2種類から好きな方が選択できます。
どちらの色を選んでも、特典には違いがありません。

最後に結論

いかがでしたか?
こうやって比較してみると「漢方スタイルクラブカードの方がややお得感が大きい」ことがわかります。

しかし、管理人は「REXカード」を選びます
なぜかというと、REXカードの方がカードデザインがカッコイイと思うからです。
また、私の生活スタイルでは漢方スタイルクラブカードの特典をそれほど活用しないと思うので、どちらのカードを選んでもお得感はほとんど変わりません。

よって、私が個人的に好きなサイトである「価格.com」が作ったカードであることと、カードデザインの好みから、私はREXカードを選ぶことに決めました。
やはり、クレジットカードは財布の中に入れておくものですから、少しでもカッコイイと思うデザインの方が、心もウキウキしますしね。

と、最後にとんでもない空気の読めない発言をしてしまってすみません。。。

あなたはどちらのカードを選びますか?