REXカード、漢方スタイルクラブカード、リーダーズカードを徹底比較

クレジットカードの比較

比較

※漢方スタイルクラブカードは新規受付を終了しました

ジャックスカードが発行するクレジットカードは、いずれもポイント還元率が高く、人気カードとして多くの人に使われています。

ポイント還元率最強のカードは?」と聞かれたら、この3枚をあげる人も少なくありません。しかし、これらはすべてジャックスが発行しているだけに、似たような特典・スペックとなっており、どれを選べばよいのか悩ましいです。

そこで、姉妹関係にある3枚の類似カードを、「どこがどう違うのか?」を中心に比較してみました。
もっとも、いずれもポイント還元率が非常に高いため、どれを選んでも不正解のないカードではありますが。。。

人気カード3枚を比較

REXカード、漢方スタイルクラブカード、リーダーズカードはどこがどう違うのか?
ちなみに、3枚ともカード発行会社はジャックスカードですが、扱いとしては以下のようになっています。

  • REXカード:価格.comとジャックスの提携カード
  • 漢方スタイルクラブ:薬日本堂とジャックスの提携カード
  • リーダーズカード:ジャックスカードが独自で発行

ポイント還元率

ポイント還元率

ポイント還元率では、「Amazon.co.jpでポイントを消化するならリーダーズカード、それ以外はREXまたは漢方スタイルクラブカード」で間違いありません。

■リーダーズカード
Amazonで買った商品にしか使えない、「Amazon専用Jデポ」と交換した場合は1.32%のポイント還元率です。

ただし、あらゆる商品に使える「通常のJデポ」と交換した場合は1.1%の還元率となります。
つまり、Amazon.co.jpを利用しない人にとっては、リーダーズカードのポイント還元率はREXカードや漢方スタイルクラブに劣ります。

■REXカード
あらゆる商品に使える「通常のJデポ」との交換で1.5%のポイント還元

■漢方スタイルクラブカード
REXカードと同じくJデポとの交換で1.5%の還元
漢方スタイルクラブカードは、薬日本堂商品券と交換するとポイント還元率が3.0%になりますが、「薬日本堂ってどこだよ。。。」という方がほとんどだと思いますので、原則的には1.5%だと考えて良いと思います。

年会費

年会費

年会費は以下のようになっています。
いずれも初年度無料で使えるので、実際に年会費がかかるのは2年目からです。

■リーダーズカード、REXカード
年会費2,500円+税(家族カード400円+税)
ただし、年間50万円以上の利用で次年度年会費無料となります。

■漢方スタイルクラブカード
年会費1,500円+税(家族カード400円+税)
漢方スタイルクラブカードには「年会費無料条件」がありません。
ただし、年間58万円以上使うと1,250円相当のボーナスポイントが、年間100万円以上使うと2,500円相当のボーナスポイントが付与されます。

「自分が1年間にどれぐらいクレジットカードを使うのか?」によって、どのカードが年会費でお得なのかは変わってくるので、どれも一長一短です。

電子マネー

電子マネー

電子マネーは実質的な現金と同じです。
しかし、電子マネーチャージをクレジットカードを経由して支払うことで、ポイント還元率が受けられる場合があります。(実質的な現金がポイント還元分安く手に入るので、かなりお得です)

電子マネーチャージについては、「漢方スタイルクラブカードが強い」と言えます。

■3枚ともポイント還元率対象の電子マネー
モバイルSuica、SMART ICOCA

■漢方スタイルクラブカードのみが対応
nanaco(ナナコ)

■いずれのカードも非対応(ポイント対象外)
楽天Edy、WAON

セブンイレブンなどで使える電子マネー「nanaco」を使うことがある人は、漢方スタイルクラブカードを選ぶとメリットが大きいです。

ただし、nanacoチャージによる還元率は実質0.25%(2,000円ごとに1ポイント)となっているため、漢方スタイルクラブカードで本来貯まる1.5%と比較すると、やや見劣りします。

付帯保険

付帯保険

付帯保険は3枚ともまったく同じです。
ただし、「旅行に行かない人にとってはREXカードがお得」となります。

  • ネットあんしんサービス
  • 盗難保険
  • 国内・海外旅行保険(最高2,000万円)

これら3つの保険が標準で付帯しています。

しかし、REXカードのみ「旅行保険の代わりにショッピング保険を付ける」ことが可能です。

REXカードのショッピング保険は、購入日より90日以内なら年間100万円まで、購入商品の破損や盗難を補償してくれるものなので、使い勝手は良いです。

旅行に行かない人にとって旅行保険は意味のないものでしょうから、そういった方はREXカードのショッピング保険を選択することで、クレジットカードの持つメリットをより生かすことができます。

カードブランド

VISA・JCB

JCBカードを使いたいなら漢方スタイルクラブカードがおすすめ」です。

  • REXカード、リーダーズカード:VISAのみ
  • 漢方スタイルクラブカード:VISA、JCBから選択可

もしJCBカードにこだわりがあるのであれば、漢方スタイルクラブカードを選ぶことになりますが、個人的にはVISAカードの方が「審査に通りやすい」と言われており、また「国内・海外ともに使える場所が多い」ので、おすすめです。

デザイン

デザイン

リーダーズカードのデザインは口コミでも評判で人気が高いです。

REXカードはブラックとレッドの2種類から好きな方が選べます。
中には、目立つ赤色だと財布の中に入れていてもすぐにわかるから良い。という意見もありました。

漢方スタイルクラブカードについては、デザイン面の評価は特にありません。
可もなく不可もなくと言った無難なデザインなのでしょう。

いずれにしても、デザインは人の好みによって分かれるので、直感で良いと思ったものを選ぶのが良いと思います。自分がカッコイと思ったカードを財布に入れるだけで、気分も良くなりますしね。

各カードの詳細については・・・