ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード

ヒルトンホテルで価値ある特典が受けられる本気度の高いカード、それがヒルトンHオナーズVISAプラチナカードです。

クレジットカードの発行は三井住友カードが行っており、ヒルトンHオナーズの独自特典と、Visaプラチナカードとしての特典が両方受けられます。

年会費は61,600円+税(家族カードは年会費無料)で、原則として満30歳以上で本人に安定収入があれば、直接申込が可能です。また、カードの利用限度額も原則300万円~なので、高額な支払いにも使えます。カードブランドはVisaのみ。

ヒルトンHオナーズの会員ステータスがアップしたり、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン対象ホテルの宿泊料金の割引、そしてボーナスポイントの付与といった、ヒルトンの上位顧客になれるプラチナカードです。

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードならではの特典

まず、ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードが持つ限定特典をまとめます。

会員ステータスがゴールドにアップ

ランクアップ

ヒルトングループのホテルでの滞在・宿泊回数が増えると、会員ステージがアップし、様々な優遇特典が受けられます。

ヒルトンHオナーズの会員ランクは「ブルー(スタート時) → シルバー → ゴールド → ダイヤモンド」の4段階ですが、ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードを取得すると、ランクが一気にゴールドに昇格します。

また、最高位ランクの「ダイヤモンド」への昇格条件も緩和されます。

通常のダイヤモンドランク昇格条件
30回の滞在または60泊または120,000ベースポイントを獲得。

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードを持っている場合
10回の滞在または20泊または買い物累計額が120万円以上。

※1年間

ゴールドランクになるだけで、

  • ベースポイントが25%アップ
  • 無料の高速Wi-Fiサービス
  • 部屋を無料アップグレード(空室時)
  • 無料の朝食またはボーナスポイント

といったサービスが受けられます。

ボーナスポイントを進呈

ボーナス

カードを取得すると様々な場面でヒルトンHオナーズ・ボーナスポイントがもらえます。

  • 入会時に3,000ポイント
  • カード更新時に1,000ポイント(毎年)
  • カード利用1,000円ごとに10ポイント
  • 特定のヒルトンHオナーズホテルに宿泊すると最大2,000ポイント

宿泊ボーナスですが、国内のヒルトンホテルはすべて2,000ポイント獲得の対象です。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンでの優待

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン対象ホテル(国内のヒルトン、コンラッドなど)の宿泊料金が毎日20%OFFとなります。

さらに、宿泊時はレストランが20%OFF、宿泊をしなくても10%OFFで利用できます。

宿泊時の割引だけでなく、ボーナスポイントも付与されるので、ヒルトンHオナーズをお得に利用することが可能です。

ヒルトンHオナーズでの主なメリットは、上記の3つとなります。

Visaプラチナ共通の特典

続いて、Visaプラチナに共通する特典をまとめます。

24時間年中無休のコンシェルジュサービス

コンシェルジュ

24時間対応のプラチナコンシェルジュデスクが使えます。
真夜中でもスムーズに専任の秘書にアクセスすることができ、ホテルやレストランの手配を行ってくれます。

体調が悪い、◯◯県のおすすめレストランはどこ?といった相談について、できる限り対応してくれるのがプラチナカードの秘書サービスの良いところです。

秘書サービスの利用料は年会費に含まれているので、何度でも無料で使うことができます。

プラチナコンシェルジュデスクを通じてホテルやレストランを予約することで、優待特典が適用されることも多いので、積極的に活用したいサービスです。

プラチナカードならではの充実した保険

旅行保険

旅行時に空港や旅行代理店で保険を購入する必要がなくなります。

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードには、最高1億円の国内・海外旅行保険と、最高500万円のショッピング保険が付いています。

国内・海外旅行保険ともに自動付帯で、特別な条件なくヒルトンHオナーズVISAプラチナカードを持っているだけで保険が適用されます。旅行代金などをヒルトンHオナーズVISAプラチナカードで支払った場合は、別途「航空便遅延保険」なども付加されます。

また、クレジットカードで購入した商品が破損・盗難といった被害にあった場合でも、購入日より90日以内であれば年間最高500万円までをショッピング保険でまかなうことができます。

クレジットカードに付いている保険は強力で、私の友人は海外で入院した時も1円も支払うことなく治療を受けられたそうです。保険の契約手続きなども不要で、事前の申込などは一切必要のない無料サービスです。

空港ラウンジの利用

空港ラウンジ

国内主要空港に設置されている空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できます。

クレジットカードを提示するだけで、会員制の空港ラウンジに入室でき、フリードリンクや無料Wi-Fi、雑誌類が利用できます。

空港のロビーはガヤガヤしていますが、空港ラウンジは落ち着いた空間で、ソファでくつろぎならがフライトまでの時間を過ごせます。

ただし、ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードでは、プライオリティパスは提供されていません。

Visaプラチナカードとしての優待

VISA

世界シェアNo.1のVisaがプラチナカード会員向けに提供している、

  • Visaプラチナクラブ
  • Visaプラチナトラベル
  • Visaプラチナダイニング
  • Visaプラチナゴルフ
  • 空港宅配

が利用できます。
いずれも、世界中にネットワークを持つVisaが提携しているホテル、レストラン、ゴルフコースを優待価格で利用できるサービスです。

値引きの他にも、ウェルカムドリンクや一品サービス、宿泊ホテルの部屋やコース料理の無料アップグレードといったVip扱いの特典がそれぞれのレストランによって提供されます。

手荷物の宅配は、国際線を利用する際に手荷物を2個まで1個あたり500円、3個め以降も通常価格の20%OFFで宅配してくれるサービスです。利用できる空港が限られていますが、自宅から空港まで、空港から自宅までを手ぶらで移動することができます。

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの取得条件は

ヒルトン

直接申込ができるプラチナカードなので、条件を満たせば入手するのはさほど難しくありません。

三井住友プラチナカード独自の審査基準により発行させていただきます。」との記述があるので、ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの審査条件が厳しいわけではなく、三井住友プラチナカードと同等の審査だと考えて良いと思います。

基本条件は原則として満30歳以上で本人に安定収入があることです。あとは約6万円の年会費を払えるかどうかというところでしょうか。

もちろん、「ヒルトンHオナーズVISAカード(一般・ゴールド)」を先に取得して実績を詰めば、審査に通りやすくなることは間違いありません。

こちらの記事もおすすめです

クレジットカード広場 姉妹サイト

ページトップ