ANAマイルに交換可能な共通ポイントは?楽天・nanaco・Tポイントを比較

B! pocket

ANAマイルに交換可能な共通ポイント

航空会社のマイルを貯める方法の一つに、ポイントカードやクレジットカードの利用で貯まったポイントをANAマイルに交換するがあります。

7大共通ポイントの内、ANAマイルに交換可能なのは楽天スーパーポイント、nanacoポイント、Tポイントの3種類です。

いずれの共通ポイントも200円ごとに1ポイント付与されて、交換レートは1ポイント=0.5マイルです(マイル移行手数料は無料)。

1マイル=3円相当とした、各ポイントのマイル還元率は1.5%となり、共通ポイントは「1ポイント=1円相当」の価値があることを考えても、ANAマイルに交換しても損はありません。

今回はANAマイルに交換可能な共通ポイントと、各ポイントが貯まりやすいクレジットカードの活用法も合わせて紹介します。

楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイント

主な楽天スーパーポイントの貯め方
楽天ポイントカードを提示:100円または200円ごとに1ポイント
楽天カードで支払い:100円ごとに1ポイント
楽天Edyや楽天ペイで支払い:200円ごとに1ポイント

楽天スーパーポイント → ANAマイル
マイル換算:2ポイント=1マイル(1ポイント=0.5マイル)
移行単位:50ポイント以上
移行上限:1回1,000ポイント、月20,000ポイント
移行手数料:無料
積算日:約1~2週間
ANA SKY コインに交換:不可

楽天スーパーポイントは、通常100~200円ごとに1ポイント貯まります。

1ポイント=1円として、楽天グループや楽天ポイント加盟店、楽天ペイでの支払い、電子マネー楽天Edyへの交換ができます。

ANAマイルへ交換する場合の交換レートは「2ポイント=1マイル」です。

1マイル=3円相当と計算すると「1ポイント=1.5円相当」の価値があります。

ちなみに楽天の利用でJALマイルを貯める方法は限られており、ANAマイルの方が貯めやすいです。

楽天カード

楽天カード

楽天スーパーポイントを多く貯めるには、楽天カードの利用が近道です。

特に楽天グループ利用者であれば、多くの楽天スーパーポイントを貯めるチャンスに恵まれます。

楽天カードで支払うと、通常100円ごとに1ポイントが付与されます。

また楽天市場での買い物で楽天カードで支払うと、いつでもポイント2倍、さらに楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードになると最大ポイント5倍になります。

他にも、楽天カードには、楽天ポイントカードや楽天Edyの機能も付帯しています。

そのため、楽天ポイント加盟店でポイントカード提示や楽天Edy支払いでも、楽天スーパーポイントを効率的に貯められます。

期間限定ポイントは交換不可

SPU(スーパーポイントアッププログラム)や楽天スーパーセール、お買い物マラソンなど、楽天市場のお買い物でポイントアップする特典として付与される期間限定ポイントはANAマイルと交換できません。

ちなみに、楽天EdyやKドリームスにも交換不可です。

期間限定ポイントは通常の楽天スーパーポイントのように有効期限が延長できず、約10日~30日で失効してしまいます。

ただし期間限定ポイントの使いみちは多々あるので、失効する前に使い切りやすいです。

  • 楽天ポイント加盟店:マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司など
  • 楽天グループ:楽天市場、楽天トラベル、楽天デリバリーなど
  • 楽天ペイ:コンビニ、家電量販店など

詳しい期間限定ポイントの使い方については、下記記事が参考になります。

nanacoポイント

nanacoポイント

電子マネーnanaco:200円ごとに1ポイント
セブンカード・プラス:200円ごとに1ポイント~2ポイント

nanacoポイント → ANAマイル
マイル換算:3,000ポイント=1,500マイル(1ポイント=0.5マイル)
移行単位:500ポイント以上、1ポイント単位
移行上限:なし
移行手数料:無料
積算日:約1~2ヶ月
ANA SKY コインに交換:不可

nanacoポイントは、電子マネーnanacoやセブンカード・プラスの支払いなどで貯まります。

他の共通ポイントとは違い、ポイントカードがないので、カードの提示では付与されません。

貯まったnanacoポイントは、電子マネーnanacoに交換後「1ポイント=1円」として支払いに使うことが多いのですが、実はANAマイルへの交換も可能です。

ちなみにnanacoポイントの状態で使えるのは、セブン&アイの総合通販サイト「オムニ7」に限定されています。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

カード利用でnanacoポイントが貯まるクレジットカードは、セブンカード・プラスが代表的です。

セブンカード・プラスは、セブン&アイグループでの支払いでポイントが通常の2倍貯められます。

さらに対象商品購入のnanacoボーナスポイントも付与されます(クレジットカードではセブンカードのみが対象)。

また毎月8日、18日、28日のハッピーデーでは、割引やポイントアップの特典が受けられます。

  • イトーヨーカドー:ほぼ全品5%OFF
  • アリオ・イトーヨーカドー専門店街:ポイント2倍

セブンカード・プラスは、電子マネーnanacoと一体型と紐づけ型の2種類あります。

既にnanacoカードやnanacoモバイルを使っているのであれば「紐づけ型」の方が使いやすいです。

カード情報と紐付けることで、nanacoカードで後払い型電子マネーQUICPay(クイックペイ)も使えるようになります。

QUICPay加盟店でQUICPay支払いをすれば、200円ごとに1ポイントのnanacoポイントを得られます。

電子マネーnanacoが使えなかったり、カード払いにするとサインが必要だったりするお店での支払いに、QUICPayが便利に使えます。

他にも電子マネーnanacoへのクレジットチャージでも、nanacoポイントが付与されます(200円ごとに1ポイント)。

nanacoにクレジットチャージ

そのため、通常は何のポイントも貯まらない、税金や公共料金の支払いでも、実質的にnanacoポイントを獲得できます。

ちなみに一部のANAカードはnanacoチャージ可能ですが、ポイントは付与対象外です。

電子マネーnanacoにチャージで、クレジットカードの決済ポイントが貯まるタイプは、かなり少ないので「nanacoチャージをお得にしたい」と考える方にも人気があります。

セブンカード・プラスの詳しいカード情報は、下記の記事が参考になります。

Tポイント

Tポイント

Tポイントカード:200円または100円ごとに1ポイント
Tマネー:500円ごとに1ポイント
Yahoo!JAPANカード:100円ごとに1ポイント

Tポイント→ ANAマイル
マイル換算:500ポイント=250マイル(1ポイント=0.5マイル)
移行単位:500ポイント以上、1ポイント単位
移行上限:なし
移行手数料:無料
積算日:約4日
ANA SKY コインに交換:不可

Tポイント加盟店でTポイントカードの提示や、Yahoo! JAPANカードやTカード プラスでの支払いなどで付与されます。

Tカードにチャージして使う「Tマネー」もありますが、月間500円ごとに1ポイント(ポイント還元率0.2%)と、かなり貯まりにくいので、積極的におすすめはしません。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

Yahoo! JAPANカードは、Tポイントが貯まりやすいヤフー公式のクレジットカードです。

通常100円ごとに1ポイント、さらにYahoo!ショッピングやLOHACOでは、いつでもポイント3倍貯まります。

さらにYahoo!ショッピングでは「5の付く日キャンペーンで合計ポイント5倍」などポイントアップキャンペーンを定期的に実施しているため、通常の倍以上のTポイントを貯めることも簡単です。

もちろん、実店舗でもTポイントが貯まります。

例えば、Yahoo! JAPANカードには、Tポイントカード機能も付帯しているので、Tポイント加盟店で「カード提示+支払い」をすれば、ポイント2重取りも可能です。

期間固定Tポイントは交換対象外

キャンペーンなどで付与される期間固定TポイントはANAマイルに交換できません。

期間固定Tポイントが使えるのは、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO!に限定されています。

将来的に期間固定Tポイントの付与ではなく、スマホ決済サービス「PayPay」で使えるPayPay残高に変更される予定です。

Yahoo! JAPANカードをもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にどうぞ。

その他の共通ポイントは直接的な交換ができない

同じ共通ポイントでもWAONポイント、Pontaポイント、dポイントは、ANAマイルに直接交換ができません。

無理やりANAマイルに交換するには「ANAマイルに交換可能なポイントに交換する」という手間がかかります。

WAONポイント、Pontaポイント、dポイントは、いずれもJALマイルと交換可能なので、

JALマイルと交換可能なクレジットカードのポイントは、下記記事でまとめています。参考にどうぞ。

マイルを貯める方法はこちらも参考に

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
無料の言葉に弱い、年会費無料クレジットカード愛用者。周囲に現金主義者が多く、キャッシュレス決済の良さを伝えています。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。