エスパルカード

B! pocket

エスパルカード

2018年7月以降はJREカードに切り替え

JRE CARD

更新
エスパルカードは、2018年6月23日に申込み受付を終了しています。

2018年7月以降は、JRE CARDに切り替わります。

エスパルカードはエスパルのみポイント3倍でしたが、JREカードではJRE CARD加盟店(アトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザン)で利用すると、ポイントが3倍になります。

今、エスパルカードをお持ちの方は、JRE CARDと同じサービスが受けられます。

また有効期限が2018年8月を迎えたエスパルカードから、更新カードとして、JRE CARDが届きます。

エスパルカードは、東北在住の人がもっともお得になるビューカードです。

エスパル全店でJRE POINTが3倍貯まり、ビューサンクスポイントとのポイント2重取りができます。

JR東日本が発行するクレジットカード「ビューカード」シリーズの1枚です。

Suica定期券やチャージポイント3倍モバイルSuica年会費が無料です。

エスパルカードを利用するメリット・デメリット

女性の買い物

エスパルカードは、駅前にあるエスパル各店でのお買い物がお得になります。

以前までエスパルは店舗ごとにカードがありましたが、現在はエスパルカードに統合されています。

2017年2月15日以前
エスパル仙台:エスパルカード
エスパル郡山:SKカード
エスパル福島:esカード
エスパル山形:YSカード

現在
エスパル全館:エスパルカード

エスパル全店で通常の3倍貯まる

エスパルでポイント3倍

  • JRE POINT:100円ごとに3ポイント
  • ビューサンクスポイント:1,000円ごとに2ポイント

エスパルカードをエスパル各店舗で支払いに利用すると、JR東日本グループの共通ポイントJRE POINTが3倍貯まります(還元率3%)。

ビューカードの利用で、ビューサンクスポイントも貯まる(還元率0.5%)ので、ポイントの2重取りも行なえます。

以前のエスパルのポイントサービスは「エスパルポイント」でしたが、JR東日本のポイント一本化により、2017年2月16日からJRE POINTが貯まるようになりました。

貯まったJRE POINTは、JRE POINT加盟店での支払いに使ったり、Suicaにチャージしたりと、エスパル以外でも活用しやすいです。

◆貯まったポイントの使い方

JRE POINT
エスパルなどJRE POINT加盟店の各ショップで「1ポイント=1円」として支払いに使えます。
ほかにもSuicaへのチャージやSuicaグリーン券への交換にも対応しています。

ビューサンクスポイント
電子マネーSuicaやギフトカード、商品券、Suicaオリジナル商品と交換できます。

Suica定期券の付帯はなし

Suica定期券が付帯したビューカードには、「ビュー・スイカ」カード「アトレビューSuicaカード」などがあります。

モバイルSuicaやApple PayでSuica定期券を利用する場合は、Suica定期券一体型でなくても問題ありません。

クレジットカードと紐付ければ、スマホやiPhoneから定期券購入やチャージも行えるので、わざわざ駅へ行く必要もありません。

また「Suica一体型のクレジットカードは、Suicaの読み取り部が弱くてエラーが起きやすい」ともいわれるので、別々に持っていたほうが予期しないトラブルを未然に防げると思います。

ビューカードシリーズの共通特典

ビューカード

JR東日本(の子会社である株式会社ビューカード)が発行するクレジットカード「ビューカード」では、各カードに共通するビューカードの優待特典が受けられます。

定期券購入やチャージでポイント3倍

ポイント3倍

ビューカードを利用して、切符の購入やクレジットチャージをすると、ビューサンクスポイントが3倍貯まります。

1,000円ごとに6ポイント(Suica:15円相当)獲得できるので、1万円分の利用で片道の料金分が安くなります。
(※2020年現在は、ビューサンクスポイントはJREポイントとなりました。チャージすると1,000円で15JREポイントが貯まります)

ポイント3倍の対象商品
・乗車券、定期券、回数券、特急券
・Suica定期券、Suicaカード
・ビューカードでのSuicaチャージ
・オートチャージ
・モバイルSuica、またはSuicaアプリ
・JR東日本国内ツアー

ポイント3倍になるのは、JR東日本の券売機やみどりの窓口、びゅうプラザで購入した場合です。

旅行や出張などで、JR東日本以外の鉄道会社にて乗車券や特急券などを購入すると、通常のポイント付与(1,000円ごとに2ポイント)になります。

残高不足の心配なしのオートチャージ機能が使える

オートチャージ

Suicaの残高が設定以下になったとき、SuicaエリアやPASMOエリアにある改札を通過する際に、一定金額まで自動的にチャージ(入金)される機能です。

Suicaのオートチャージ機能を利用するには「ビューカード」または「提携カード(クレジット+Suica一体型)」を登録する必要があります。

エスパルカードにもSuica機能がついているので、申込み時に「オートチャージを利用する」に同意すれば、すぐにオートチャージが使えます。

ほかにも記名式SuicaやSuica定期券、モバイルSuica、Apple Payと紐付ければ、オートチャージがそれぞれ利用可能です。

モバイルSuicaの年会費が無料に!

モバイルSuica

スマホやガラケーでSuicaが使える「モバイルSuica」の利用には、基本的にクレジットカードの登録が必要です。

一般的なクレジットカードを登録すると、年会費が953円+税でしたが、2020年2月26日から年会費は無料になりました。

Suica一体型クレジットカードを持ち歩くことなく、スマホ1つで電車やバスに乗ったり、買い物の支払いができたりします。

ただし「エスパル全店でポイント3倍」は、エスパルカードでの支払いが対象になるので、エスパルでの買い物の時はカードの持参が必要不可欠です。

Apple Payと相性がよい

ApplePay(Suica)

ビューカードはApple Pay(アップルペイ)対応のクレジットカードとして、かなり使い勝手がよいです。

Apple Payとは、iPhone7以降の機種で使えるiOS版「おサイフケータイ」のことです。

SuicaはApple Payに取り込めるので、ビューカードをチャージ用カードとして使えば、ビューサンクスポイントが3倍(還元率1.5%)貯まります。

Apple PayでSuicaを利用するときに注意したいのが、ビューカードに付帯したSuicaは登録できない(クレジットカードの情報のみ登録可)点です。

あくまでもビューカードは「支払い用」で、Apple Payには別途、モバイルSuicaや記名式Suica、Suica定期券を取り込む必要があります。

最大1,000万円の国内・海外旅行保険が無料で付帯

旅行保険

ビューカードには、国内・海外の旅行保険無料でついています。

  • 国内旅行保険:最高1,000万円(利用付帯)
  • 海外旅行保険:最高500万円(自動付帯)

国内旅行保険は、ビューカードで切符代やツアー費用、宿泊料金を支払うことで、各場所でトラブルが生じた際に補償が受けられます。

一方で海外旅行保険では、カードを持っているだけで適応されます。

海外で病気やケガになったとき、日本の健康保険は適応外なので、高額な治療費が請求されることがあります。

傷害・疾病治療の際には「50万円限度」の補償が受けられるため、海外滞在時の万が一に備えられます。

紛失・盗難時の補償あり

クレジットカードとセキュリティ

Suicaつきビューカードが紛失や盗難にあった際、ビューカード紛失・盗難デスクに連絡すると、カード機能の停止や再発行の手続きができます。

チャージ残高は、Suica機能を停止した時点で補償されるので、万が一、不正使用された場合は株式会社ビューカードが被害金額を負担してくれます。

ビューカード紛失・盗難デスク
電話番号:03(6685)4800 
24時間対応・年中無休

年会費は2年目以降は有料、元を取るには?

リスク0

エスパルカードの年会費は、初年度無料2年目以降は有料(477円+税)になります。

年会費(約500円)の元を取るには「エスパルでの買い物」「WEB利用明細票の利用」「新規入会キャンペーンの活用」という方法があります。

エスパルで年間1.5万円以上の買い物をする

エスパル

エスパル全店の買い物で、エスパルカードで支払うと、JRE POINT100円ごとに3ポイントビューサンクスポイント1,000円ごとに2ポイント(Suica換算:5円分)獲得できます。

1,000円ごとに実質35円分のポイントが貯まることを考えると、エスパルで年間で15,000円分の買い物をすれば、年会費の元が取れます。

利用代金明細書をWEBにする(年間最大600pt)

パソコンとお金

エスパルカードの利用金額明細書をWEBに切り替えると、発行ごとにビューサンクスポイント20ポイントもらえます。

1ポイント=Suica2.5円相当なので、毎月エスパルカードを利用していれば、年間で600円相当が貯まります。

毎月のエスパルカードでの支払い金額が少なくても、WEB利用明細書にするだけで、年会費が相殺されます。

新規入会キャンペーンを利用する(2,000pt~)

家計

またエスパルカードの新規入会キャンペーンでは、「JRE POINT 2000ポイントのプレゼント」などの特典が受け取れます。

「入会から5年間は実質無料で使える」と考えれば、申し込んで損はありません。

ビックカメラSuicaカードとの違い

ビックカメラSuicaカード

ビューカードは基本的に「初年度無料、2年目以降は有料」です。

しかし、ビックカメラSuicaカードだけは、唯一2年目以降も年会費が実質無料で利用可能です。

ビックカメラの店舗は東北にないので、あまり意識しないかもしれませんが、エスパルカードとの違いは、以下のとおりです。

エスパルカード ビックカメラSuicaカード
提携先 エスパル ビックカメラ
貯まるポイント エスパルの利用:JRE POINT
その他利用:ビューサンクスポイント
ビックカメラの利用:ビックポイント
その他利用:ビューサンクスポイント
独自の優待特典 エスパル全店の買い物でポイントが3倍 ビックカメラの買い物でポイント還元率10%
年会費 初年度:無料
2年目以降:477円+税
初年度:無料
2年目以降:年1回以上の利用で無料
2018年7月以降 JRE CARDに切り替え ビックカメラSuicaカードのまま継続

※ビューサンクスポイントは、2018年6月28日以降にJRE POINTになりました。JRE POINTは、1ポイント=1円換算になります。

ビックカメラSuicaカードは、年1回以上の利用で翌年度の年会費が無料になるのが、大きなメリットです。

送料無料の条件は「前年1年間でのクレジット利用が(株)ビューカードにて確認できた場合」なので、利用先はビックカメラ店舗以外でも構いません。

例えば、コンビニでうまい棒や10円ガムの代金をビックカメラSuicaカードで支払えば、それだけで翌年度の年会費が無料になります。

エスパルカードは、エスパル各店で年間1.5円以上の利用をしなければ、ビックカメラSuicaカードという選択肢も充分にありだと思います。

ちなみにネット通販の「ビックカメラ.com」の買い物を、ビックカメラSuicaカードで支払うと、ネットショップでの加算ポイント&商品金額の0.5%のビックポイントが貯まります。

実店舗と同じようにポイント10%にはならないので、利用の際は気をつけてください。

仙台パルコ利用者は「パルコカード」という選択肢も

パルコカード

ちなみに仙台駅には「仙台パルコ」があります。

パルコでの買い物がお得になるのは「パルコカード(年会費は永久無料)」です。

全国のパルコの買い物で、PARCO POINT(パルコポイント)と、セゾンの永久不滅ポイントが貯まります。

パルコカードのカード会社は、セゾンカード(提携:PARCO)で、ビューカードとは別会社です。

そのため、定期券購入やクレジットチャージでポイント3倍や、モバイルSuicaの年会費当面無料などの優待特典は受けられない点に注意してください。

パルコカードについては、下記の記事が参考になると思います。

利用者の口コミ・評判

エスパルカードに関する評判を、SNSの口コミからまとめてみました。

エスパルカードは利用すべき?

エスパルカードは、エスパルでポイント還元率3.5%、JR東日本の利用でポイント還元率1.5%は、他のクレジットカードにはない大きなメリットといえます。

駅前のエスパルで買い物をしたり、JR東日本で通勤や通学をしたりする人に、おすすめの1枚です。

ビューカードはいろいろな種類が出ていますが、東北にお住まいの方であれば、エスパルカードを選んで損はありません。

関連リンク

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
クレジットカード広場の執筆者・現管理人。クレジットカード利用歴は10年以上になりました。知れば知るほど奥深いクレジットカードの魅力や危険性を、多くの人に理解してもらうため、日々勉強中です。

より良い情報をお届けするため、疾風 KAI がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

いま人気のクレカはこれ!