Pontaポイントのおすすめの使い道、Pontaポイント運用を利用するメリットはある?

B! pocket

Pontaポイント

共通ポイントの一つ、Pontaポイントは、様々な方法で獲得できます。

  • 加盟店でPontaポイントカードの提示
  • おさいふPontaで支払い
  • シェルPonta クレジットカードの利用
  • 東京電力など電気料金の支払い
  • リクルートポイントなど他社ポイントから交換
  • ポンパレモール経由のネットショッピングで買い物
  • Pontaポイントターミナルで動画視聴・ゲームプレイ・アンケート回答

貯まったポイントは、ローソンやゲオなど、Pontaポイントが使えるお店の支払いに利用するのが定番です。

さらに2019年4月9日からはPontaポイントが投資疑似体験にも使えるようになりました。

今回はPontaポイントのお得な使い方について解説します。

ローソンでお試し引き換券と交換

JMBローソンPontaカードVisa

コンビニの食品、飲み物

Pontaポイントやdポイントは、ローソンの対象商品と交換できます。ローソンのお試し引き換券

店頭のLoppiやローソンアプリにて、各ポイントでお試し引き換券を購入することで、対象商品と引き換えができます。

1Pontaポイントで1.5~3円相当の商品と交換可能なため、Pontaポイント払いよりもお得に買い物ができます。

対象商品には新製品や季節限定品が選ばれやすいので、気になる商品が出た時に、気軽にお試しできるのがメリットです。

Pontaポイントと交換可能な対象商品については、月刊ローソンやローソンのWebサイトで確認できます。

例えば、2019年4月は以下のような商品をポイントで交換できます。

30P
・超ノリうす焼せんべい(100円+税)
・大人の紅茶 トリプルゼロアップルティー(100円+税)
・理想のトマト(100円+税)
・さわやか果物 マスカット水(100円+税)
・ベビースターラーメン 辛口スパイシーチキン(105円+税)
50P
・オレオクリスピー バニラムース シングルパック(98円+税)
・ポテトチップス のり塩黒胡椒(153円+税)
・ドール ビタミンC&フルーツミックス(139円+税)
・合同酒精 ハイボール(128円+税)
110pt
・アーモンド ブラックチョコレート(220円+税)
・ミンティアエクスケア シトラスミント(232円+税)
・ガーナ コクの一粒(228円+税)
・ザ・チョーヤ シングルイヤー(320円+税)

いずれの商品も通常金額の1/3以下のポイント数で引き換え可能なため、ローソンをよく利用する人は、お試し引き換券との交換が最もお得です。

Ponta加盟店の買い物で利用

1ポイント1円に交換

Pontaポイントは1ポイント=1円として、街のお店やネット通販の支払いに使えます。

コンビニ
ローソン
スーパー・百貨店
ライフ、アルビス、高島屋、大和
映像・音楽・ゲーム
ゲオ、HMV、三洋堂書店、Playbit
飲食
大江戸屋、ケンタッキー、ピザハット、ホットペッパーグルメ
家電量販店
コジマ
ファッション
AOKI、セカンドストリート、ホットペッパービューティー
ガソリンスタンド・レンタカー
昭和シェル石油、オリックスレンタカー
ネット通販
Oisix、ゲオ宅配DVDレンタル、ゼクシィ内祝い、ピザハット

ポイントは1ポイント単位で使えるので、支払い金額以上のポイントが貯まっていなくても、支払い時に「□□ポイント使ってください」と伝えれば、その分、金額から引かれます。

特にPontaポイントが貯まらない端数をポイントで支払うとお得感が増します。

例えば、ローソンの買い物でPontaカードを提示すると、税別100円ごとに1ポイント貯まります。

税別なので、108円で1ポイント、216円で2ポイントが獲得できます。

仮にコーヒーSサイズ(100円)と菓子パン1コ(120円)を買った場合、合計金額は220円です。

この場合はPontaポイントが貯まらない4円分をポイント払いにすると無駄がありません。

他社のポイントやマイルに交換

ポイント交換

他社のポイントやマイルと交換することで、Pontaポイントが使えないお店やサービスの支払いに利用できます。

交換可能なポイント・マイルと交換レートは以下の通りです。

1ポイント → 1ポイント
dポイント:dポイント加盟店やd払い、ドコモのケータイ利用料金に使う
Playbitポイント:セガ公式のエンタメポイント。アプリのアイテムに交換可
中部電力のカテエネポイント:電気料金の支払い
1ポイント → 0.83ポイント
LINEポイント:スタンプや着せ替えの購入、LINE Pay残高に充当
1ポイント → 0.5マイル
JALマイレージバンク:航空券の交換や座席アップグレードなど

Pontaポイント運用に利用はおすすめ?

Pontaポイント運用

Pontaポイントは「使う」だけではなく「増やす」ことも可能になりました。

2019年4月9日から開始されたPontaポイント運用は、Pontaポイントを利用した投資疑似体験サービスです。

Pontaポイントが20ポイント以上貯まっていれば、年齢問わず誰でも利用できます。

楽天証券の「ポイント投資」や松井証券の「松井証券ポイント投資」のように、ポイントで実際に投資信託の購入はできません。

ただし、上記はいずれも証券会社の口座開設が必要になりますが、Pontaポイント運用は面倒な手続き要らずですぐ始められます。

Pontaポイント運用の利用方法

  1. Pontaポイント運用サービスに会員登録をする
  2. Pontaポイントを運用ポイントに交換する
  3. 投資体験を行なえる銘柄を選ぶ
  4. 銘柄の株価の変動に応じて運用ポイントが増減する
  5. 増えたタイミングでPontaポイントに交換する
  6. 街のお店などでPontaポイントを使う

Pontaポイント運用で選択可能な銘柄は以下の通りです。

  • 株式銘柄:ゲオ、日本航空、三菱UFJフィナンシャル、リクルート、ローソン
  • 投資信託:日経平均ダブルインバース・インデックス連動型
  • ETF:ダウ・ジョーンズ工業株30種平均
  • EFT:上海株式指数・上証50連動型
  • 不動産投資信託:ジャパンリアルエステイト投資法人

運用中に銘柄の変更も可能なので「A社に投資したけど、B社の方が値動きが良い」と思った時は切り替えもOKです。

日々ポイントの値動きを確認して、運用ポイントが増えたタイミングで引き出せば利益が得られます。

ただし、運用ポイントからPontaポイントに戻す際は、交換手数料が5%かかります。

そのため、例えばPontaポイント1,000Pを運用ポイントに交換して運用を行なう場合、再びPontaポイントに戻す際に、運用ポイントが1,051P以上貯まっていないと、元が取れません(いわゆる『元本割れ』になる)。

ただし、現金を一切使わない分、運用によってポイント数が減ってもガッカリ感を軽減できるのが、ポイント運用サービスを利用するメリットとなっています。

20ポイントから投資体験を行なえるので、半端に貯まったPontaポイントの使い道に困っている時にも使いやすいです。

Pontaポイント運用の公式サイトはこちら

ちなみにPontaポイント以外にも、共通ポイントを利用した投資体験が行なえるサービスを各社提供しています。

楽天スーパーポイントの「ポイント運用」と、dポイントの「dポイント投資」も、街のお店の買い物で貯まったポイントを使えます。

詳しくは下記の関連リンクを参照してください。

ポイント運用サービスの情報は下記記事もどうぞ

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
無料の言葉に弱い、年会費無料クレジットカード愛用者。周囲に現金主義者が多く、キャッシュレス決済の良さを伝えています。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら